« いざ博多の森へ | トップページ | 不思議な甲府戦 »

2005年11月25日 (金)

昇格はしたけれど

徳島戦、0-0で引き分けで昇格決定。

2万人以上の観衆の中、キックオフから圧倒したものの、前半の無数の決定機を外しまくって、後半も徳島のゴール前での度々のありえないミスからチャンスもらうものの、結局スコアレスドロー。

昇格の喜びより、この試合、この内容で勝てないことへの怒り、憤りのほうが、特にコアサポのエリアには渦巻いて、喜ぶ雰囲気じゃとてもじゃないけどなかったですね。泣いて喜ぶ選手たちとサポーターとの温度差さえ感じちゃいました。

最後、時間稼ぎに行ったことについても賛否両論。残り2試合考えると、あれは正当だったと思うけど。

なんか、感動も興奮も何もない、そんな試合でした。

.

.

.

.

.

.

.

.

ヒャッホーーーーーーー!!!やっとJ1だーーーーーー!!!!!!

|

« いざ博多の森へ | トップページ | 不思議な甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/7312501

この記事へのトラックバック一覧です: 昇格はしたけれど:

« いざ博多の森へ | トップページ | 不思議な甲府戦 »