2014年6月14日 (土)

2つの閉塞感 2014J2リーグ第18節 V・ファーレン長崎vsモンテディオ山形など

2週間前のカマタマーレ讃岐戦

1402752411016.jpg
カマタマーレ相手に「流しそうめん」イベントやるセンスは吹いた
でも試合は先制しながら追い付かれての1-1ドロー。最下位だった讃岐の最下位脱出をアシストしてしまった試合だけど、そこにあったのは閉塞感
何をやってもうまくいかない。アンラッキーなシュートも決まるなど、負のスパイラルに陥っていた。
その翌週、アウェイで横浜FCに2-1で久々の勝利
その翌週6月14日(土)、16時開始ながら4000人入らない、スカスカなスタンド・・・
試合は前半こそモンテディオ山形にあわや、という場面を何度か作られたが、長崎にもチャンスあった。しかし、枠内シュートに至らず。なんでも枠内シュート数はJ2で19位?とからしいけどさ。
山形の3トップにディエゴも上がり、4人がワイドに広がる対応で長崎は何度も5バック気味になったのも攻撃のリズム作れなかった一因だとは思うんだが・・・
後半には初出場となる深井正樹、小松塁など前線厚くして勝ちに来たが、いかんせん決定力なくスコアレスドロー

閉塞感打破の明かりは見えたかな?ただ、この日の朝にあったワールドカップ、ブラジルvsオランダでのオランダの猛烈な破壊力と比べたらいかんが、決定力なぁ・・・とにかく枠内シュートだよな・・・

1402752423208.jpg

1402752427021.jpg

1402752430748.jpg
さて、ヴィヴィくん時計やら、ふわふわヴィヴィくんやら、少しはヴィヴィくんネタ増えて来ました

1402752434899.jpg
てか、入るのかよwwwwwwwwwwwww

さて、さて、あと12時間でコートジボワールvs日本

1402752439096.jpg
残念ながらブラジル行きは諦めたが、行こうぜ日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その11「日本vsデンマーク戦」

グダグダ更新してきたこのシリーズも、これでようやく最後。この試合については、いまさら私が言うこともないので、ビクトリアの滝で壊れたデジカメに変わって持参してた予備カメラでの基本画像中心で。あ、帰国後に旅行保険で無事修理できました

P1000092 P1330069 行きのバスでテレ朝「報道ステーション」の取材が。一瞬だけ映ってましたw

P1000098 P1000102 サービスエリアで売っていたアイス

P1330084 P1330092 P1330099 入場前

P1330100 P1330102 P1330103 P1330168 P1330187 試合前の光景あれこれw、これでもごく一部。日本代表ユニを着た子供らがデンマーク紳士に向かっていくなんて姿も。聞いたら、元ヨハネスブルク駐在員の子供と同僚の南ア人の子供とかだったそうで

P1000170 P1330203 試合直前

前半30分過ぎP1000169P1330213 遠藤のFKのbefore after

P1330233 ザクミ、ああ、今はどこで何を・・・・・

P1330245 今回の遠征で、一番印象に残ったシーン。後半25分、現地の方が率先して日本コールを始めた瞬間。日本代表の戦いぶりと応援が現地の方に認められた瞬間を目の当たりにして、涙腺が・・。

P1000168 P1330270日本3-1デンマーク、この瞬間、海外開催でのW杯で初のベスト16決定。

P1330319 P1330338 グループリーグ突破、と実際に「突破」して祝いましたとさ

P1330342 日付が変わる直前に出発。本当にぼろいスタジアムで、人生でもう二度と行かないだろうけど、ルステンブルクのスタジアムは忘れられないスタジアムになりました。

P1000116 これは帰りのサービスエリアにあった、コーラやスプライトのボトルで作った南ア国旗

P1330356 午前3時前にホテルについて3時間後、朝6時過ぎののニュースキャスターはガーナとコートジボアール代表ユニを着て、アフリカのW杯を何とかアピール

P1330366 7時すぎにはチェックアウトして午前10時過ぎにはもう帰国の飛行機へ。感慨に浸るまもなく南アフリカにお別れ

P1330374 P1330378 P1330422 P1330437_2 ジェットエアでヨハネスブルク→ムンバイ→香港、キャセイで香港→台北→福岡と飛んで帰ってまいりました。

機内食や飲み物(あのぬるいジュースはなんだったんだろう?)CAがインド色満載だったジェットエアから東アジア人のCXのCA見て、どことなくほっとした私は東アジア人なんだろうな、とw

 

初めて見た日本代表戦が97年のフランスワールドカップ味さ地区最終予選、日本vs韓国だった私にとって、まず「ワールドカップを生で見たい」というのがあって2002年に達成。今度は「ワールドカップで日本代表戦を見たい」というのは2006年ドイツで達成(試合はアレでしたが)。そして今回、「ワールドカップで日本代表の勝利」を見ちゃったから、代表としては、一区切りついたかな、もうブラジルはいいや。

といいつつ、どーせと思われるんでしょうねwww

 

ブログはこれぐらいですが、思い出は一生消えることはない。ありがとう南アフリカ、ありがとう岡田ジャパン

P1330308 そして、さらば、南アフリカワールドカップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その10「ヴィクトリアの滝へ」

まったく、ワールドカップどころかアジアカップまで終わったのに、いまだに更新してないって何やってんだか俺w

スペインvsホンジュラス戦と日本vsデンマーク戦の間は2日。アルゼンチンやドイツ戦を見に行く、という手もあったけど、オプショナルツアーとして用意されてたのが「ヴィクトリアの滝」。

どっちにしようか悩んだけど、一生で二度と行くことはないだろうから、と思ってヴィクトリアの滝へ。もっとも、事前知識はほとんどなし。「ジンバブエ国内はドコモ携帯の海外ローミングは通話のみ、メールもネットも不可」とかUSドル持参とかぐらい。

P1040321 往復がCOMairというBA系の航空会社だったので、ヨハネスブルクの空港ではラウンジ使えた。BAのラウンジはロンドン便に合わせて夕刻の営業だったので、共用ラウンジだったけど

P1040357 こんなLCC機体見ながら

P1040356 この飛行機で。スペインの7番ユニ着た子供が乗ってたので、「昨夜は2ゴールおめでとう」なんて声かけつつ

P1040361 国際線なので機内食食べつつ

P1040367 ジンバブエのヴィクトリア・フォールズ空港に到着。SA便とほぼ同時に到着。

P1040363 空港には「ジンバブエ航空」のプロップ機も(wikipediaによると中国製のMA60?)。

P1040375 で、ビザとして30USドル(だったかな)払って入国なんだけど、このビザ列がまったく進まない!!何事か?と、のーーーーんびり待ってたら、自分の番が来て判明。

2列あるんだけど一方の男性入管職員だけが受け付け、ドルとパスポート渡すと片方の女性職員にパスポートまわして、確認してから男性職員に戻してスタンプ押して、という流れ。女性職員の前にPCモニターがあったので、「やっぱり国際空港なので、入国禁止リストと照合してるんだよな」と思いました。

で、OK出たのでブースを通り、ふと振り向いたときにモニター見ました。すると、そこにはっきり映っていたのは・・・・・

ソリティア

おめー、どこの窓際族だよ!!!!!!!!!w

とまあ、いきなりのジンバブエクオリティで入国。その後も、ホテルの中庭に猿がいたり、とか色々と。その後、出迎えてくれた現地ガイドと、先に行っていた日本人サポ村仲間から聞いたヘリ観光を入れられないか交渉(なぜか私が英語でww)し、翌朝ということにしてザンベジ川のサンセットクルーズへ。

P1040473 P1040515 野生のカバ見つつ、ザンベジビール飲みつつ見た夕日は本当に美しかった・・・・・・

でもってホテルのレストランで夕食。よく考えたら、この遠征でまともに座っての夕食ってオランダ戦前の決起集会だけだったので、ゆっくり、ワニのステーキとかw、カウンターに積んであって従業員に薦められたのは「芋虫」だったりw

そうこうしてたら、従業員が見せに来たのがこれ

P1040615 P1040622 ジンバブエドル!

そういえば、先に行ったサポ村仲間が、ジンバブエドル札持ってきてたな。と思い出しつつ群がる日本人w、近代経済での大失敗例として記憶に新しいジンバブエのウルトラハイパーインフレの証拠、もっとも、国民からしたら負の遺産でしかないわけで。

生演奏聞きながら、(チップがてらCD買ったけど、よく聞いてないw)部屋に戻るとテレビではナイジェリアvs韓国戦。ジンバブエ公共放送ZBCなんですが、スタジオはこんな感じ

P1040636_2 ・・・・・非常にシンプルなセット。バックは番組提供の携帯電話会社らしき会社ロゴが。

P1040286 ちなみに、南ア公共放送SABCのW杯特番セットはこんな感じ。

ホテルのTVにはこのほか、よくわからないけど衛星放送のスポーツチャンネルも映ってたけど、こちらはセットも豪華、ゲスト解説でオランダのゼンデンとか?も出てて、ジンバブエ国民は一般的にZBC見ない、と聞いてたけど、こりゃZBC見ないよな、と思いました。

P1040674 翌朝、朝食後バオバブの木を見ながらビクトリアの滝へ

P1040682 車の前方、路上に岩か、と思ったらマントヒヒが座ってたり何か見えた、と思ったら野生生物が大量に横断したり(サファリではありません)

P1040673 前方に見える雲らしきものが、じつは瀑布だったり

P1040691 で、滝の入り口に到着

このあと、滝の近くまで行って、雨季直後の水量でまるで豪雨な状況にびびり、ガイドに私が英語で交渉してみんなで乗ったヘリ遊覧飛行(一人120USドルだったかな)でようやく全体像を把握しつつ、着陸時には搭乗前の模様を収めたDVD商売に乗りつつ、買ってどうすんだ、という木彫りのヘリ模型や木彫りの動物と並ぶ50兆ジンバブエドル札wを買いつつ(こら)、という風に楽しんだんですが、ここで大事件が。

あまりの水量で、一旦滝つぼに落ちた水が舞い、まるで雲のようになってるのは前の画像や前日の飛行機の窓、サンセットクルーズで見えてたのですが、現場ではまさに豪雨。

そのため、まさかのデジカメ故障!!!!俺オワタ┗(^o^ )┓三!!!!

正確にはズームは作動するものの、液晶が死亡したため画素数の変更や撮れてるかどうかの確認すらできない事態に

とりあえずシャッターだけ押しまくり、撮れてない時用に携帯電話のカメラ機能を高画質にしてとりまくって、結果として両方とも無事に撮れてたんですが、このブログへの画像アップは1枚1MBが限度なため、容量オーバーのため滝そのものの画像がアップできません_| ̄|○

まあ、滝そのものは本当に雄大で、ホテルライフも(インターネットや携帯メールが使えないこと除けば)快適、滝とホテル、空港の行き来で見た、地元住民の姿(教会ごとに制服があるそうな)など、ブラックアフリカのごくごくほんの一端は体感できたのは得がたい経験でした。

ただ、チップとかで外貨をじかに受け取れることなど考えると、このエリアで観光業に従事している人ってジンバブエの中では相当に恵まれた人だろうし、南アの治安や失業率悪化の大きな理由のひとつはジンバブエの経済崩壊による不法移民ということはその直前のソウェトツアーでも聞いてたし、1泊2日や2泊3日の観光ツアーでわかったつもりともいわないし。でも行ってよかったです。はい。

P1000069 携帯バッテリーも不安だったので撮影枚数も減らしたので唯一、サイズが合ってアップできるのは帰りのヴィクトリアフォールズ空港搭乗待合室の壁画。これ、コカコーラの広告

まあ、帰りの航空券が「手書き複写式」だったのには驚いたり(行きで申告したからか、JALマイルはちゃんと積算されていてまた驚いたw)、帰りの機内で私の席の周囲は白人の皆様で、持っていた旅程表からデンマークサッカー協会のお偉方ツアーだったり、と最後までいろんなことがあったショートトリップでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その9「スペインvsホンジュラス@エリスパーク」

2010年6月21日。この日は朝からサファリツアーに。それなりに面白かったけど。

P1030932 P1030971 P1030999 P1040028 P1040046

画像だけで省略します。ビッグファイブのうち、ライオンとかは難易度高かったからあきらめてたけど、ゾウが見れなかったのは残念。

さて、この夜はエリスパークでのスペインvsホンジュラス戦、しかーし、急に現地で行くこと決めたので、チケットが無い

日本だと素直に諦めTV観戦したりするんですが、他にもチケット無い組みがいるのでとりあえず行ってみることに。

ただ、この日の会場はエリスパーク。場所はヨハネスブルクのダウンタウン!。2010年8月12日時点での外務省の海外安全情報にもこんな風に書かれてるし→

「ヨハネスブルグの市街中心地(Central Business District(CBD),カールトンセンター付近からヨハネスブルグ中央駅及びヒルブローに至る地区)は,サッカーワールドカップ会場であったエリスパークスタジアムも含めて,殺人,強盗,強姦,恐喝,暴行,ひったくり,車上狙い,麻薬売買等の犯罪が,時刻,場所を問わず発生しています。」

まあ、つまりはW杯前にネットで言われまくってた凶悪な南アフリカ、ということ。

しかーーーも、バスの運転手がどうも観戦客下ろす場所を把握してなさそうで、警官や警備員に聞きながら運転するけど、明らかに道に迷ってる感ありあり(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

P1040110 しかも、こんな風に暗くなるし、車窓の外は明らかにダウンタウンΣ( ̄ロ ̄lll)

P1040112 私の中の鈍い危機センサーも最高潮に、この画像もほぼ隠し撮り状態で撮影。もし何かあって、ここで降りろ、といわれたらどうしよう・・・と思ってました。

結局、パークアンドウォークの駐車場に到着。そこから徒歩。さすがに警備あったけど。

P1040118 この暗さ(@Д@;。南アの電力問題もあるんだろうけど、治安対策には工事現場にあるような投光機が案外有用じゃないか?と試合後、植田朝日氏とかとも話した思い出。

で、そんなエリスパーク前でやりましたよ。落ちてる段ボール拾って、ダウンタウンで「I NEED TICKET」と

場所変えたり、他の日本人が見つけたとの情報聞いて焦ったり、怪しい男に話しかけられトンでも価格で売りつけられそうになったりしながら小1時間、ドイツ人家族から1枚ある、と声をかけられ、交渉の結果カテゴリー1を900ランドで譲っていただきやっと一安心。

UG氏にみんなで記念写真撮ってもらってめでたしめでたし・・・・・・じゃなかったんだよな

その後、緊張感から解き放たれるとともに、空腹とのどの渇きを感じたので、露天覗きつつあるいてたら、ガタイのいい白人警官がチケット求めてた他の日本人男性らを叱りつつ、私にも急に声をかけられた、というより胸から下げていたチケット入れをつかんで怒鳴られた。

お前、ここでチケットの売り買いしてただろう!!ちょっと来い、逮捕するぞ!!」とか言われたと思う。事実だけに反論できるネタもないので、ひたすらおびえた子ウサギのように(自称)震えてたら(推測)、手を離して別の場所に行きましたが・・・・それから半年たった今でも、これ書いてると思い出すね。。。

とりあえず、もうヨハネスブルクじゃこんなこと二度としません!!(汗)いかねーだろ、という突っ込みはなしでw

P1040124 P1040126 ということがあったので、急いでエリスパークのセキュリティエリア内に入ってこの写真とって本当に一安心。

P1040164 P1040165 P1040177_2 P1040191 スタジアム内へ。ラグビーワールドカップ決勝の舞台になるなど歴史あるスタジアムなので、椅子がボロボロだったりしたけど、見やすいなあ。と

P1040167 P1040176 P1040186 この日の主審は西村氏、ということで、近くの席の人と「今日の主審日本人だけど大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」というやりとりがあったようななかったような?

P1040200 ドイツ大会では2ショット撮れたマノーロさんは向かい側のメインスタンドにいました。

P1040217 P1040230 ハーフタイムには、ザクミとともにwakawakaにあわせてお姉さん方が、チアというよりはチアの格好をしたダンサーという感じで踊ってました。

P1040207 P1040243 P1040250 P1040259 ビジャがPK外すなんてこともあったけど、2-0でスペインが勝ち、初戦を落としてどうかと言われたけど、これでようやく調子に乗り出し、優勝へと突き進んだのでした。

ちなみに一番右の画像、ピンクのビブスつけてるのって大会中話題になったカシージャスの彼女だよな?

P1040274 というわけで、スペインサポーターも大盛り上がり

P1040268 といっても、ここはヨハネスブルクのダウンタウン、速やかに集団で帰りました。寒かったけど行ってよかったです。今度は最初からチケット用意してw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その8「ブラジルvsコートジボアール@サッカーシティ」

今回の南ア遠征、当初計画では日本戦2試合だけで、あとはツアー参加か、怖いのでホテルにこもってTV観戦、と考えてたんですが、オランダ戦があまりにも普通(バスファイヤー事件以外はwww)にいけたので、調子に乗ってオプション観戦を現地で追加。やっぱヨハネスブルク会場にいかないのはね、2006年は首都ベルリン行けなかったし、と思って。

ソウェトツアーから帰ってきてから、部屋で荷物入れ替えてスタジアム直行

P1030676 騎馬警官隊です

P1030684 日本だと名古屋にあるけど、サッカーシティ周辺はバス新交通システムが機能している模様。結構乗客乗せて爆走してました。

P1030698 現地時間18時、怪しげに光るサッカーシティスタジアム

P1030716 中、壁画にブブゼラを見た瞬間、日本では飛び交っていたブブゼラ批判ですが、何かをあきらめましたw(2010年10月現在、観客がピッチに投げることがあったらしく南アのサッカー場でブブゼラ禁止になるかも、というニュースがありましたが)

P1030709 今大会のメインスタジアムだったので、企業ブースも多数。この画像は公共鉄道ブース。豪華列車の展示もあったので入ってみてのやりとり「ここにはどうやってこられましたか」「いや、ツアーバスで」「他の試合に行きますか?そのときは列車使いますか」「いや・・・」「あ・・・・・」

いや、危ないから電車乗るな、と言われてるし・・・・・日本国外務省に言ってくれ・・・しっかり路線図とかもらってきたけど一生乗る事はないなw

P1030732 みんな大好きブラジール

P1030762 ブラジール

P1030783 ブラジール、ってなに持ち込んでる!w

P1030738 ザクミ

P1030789 P1030837 P1030855 P1030862 P1030885 ルイス・ファビアーノの神の手とかカカの退場(4枚目)とか色々あった試合ですが、3-1でコートジボアールを一蹴。この時点でアフリカのW杯というのはかなり怪しい雲行きに。

20:30キックオフのナイトマッチはやはりかなり寒かったけど(カメルーン戦組がブラジルvs北朝鮮戦見に行って、寒さに相当警告というか脅されたけど、そこまでは無かった)、2002,2006と行けなかったW杯メインスタジアムの雰囲気を味わえたのは非常に楽しい経験でした。ショップも大きかったのでグッズもたくさん買えたしねw

上着、毛布、W杯公式ブブゼラw、VISAの袋とか、いい記念にはなりました。W杯ロゴのワッペン買えばよかったとは後悔したけどさw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その7「ソウェトツアー」

6月20日、ダーバンから夜中に帰ってきた翌朝、せっかくヨハネスブルクにきたんだから観光も、黒人居住区ソウェトにいってみよう、ということであらかじめ申し込んだツアーに参加

しかし、ガイドが急病とかで待ち合わせの場所に来ない・・・ガソリンスタンドで待ちぼうけ

代わりのガイドがやってくるまで1時間ほど待ったかな?そんな感じのグダグダスタート。ちなみに南アフリカでは観光ガイドは国家資格ということで(無資格でガイドは罰せられるそうな)代わりのガイドの女性も国旗をモチーフにしたバッジを胸につけて急遽登場。

てか、これを書いているのは10月末、画像見つつ思い出しつつ書いてますw

P1030439 車中から見えたサッカーグラウンドのスタンドらしきもの

P1030448 P1030450 P1030451 P1030452 P1030455 P1030463 車中から見えたワールドカップ関連の看板

P1030482 ソウェトにある発電所跡地の煙突。ワールドカップ柄に描かれてます。ちなみに、中央になにか架かってますが、これ足場で、バンジージャンプできます、というか、一人見ましたw

P1030480 大学の看板、「リーダー作ってます」という意味かと。この近くに「南半球最大の病院」もあり、医師看護師も多数育成、ということだったので、なら住んでいる人の生活水準もかなり上がっているのでは?と思ったら、全員普通に英語ができるのでUKに行ったりして南ア国内になかなか残らない、と。うーん。難しい

P1030509 P1030513 P1030512 アパルトヘイト後の新憲法制定を記念する塔、十字なのは南アフリカの四方八方から人が集まる、という意味とか何とか

P1030533 P1030532 そこで、リアルストリートサッカーを目撃しました。

P1030545 反対車線には馬?ロバ?も

P1030554 途中、ガイドの女性の依頼で車を止めて見た光景。手前は主に不法移民らが住むスラム街、水道と公衆トイレは衛生問題であるが電気はない。一方、奥は整備されて警備もついた分譲住宅地。そういった家は銀行で住宅ローンを組んで買うことが普通で、つまりローンを組める「信用・職業・収入」があるということ。

昔と違って月収100ランド(約1200円)から100万ランド(約1200万円)まで、いろんな人が住むのが今のソウェトの現状、という言葉が印象的でした。

P1030581 P1030587 で、その昔のソウェトを象徴する事件「ソウェト蜂起」の現場を通りつつヘクター・ピーターソン記念碑へ。奥に写真が見えますが、射殺されたピーターソン君を抱きかかえている少年は、この写真のために反政府運動の象徴として当時の政府に命を狙われ、(ナイジェリアに?)亡命し今でも消息不明(死亡説あり)、母は最近まで生存して語り部をやっていた、撮影した人もその後、圧力で写真家を辞めた、と、この1枚の写真にかかわった全員が巻き込まれた不幸を聞きました。ただ、この1枚の写真がなければアパルトヘイトの現状が世界に知れ渡ることもなかったかも、と思うと、快晴の天気に反して神妙な気分に。

記念碑を撮影している赤いコート着た黒人の団体が気になったけど、「コカコーラの招待でヨハネスブルクに着いたコートジボアールからの団体が、この後のブラジル戦前に観光」と勝手に推測、というか、それが一番自然な理由かと。

P1030599 P1030604 周辺にはおみやげ物を売る露店が多数。季節柄W杯関連も多かったです

P1030616 ソウェト最大の観光地、ネルソン・マンデラミュージアム前ではこんな歌を歌う集団も。左前の女性が持っているのはチップ入れ。

P1030624 観光客を乗せたバスや地元の人含め車が非常に多い通りでしたが、そこでもストリートサッカーに興じる子供が。

近くのレストランの写真は何故か撮ってないのですが、グラスワインが6ランド(72円程度)程度だったのは覚えてます。

トラブルもありバタバタしたツアーでしたが、いわゆる黒人居住区の現状をほんのちょっとだけ垣間見えたかな?という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その6「オランダvs日本」

さて、南アフリカ観戦記ブログなのに、第6回にしてようやく試合w

なお、このブログではこれまで、私個人の顔出しはほとんどやってませんでしたが、今回の南ア観戦記では各国のサポ画像も多数出すついでに私もチラホラ出るかもしれません

顔バレ怖くてワールドカップに行けるか!!!ヽ(´▽`)/!!!

P1030278 なんとか(文字通り)たどり着いたダーバンは快晴

P1030274 スポンサースペースにはザクミ人形も。お兄さん、顔には日の丸が

P1030271 寄せ書きいただいたNAGASAKI日の丸をちゃんと持って行ったぞ、ということで、ズールー族の皆様と記念撮影。

というか、2006ドイツ大会同様、私は何故かw圧倒的に写真撮られるのが多くて、飲食物探してたらスタンド入りはメンバー発表も終わった試合15分前だったりする。ペットボトル飲料15ランド(170円ぐらい)、食べ物はぱさぱさのサンドイッチが30ランドぐらいだったかな、あとアイスクリームだけだった。

P1030281 P1030286 スタジアム内はこんな感じ。ピッチとスタンドに妙なスペースがあるように見えますが、これは将来的に陸上競技場にしてオリンピック招致を狙ってるとの事で。実際、W杯終了後に五輪招致との報道が出ましたね。

P1030291 スタンドなんですが、オランダ側がオレンジ色が膨張色なのかもしれないけど、オランダ側は結構埋まってたのに対し、日本側はかなりの空席が。JFA枠だった私の周りなど空席だらけ。当たったけど(当選と同時にカード決済)そのまま来なかった、という人がそれだけ多かったということ。

P1030299 だから試合中はこんな形でカテゴリー1(一枚160USドル)3席使って日の丸ださせていただきましたがw

P1030294 だから肩組んでの国歌斉唱も、肩組める距離に人がいない(ノ_≦。)。感極まるのと二重の意味で泣きそうな気分で君が代歌ってました(;;;´Д`)

P1030316 大久保選手。この試合でもゴール以外はキレキレ

P1030323 ハーフタイム、テレビではCMなりハイライトなりオシムの言葉なりやってた時間、現地ではザクミが登場。ダーバンではノシノシと歩くだけでしたが、この後の会場では色々とやってました。

P1030338 オランダ先制ゴールの次の瞬間orz。というか、試合中の画像は少ないのよ。これなかった日本人やサポの代わりにと、かすかに聞こえる日本コールにあわせてブブゼラ吹きまくってたから。

 特に後半はバックスタンドは逆光で、あらかじめ公式グッズのキャップ買ってた私はよかったけど、周りの日本人サポは手をかざすのに必死で、ブブゼラや手拍子すらしない出来ない人だらけ。まあ、JFA枠の席だったのでいわゆるサポーターとは違う層、というか、私もV・ファーレン戦とかではそうだからあまり言えないけど。うむ。

バックスタンド中央の前のブロックで一人、ミニゼラで懸命に応援リードしようとしている男性がいたので、私も一生懸命あわせたんだけど、いかんせん大音量のブブゼラに多勢に無勢、ということもありました・・・・・。

P1030342 後半には中村俊輔選手投入、同点FKとか大いに期待しました。でもさ。。。。試合に入れてないというか、なぜか痛々しいというか、スタンドから見ててもとにかく悲しかった。。。。。。(;ω;)

P1030353 オランダ1-0日本。ま、最後に岡崎が決めてくれればいろんな意味でさらに盛り上がったんだろうけど(ノ∀`) 、1点差負けは十分許容範囲、ということで、そこまでの悲壮感は無かったですね。

P1030360 で、試合後ふとカテゴリー4(ゴール裏)席を見たら、おそらく地元高校生集団がwakawakaにあわせてブブゼラ持って踊りまくってました。この動画撮ってなかったことはいまさら後悔してます

P1030365 こちらはバックスタンドにいたオライエのブラスバンド。そりゃブブゼラ数本じゃ勝てないよな・・・・

P1030371 でもってスタンド出ると大騒ぎ(笑)、そこにはネルソンマンデラ(嘘)がいたり

P1030379 大久保バージョンの神戸牛(モーヴィ)がいたり

P1030387 なぜか名古屋グランパスのシャツを着た女性がいたり、と、カオス状態w

そんな中見てたら、なぜかフレディー・マーキュリー似??の白人男性が、まわし一丁で肌に色々と書いてそこにいるではないか

P1030383 いかん!これではオランダ人や南アフリカ人に日本文化が誤解される!!日本男児としてここは・・・・

P1030384 やはり相撲で勝負をつけることに( ^ω^ )

○俺(押し倒し)偽フレディ×、ちゃんと手刀まで切っておきましたw

ちなみに、2006年6月23日、ドイツ・カイザースラウテルンでのスペインvsサウジアラビア戦でも、何故か肉襦袢を着たスペインサポと相撲を取っており、ワールドカップ会場で相撲をとったのは2大会連続ですwww

ブラジル大会に向け、今から稽古に励もうか!?

P1030394 しかし、このスタジアムは構造物としての美があるよね

P1030401 その前でオランダ人の男女がなんかやってた

P1030406 日本を応援してくれてた現地の方も各会場多かったですね

あと気づいたのが、オランダ女性と写真を撮ったとき、ほぼ全員が向こうから体や胸を寄せてきたり、しまいにゃ乗りかかってきたり、とオランダの攻撃性を改めて実感しましたw

帰りの代替バスがなかなか来ずに、警察隊が先に帰ったり(おい)と思いつつ、日が暮れかけてようやく来たバスで7時間、持参したFMラジオが南アと日本で周波数が重なった所(86MHZ-)で数局聴けたので、試合レポート含め(英語なのでわかった)聞きつつ、途中のドライブインに寄ったら終了直前のデンマークvsカメルーン戦をやってて、そのドローの結果で日本は次引き分けでいい、とダーバンでのドローが大きく意味を持つことになり、喜んで帰ったのでした。

まだつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その5「ダーバンへバスファイヤー事件」

P1030229 6月19日、オランダ戦当日。

ダーバン13時30分開始の試合に向けてヨハネスブルク郊外のホテルを朝5時だったかな?早朝出発。他社のツアーは国内線飛行機利用だったけど、とにかく安くが主題だったサポ村ツアーはバスで移動。それが、まさかあんなことになるとは・・・汗

P1030193 P1030217 ハイウェイからみる南アの夜明け。ツイッターでも流したところ好評でしたが、地平線に昇る朝日ってきれいだね。。

P1030200 バス最後尾からみる朝焼けのハイウェイ

P1030201 あれ?白煙?( ̄Д ̄;;  

このあと、後部からバタンバタンと大きな音がずっと車内に響き渡る。最初は後部にあるトイレのドアや便器のふたがバウンドして鳴ってるのか、と思ったけど・・・・・エンジンルームとは

P1030223 沿道には野生か家畜かわからないけど動物がちらほら。先乗りしていたサポやメディアが「高速道路に動物が!!」なんて書いてて、本当かいな?と思ってたけど、ハイウェイと草原を区切るものって無いか、あっても簡単なフェンスだけ。ガードレールなんてなし。確かにこれだと路上に入ってくるのもありえるな、と思う一方で、自己責任というものも感じたり。

でも、どうもスピードが出ない、周りの車にどんどん抜かれていく。後方からバンバンと大きな音が連続して、と思ってたら、11時ごろになってエンジン不調との案内があり、ついに長い上り坂を上れなくなり・・・・・白煙吐きながら走る大型バスということで通報あったのかパトカーもやってきたけど・・・・・

この時点で私含めて複数の人がツイッターで速報流し、植田朝日氏はニッポン放送に電話して、「ウルトラス、アウェイの洗礼」と日本でも広まる始末w

試合に間に合わない覚悟もしつつ、この状況を楽しもう、と半ばあきらめの雰囲気に(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

別のバス手配しよう、としつつ、ついに長い上り坂でストップしたものの、数分したら動き出した!その後もダーバンのスタジアムは海岸地帯なので、いつか下り坂になる、いつ下り坂になるか、とハラハラしつつ、携帯の電波も通じない地区に入りツイッター実況もできずにいらいらしてたら、低速+爆音鳴らしまくるまま12時20分頃にダーバン市内中心部に突入!!!!(治安的に・・・な場所なので、ここで止まったらどうなるか、とちょっと心配だったけどさw)

P1030244 12時22分、遂にスタジアムが見えた!!!!(注:キックオフは現地時間13:30・日本時間20:30)車内は安堵の雰囲気に。

P1030255 12:35分、到着!!!ここで燃えたら怖いので逃げるように(ウソ)wバスから降りてスタジアムへ

P1030251 ちなみに道路沿いの向かい側には、学校施設かわからないけど芝の広場に木のゴールマウスが。アフリカらしいと思って急ぎつつパチリ

P1030256 こうして、キックオフ1時間を切った時点でようやくスタジアム入りできたのでした。

試合の模様はつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その4「6.18決起集会」

大変大変遅くなりました。南アワールドカップ遠征記、その3までは昨年8月に更新していましたが、ようやくまとまりましたので、今夜から一気に更新してきます。なお、更新時間は今更で照れくさいのでw、大した意味はないけどデンマーク戦で遠藤がFKを決めた時間あたりである、日本時間午前4時1分頃に更新してまいります。

 

P1030133_4 これがヨハネスブルクでのホテルです。相部屋で、ネットも回線遅かったけど利用可能。テレビも液晶TVが壁にかかってて見れました。ただ回線が遅かったせいか、画像アップができずに現地からはブログ更新できませんでした。

P1030148 そこでオランダ戦の前夜、さぽ村決起集会が行われました。ガンバとかFC東京とかユニ着た参加者も多かったので、私もV・ファーレンのユニ着て参加w

ちなみに「AYOBA」とはその際に植田朝日氏とかが合言葉みたいに叫んでた言葉。ソウェトなどの言葉でCOOL!とかいう感じらしく、現地ではCMとか各所で大会通じての合言葉になってました。

P1030150 料理はこんな感じ。南ア流バーベキューのブライだったかな?結構おいしかった

P1030159 P1030182 電撃ネットワークの南部虎弾氏も登場、最後は「青に染まれ」ということで口の中を青に染めて盛り上がりました。

というか、これ以上はとても公開できません((・(ェ)・;)) トシ子とかUGとか( ̄ー ̄)ニヤリ。

そんなこんなでヨハネスブルク最初の夜は更けていったのでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
さ、次の更新はいつやら?
(画像は2010年6月19日、オランダvs日本戦@ダーバンに向かう車中から南アフリカの夜明け)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧