« 地域決勝・決勝ラウンド初日 | トップページ | J1J2入れ替え戦 »

2007年12月 3日 (月)

虚しき最終戦

P1080870_2 P1080871_2 P1080869_2

かたや、退団選手のため、ダービー勝ち越しのため一丸となったチーム

かたや、退団選手は出場拒否、ダービーどころじゃない感じのチーム

サッカーだったのは最初の10分だけ。挙句の果てには前半で9人、勝負になるわけがなかった。

サガン鳥栖側は選手スタッフが手をつないで万歳三唱、アビスパ側は罵声の嵐

最終順位が上など、何の意味もない、今期を象徴したシーン

P1080875_2

花束もらいに前に出た退団選手より、もらわなかった選手のほうが少ない、もうひとつの象徴シーン。

いろんな人から話を聞いた。いろんな声が飛んだのも聞いた。

社長や監督批判するサポーター、何も知らないくせに、とそれを鼻で笑うサポーター

挨拶が涙で詰まる山形恭平にもらい泣きするサポーター、

出場拒否して泣く資格あるのかと厳しい目を向けるサポーター

こうしてアビスパ史上最低最悪といっていいシーズンが終わった。

正確に言うと、公式戦が終わった。

今後の行く末は見えてこない現状では、また来年とは言えない。

何が嘘で何が真実か、見せないことには次へ進めないのでは

 

Face the musicという言葉がある

直訳すると「音楽と向き合え」

???

辞書的な意味は「責任を取る、 堂々と批判を受ける」

怠惰な音楽家に対する言葉が語源と聞いたことあったような

http://junglecity.com/phrase/vol1/701-800/785.htm

ならば、今のアビスパに必要なのはFace the Football  Face the supporterと言うべきか

P1080878_2

「ア~~~~~レックス!!!」にあわせて大旗上げたのも、この日が最後。

退団選手、理由はそれぞれ。今年の低迷、選手は悪くない、というつもりはまったくないけど、

足りないものは反省して補えば、チャンスはあるさ。

広いようで狭いサッカー界、現役やってりゃどっかで会えるかもね

今後の人生に幸あれ。

|

« 地域決勝・決勝ラウンド初日 | トップページ | J1J2入れ替え戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/17266323

この記事へのトラックバック一覧です: 虚しき最終戦:

« 地域決勝・決勝ラウンド初日 | トップページ | J1J2入れ替え戦 »