« 異次元の弱さ・J2第7節・福岡vs岐阜 | トップページ | Jマスコット界の頂上決戦 »

2008年4月14日 (月)

サッカーの難しさ・J2第7節・鳥栖vs草津

サッカーの難しさ・J2第7節・鳥栖v#sApDE
日程の都合でベアスタのメインスタンドでゆっくり観戦出来るのは、今年最初で最後?なこの試合
立ち上がり30分はサガンが一方的に圧倒もゴールだけがなかった。で藤田を途中投入して先制ゴール
完全にサガンの勝ちパターンだと思ったんだけど、ね。ワンプレーで同点になるとは。
サッカーの難しさを痛感しました。
 
ザスパにとっては前節がかなりショッキングな負け方だっただけに、ターニングポイントになるかもね。
サガンはこういう試合を勝ち切れればさらに一皮剥けるんだろうけどね。もったいない試合でした。
 
ネタ。イブスキに丼ものがあった。600円。賄い丼風味かな。

画像

場外にベストアメニティが雑穀とか販売してた。ネーミングライツ記念サガン鳥栖十六雑穀米は500円で販売。売上の一部をサガン鳥栖に、はいいんだけど、「協会費」?
1000円買えば薄いエコバックつきだけど、王理恵デザイン・・・・・ま、いいか
ミルンには十六穀アイスもあったね。サガンのエンブレム入り。おいしかった

まあ、鳥栖スタジアムには顔見知りも多いし、久々に会えた人多かったけどね。その中でも・・・・・
ちょwww。森さん、V・ファーレン辞めたあと、どうしてるかとおもったけど、なんでサガン鳥栖のフロントにいるの!

|

« 異次元の弱さ・J2第7節・福岡vs岐阜 | トップページ | Jマスコット界の頂上決戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/40873574

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの難しさ・J2第7節・鳥栖vs草津:

« 異次元の弱さ・J2第7節・福岡vs岐阜 | トップページ | Jマスコット界の頂上決戦 »