« 解任~なしよ | トップページ | 人として、サッカークラブとして »

2008年5月25日 (日)

勝った、けど・・・・V・ファーレン長崎vs新日鐵大分

V・ファーレン長崎勝った!
今年唯一の長崎市開催で勝った!
3位新日鐵との直接対決で勝った!
PK戦で勝った!
 
PK戦でしか勝てなかった・・・・・・・
 
試合終了後のウルトラは、声をかけるのもはばかれる雰囲気。完全にお通夜状態。
勝ち点2差の3位新日鐵大分との直接対決。突き放すためにも90分で勝ちたかった相手、90分で勝てた試合、いや、勝つべき試合でした。
前半からあまりにも外しすぎた決定機の山。有光・福嶋の2トップ(特にフク)がQBKも真っ青なもの(新日鐵DFのバックパスが大きくなり→新日鐵GKあわててパンチングも小さいクリアに→ドフリーの福嶋に、ペナルティエリア正面、GK倒れてて前は無人、触るだけで同点ゴール→大きくふかし)も外し、最悪な雰囲気。それどころかワンプレーで背番号39の川上に先制を許してからはピッチ上の動揺がスタンドまで伝わってきた。

後半、そのフクのスーパーゴールで追いついたものの、再三のサイド攻撃も中央が不発、ミドルシュートもことごとくバーの上で勝ち越せず。逆に隅田の裏はいまさらだけど、CBの裏をも新日鐵の2トップに突かれるケースも目立ち、ピンチとチャンスの交錯に。

前節、鹿児島の園田の愚行での出場停止が心配だったけど、今期のV・ファーレンでは途中交代で切れるカードが基本的に恭平と園田しかなかった状態では、案の定攻撃のオプションが致命的になく、久々の小田幸二投入や加藤を前線に入れてのパワープレーも実らず。

勝ち点3差つけられるはずが、ついたのは1のみ。
こういった、「ここぞ」という試合でいままで散々泣いてきただけに、前節に続いて90分勝ちして、去年との違いを明白にしてほしかったけど・・・・・・・
2本止めた近藤の活躍でPK戦を制したことは嬉しい。でも非常に悔しい結果。
このままじゃ、ホンダロックにまたボコられる、去年と同じ。そんなことを思った試合でした。

はい画像です

P1120793 11時からの試合。三菱重工長崎1-3海邦銀行SC。先制した重工だったけど終盤に足が止まり逆転負け。これで7試合全て90分負けと残留には非常に厳しい状況に。がんがれ・・・

P1120798 Kyuリーグでは、試合前にはUEFA CLみたいに選手同士も握手します

P1120801 試合前には親和銀行のビッグジャージがメインスタンドまで、というかウルトラも今日はメインスタンドに陣取ってました

P1120805 ハーフタイムには女子高生のダンス。でも前半あまりもの決定機外しまくりを見せられた観客は、彼女らの挨拶にも最初は無反応。ごめんね。最後は拍手でした。

P1120811 今日の立役者というより最大の戦犯。前半何度外しまくったか。後半、またよりによって難しいミドルシュートを叩き込んで同点にはしたけど、福嶋には試合後も笑顔なく、少し落ち込んでました。

P1120823 1-1でのPK戦、かりゆし戦では一本も止められなかった近藤、今日は1本目と3本目をビッグセーブ、他も読み当たってました。

P1120828 5人目、最後有光が叩き込んでPK4-3で辛うじて勝ち点2ゲット、3位の新日鐵大分に勝ち点3差をつけ2位を守りました。

P1120830 CATVで生中継されたこの試合、試合後のインタビューで東川監督、勝ち点3をプレゼントできなかったことを詫びてました。

Kyuリーグは2週あいて、前半戦折り返しとなる次回は雲仙市国見での集中開催。6月7日はヴァンクール熊本vsV・ファーレン長崎、新日鐵大分vsホンダロック。そして6月8日、前半戦の最後はホンダロックとの直接対決。

去年の沖縄集中開催では完全に凹られただけに、今年はどうなるやら。今日見た限りでは、それ以前の問題かもね。道は厳しい、だけど、がんばれ

|

« 解任~なしよ | トップページ | 人として、サッカークラブとして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/41315624

この記事へのトラックバック一覧です: 勝った、けど・・・・V・ファーレン長崎vs新日鐵大分:

« 解任~なしよ | トップページ | 人として、サッカークラブとして »