« 決断、辛勝、やはり負け | トップページ | 決断の末、希望の辛勝・Kyu第6節・ヴォルカ鹿児島vsV・ファーレン長崎 »

2008年5月20日 (火)

あれこれ堪能・鹿島アントラーズvs柏レイソル

 本来は俺たちの丘(こらこら)三ツ沢での横浜FC戦に伴う遠征ついでだったんだけど、アビスパとV・ファーレンの先週の結果など、あれこれ考えた末、この試合だけに上京することに。

 まあ、行きは先得割引で決済済みだったけど、帰りは当初予定では長崎行きか福岡行きか時間によって決める予定だったので、株主優待券使うため決済してなかったというのも変更した要因なんだけどね。

 だからというわけじゃなかったんだけど、短い時間で堪能してきました。

P1120478 P1120480 鹿島の中心、鹿島バスターミナル

時刻表によっては「元」バスターミナルという表示もあったけど、窓口も屋根もないとは・・・・・。

周辺の商店の中には閉鎖後かなりたって廃墟に近いものもちらほら。何もない町というのは誇張じゃないというのは実感。

P1120483 バスターミナルから10分弱歩いて、鹿島神宮へ

P1120488 アントラーズの皆様と面会(嘘)

P1120489 境内の中はうっそうとした森。いやーこれはいい!プチ森林浴できました。今度行く機会あったらまた行きたい。奥の茶店で甘味味わって、御手洗の池から早足で10分強で鹿島神宮駅。

P1120494_2 ピストンバスで鹿島サッカースタジアムへ。清真学園入口とか途中バス停の設定あったけど、スタジアムへの路線バスないよね。これってピストンバスだけのバス停?

P1120500 ピストンバス降車場そばの露店でまずモツ煮一杯。ここだとペットボトル200円。場内250円なのには驚いた。ちなみに持ち込みは禁止ね。

そして場内へ。一度だけ来た時にはアウェイ側だったのだけど、この日はホーム側。ちょっとだけ緊張。そこにいたのは・・・・・・・・・・

P1120503 最近、やたら凶暴化している、と噂されているマスコットの「しかこ」。その真実は・・・

そばにいたアントラーズの運営の人との会話

(運)(この日取材に来ていた)最近、加藤未央ちゃんと仲いいみたいね

(しかこ)ジュルリ(とよだれを拭く仕草)

・・・・・・あの・・・・・女の子設定じゃ・・・・・・・スパサカでも未央拉致してたしw

P1120761未央はこのあと、おいしくいただきました。(嘘、だよね)

P1120509 この日はアントラーズメロン販売会やってました。そこで、こんな小ネタが

(しかこ)ねえねえ、これ私が縫ったのよ。可愛いでしょう~heart04だからJ’sGOAL呼んであたいをもっとアピールしろや、おう早くしろよangry

(運)無理いうな!

しかこの発言は私が若干脚色していますが、これは本当の会話です(少なくとも運営の人のコメントは本当)

P1120513 その後は撮影会も、みんな恐れをなして遠巻きに眺めるだけ。好天についつい

P1120514 ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

いすをベット代わりに横になって寝てたり、誰も来ないから隣の椅子たたいて「誰か座れ!あたいと2ショット撮りやがれこの野郎!」とアピール。で、やっと女の子がやってきたら

P1120515 このとおりw しかこは、噂通り荒ぶっておりました。

さてカシスタといえばスタグルメの総本山。そのためにホーム側潜入したのですが、いやーすごい

P1120517 モツ煮だけで何杯食べたやら。人気や好みは結構あるらしいけど、わからんかったw

P1120521「やまびこ」のステーキ丼700円。ジューシー

P1120525 もはやカシスタの象徴といってもいい、五浦ハムのハム焼(400円)たしかに、ここでしか食べられない味。試合後も長蛇の列に納得。

P1120530サッカーミュージアムも見学。資料室に入ろうものなら数時間かかるけど、急いで見るには30分あればなんとか。過去の選手とか試合とか、単なる羅列が時代を経るごとに重みを増していくんだよね。こういった物は必要だと思う。

選手紹介映像、かっこいいとの評判だったけど、たしかに。武士や刀の文化も使って、渋いね。レベスタでやるなら、黒田藩か山笠を使うようなもんか。いいかもね。アウェイ紹介はまだ「MEDAL」使ってるのね、勇作!

柏の応援は相変わらずねw。南=太陽にほえろ、は知ってたけど、菅野=西部警察かよw

試合3時間前が開場だったけど、これだけあれこれまわってたらあっという間。堪能しました

P1120552 P1120553 P1120559

えーーーーっと、試合内容は忘れたw ただ、鹿島の選手がいろんな意味で疲労困憊なのは感じた。だからこそ控え選手はチャンスと思わないといけないのに、朝4時まで飲んだ上に酒気帯び運転って弁護しようがない。柏は勝つチャンス何度もあったけど、妥当な結果かも。1-1ドロー

試合後、何人かの選手が高級車で帰る中、サポの前を通りがかった鈴木強化部長はママチャリ!そのギャップに驚いた。曽ケ端のママチャリとの説も。

P1120615 P1120618 P1120623 で、帰りはスタジアムから列車。試合時だけの臨時駅だけど、高速バス発着とかスタ周辺もあるし、通常駅に昇格しないのかね。

|

« 決断、辛勝、やはり負け | トップページ | 決断の末、希望の辛勝・Kyu第6節・ヴォルカ鹿児島vsV・ファーレン長崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/41272430

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ堪能・鹿島アントラーズvs柏レイソル:

« 決断、辛勝、やはり負け | トップページ | 決断の末、希望の辛勝・Kyu第6節・ヴォルカ鹿児島vsV・ファーレン長崎 »