« もう9年ですか | トップページ | before海邦銀行戦のあれこれ »

2008年6月25日 (水)

J2の上限、J3なし、JFLとの入替え

サッカーのJリーグは24日の理事会で、現在15チームで争われているJ2を最大22チームに増やし、上限に達した時点で日本フットボールリーグ(JFL)との入れ替え制度を導入することを決めた。7月の日本サッカー協会理事会の承認を経て、正式決定する。

 現在の規定では、Jリーグに準加盟し、J2入会基準を満たしたうえでJFL年間順位が4位以内ならばJ2に昇格できる。順当に昇格チームが誕生し続ければ、最短で、10年シーズンからJ2が22チームになる可能性がある。JFLとの入れ替えは毎年3チームを想定している。

 J2からJFLに降格すると、経営的には厳しくなるが、鬼武健二チェアマンは「ケア、アドバイスはするが、基本的には自助努力と考えている」と強調した。JFLの昇格対象チームがJ2入会基準を満たしていない場合、J2から降格するチームはその分、減るという。

 また、J2が18チームに達した時点で、現在はJ1の16位とJ2の3位で行っている入れ替え戦を廃止し、3チームを自動入れ替えとすることも決めた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20080624079.html

http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20080624-375752.html

 

まあ、J2が22チーム上限というのは以前から言われていたことだけど、今このタイミングでJFLとの入れ替えまで踏み込んだということは、「残り7枠」に入るために赤字重ねるなど無理するな、というメッセージだと受け止めるがいかがなものか。

現JFLだけでも準加盟が栃木、富山、鳥取、岡山、北九州。これに長崎は申請出すだけ状態だし、他のJFLや地域組でもうかがってるところは結構ある。ってバンディオンセ加古川はもう地域決勝進出決定かよ。

10年ちょっと前には、J準会員制度というのがあって、JFLの中でJリーグ入りを競ってた。でも日本におけるプロサッカー黎明期ということでフロントもアマチュア、そんな中で即昇格を義務付けられた結果、どこも大赤字を抱えて鳥栖フューチャーズは解散、昇格しても札幌、仙台、福岡とかはそのときの累積赤字につい最近まで苦しみまくってた。その二の舞を危惧したんでしょうな。しかも、財政難で札幌や福岡より小都市クラブが多い今度は「解散」につながりかねないだけに。

もちろん、今の状況でも、そのうち力尽きるところは出てくるでしょう。実際、北信越では白山があったし、J準加盟でも鳥取はいろんな噂は聞く。長崎だって今年だめなら・・・・というのもちらほら。

逆に、J2に入っちまえば降格ないし、何とかなる的な考えはできなくなる。それが健全な姿だけど、古きよき?時代のJ2は完全に過去のものに。水戸ちゃんと呼ばれるのもあとわずかか?

今後、議論しないといけない点多すぎるけど、J2誕生に次ぐ、ひょっとしたらそれ以上のインパクトは与えそう。

まあ、2ちゃんのスレ見てても、JFL→J2は確保されたけど、それより地域→JFLの昇格の厳しさを何とかしろ!という意見が結構あった。ほんとうに同感です。がんばらないと。

 

とりあえず、今年3チームがJ2入りしたら入れ替え戦廃止ですか。入れ替え戦マスターのアビスパとしては、唯一そろってないJ2→J1達成のため、何とかしないと。がんばれ横河&HONDAFC(自分が上がる気持ちは無いのかcoldsweats02

|

« もう9年ですか | トップページ | before海邦銀行戦のあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/41641931

この記事へのトラックバック一覧です: J2の上限、J3なし、JFLとの入替え:

« もう9年ですか | トップページ | before海邦銀行戦のあれこれ »