« Road to 志布志2 | トップページ | このタイミングでリティ解任 »

2008年7月11日 (金)

Kyu第12節・OSUMI NIFSvsV・ファーレン長崎&Back from志布志

P1130732 長崎から感覚的に一番遠いアウェイの志布志(沖縄があるけど、飛行機に乗っちゃいさえすれば楽)。それでも陸路で来れるからか、長崎を朝3時20分!出発のバスツアー含め長崎サポだけで80人くらいと沖縄の10倍のサポがやってきました。

P1130719 ウルトラから見ると、こんな感じ

P1130721 試合前の円陣。監督の前にあるのは鹿児島アウェイ戦でも試合前に出したサポーターからの寄せ書き。それを中央においての円陣。

P1130746 暑さの中で、あいかわらずスロースターターの長崎。前半のゴールは川崎のFKが伝庄とGKの間を抜けて入った1点のみ。でもハーフタイム、監督は評価してたな

P1130760 ハーフタイム、有光→恭平で試合を決めに行った、けど、後半開始早々PKを与えてしまう。大ピンチ!

P1130755 しかし、樺山の蹴ったPKを近藤が横っ飛びセーブーsign03これは大きかったー

この後、61分に川崎の2点目で試合決まったか、と思ったけど、その直後に樺山が角度の無いところから浮かせたシュートが決まり1点差。一瞬浮かれた気分はすぐに消えたけど、この暑さでこの内容なら、今月末の沖縄かりゆし戦はどうなる?とかなり不安を覚えたのも事実。まあ、どんな相手でも楽な試合は無いね。今年のKyuリーグのレベルが上がったというべきか、長崎のレベルがまだまだというべきか。目先の試合に満足しちゃいけない、ということを再認識。それが一番の収穫かな。

P1130768 試合後の挨拶。3点目は福嶋だったけど、実質は阿部の突破、切り込み、1対1からのパスを押し込んだもの。初出場だったけど、新たなオプションになるか?1-3で首位キープの試合でした。

P1130773 競技場周辺には大隅線?の枕木を使った?柵も

P1130783来た道(廃線跡)を戻って志布志駅前のショッピングセンターで、黒豚角煮丼を掻きこんで帰還。というのも、試合終了13時前で帰りのバス14時だったので。

志布志のバス乗り場って、大きなバスセンターがあるわけでもなく、バス停の場所も方面別でばらばらで、だけどバスの本数も少ないので乗り過ごすと大変なことに。旅行記で乗り過ごした恨み節もみました。志布志市役所サイトのこちらを見ていくことを激しくお勧め。

行きは都城経由だったけど、同じルートは志布志16時にしかバスが無く、調べたところ、志布志bus→鹿児島空港airplane→基山というルートが早く帰れる事が判明。

P1130787 P1130785 鹿児島空港行きの志布志バス停はSECOMの看板の出てるビル前。向かい側のエネオスの事務所は大隅交通の案内所兼務。時刻表はここでもらえます。

P1130792_2 P1130794 空港まで1時間50分、でも、冷房あまり効いてないし、狭いし、リクライニングなんてあるわけないし、網棚には謎の荷物が多数あるし、窓汚れまくっていて車窓まったく見えないし(重要!)、国分駅からの上り坂登れなくなるし、挙句の果てには

P1130793 さすが、いわさきクオリティ

P1130795 P1130803 鹿児島空港で足湯に入って、志布志土産買って(志布志駅周辺で買える場所わからなかった、ショッピングセンターにちょっとあったけど)、10分ちょっと歩いて鹿児島空港南から高速バス乗り継ぎで帰りました

|

« Road to 志布志2 | トップページ | このタイミングでリティ解任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/41799639

この記事へのトラックバック一覧です: Kyu第12節・OSUMI NIFSvsV・ファーレン長崎&Back from志布志:

« Road to 志布志2 | トップページ | このタイミングでリティ解任 »