« 第24節・アビスパ福岡vsヴァンフォーレ甲府 | トップページ | Road to 志布志2 »

2008年7月 9日 (水)

Road to 志布志1

今年のアビスパとV・ファーレンの試合日程が発表になったあと、一番悩んだ遠征がこの週末。レベスタナイターのあと、OSUMI NIFS戦はよりによって志布志、それも11時キックオフ。

OSUMIホーム戦、去年は鹿屋開催だったけど、台風で試合順延になり遠征中止しただけに、これは私に対する挑戦sign03とみなし、あれこれ考えました。当日の飛行機では間に合わないので、いろいろ調べた結果、上がったのが次の2パターン

one福岡→bus鹿児島(夜行)→鴨池港7:10→ship垂水港7:45/8:10→bus志布志10:02

two福岡→bus都城(宮崎行き夜行バスで)→bus志布志

1だと航路の運賃がかかる(船旅も興味あったけど)+不測の事態発生で鴨池到着が遅れたら試合に間に合わない(2の都城→志布志は朝2本ある)、ということで、2のコースで決行。

P1130523 こんな旅に便利なのがSUNQパスticket。北部九州版は大分遠征のおともだけど、全九州は初めて買った。先日から下関も利用可能に(関釜フェリーで下関から来日する韓国人のトラブル対策なんて噂も。3割ぐらいは韓国で売れてるとも聞いたな)。ただ、基山乗り継ぎでまとめてネット予約してたら、発券の際に窓口でトラブルになった。割引適用される乗継じゃなく、いちいち予約したほうがいいのかもね。

P1130565 この日の夜行は宮崎交通が担当。ヘッドホンにはANAのロゴsign02P1130566久留米で乗る人が現れず30分停車なんてトラブルあったけど(途中、別のバス停で臨時停車して乗ってきたような?)、定刻よりちょっと早く朝6時に都城(デパート前)に到着。そこで40分待つのもなんだったので、ぶらり散策。

P1130568 P1130569 P1130572 歩いて10分強の西都城駅へ。構造と立地からおそらく旧バスターミナルは廃墟と化し(駅挟んで反対側に今の宮交バスターミナルあります)、だだっ広い駅構内は閉鎖された待合室、撤去されたキオスク・弁当店跡など、かつての栄華は感じさせるものの、寂しい限り。

P1130581 P1130583 西都城駅のホーム。志布志線「今町」駅の案内表示跡と、高架線からの分岐跡が今も残る。

P1130593 ここでバス待ってもよかったんだけど、ついでなので普通電車で都城駅へ

P1130605 P1130597 ここから志布志まで三州自動車バス。志布志線代替だったはずだけど、今ではなんと一日2.5-3.5往復。都城市から補助金もらえず路線短縮したとの噂も。6:41予定も、始発の次の都城駅バス停にやってきたのは6:43。さすが、いわさきクオリティ・・・・・・。

P1130606 中型バスはシートも色あせております。

P1130611 P1130612 「末吉駅跡」バス停には記念館らしき建物。ただバス停はいまだに「末吉駅前」。

P1130621 途中、「○○駅跡」というバス停や、いかにも志布志線跡という施設が何ヶ所か。都城→志布志のバスには左側に座る事を強くお勧めします。末吉駅跡以外の遺構の多くは左側に見えます。もっとも、途中下車して見たいけど、あの本数じゃ絶対無理。

でも、岩川の先、「県改良研究所」から志布志高校に向かう高校生20人ほどが乗ってきて、車内は一気に大混雑。最後はギュウ詰めに。日曜なのにどうして?

P1130627 P1130629 私以外の乗客は志布志高校前までで全員下車して、私も中心部の新町で下車。志布志唯一のファミレス(ジョイフル)で朝食。

長くなったのでつづく。

|

« 第24節・アビスパ福岡vsヴァンフォーレ甲府 | トップページ | Road to 志布志2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/41769507

この記事へのトラックバック一覧です: Road to 志布志1:

« 第24節・アビスパ福岡vsヴァンフォーレ甲府 | トップページ | Road to 志布志2 »