« 新ユニ買いました。 | トップページ | アビスパの胸スポンサー決定 »

2009年3月24日 (火)

霧中のホーム開幕戦・JFL第2節・V・ファーレン長崎vsガイナーレ鳥取

P1210545 3月22日、V・ファーレン長崎のホーム開幕戦は雨に煙る県総で。

V・ファーレンの試合では去年前半戦最後のホンダロック戦ぐらいしか雨にたたられなかったのに、この日は前夜からの雨rainはあがらず

P1210586 さらに選抜高校野球の清峰高校戦が午前中に予定(翌日に順延されたけど)、NIBテレビ(12:45からの中継ということもあり、選手紹介は鳥取の選手画像もあって長めだった)とNBCラジオ生中継というのもあって、朝から客足は伸びず。

それでも、ホーム開幕戦ということで、去年とちょっと変化あり

P1210549 こちらは去年までも時折出ていたリンガーハットの焼きそば

P1210548 P1210559 こちら、VVNの試合では初めて見ましたレッドペッパーのカレー。結構辛口。大盛りで400円。

P1210557 P1210558 この日はこんな企画がw。今後も何かやるのかな

P1210550 P1210551 メインスタンド下にはパンの自販機が。これ、駅とかにありがちな、やたら賞味期限の長いパンじゃなくて、地元パン店のパンが普通に入ってた。

この他、以前出てたから揚げのケータリングカーが久々に登場。店が出ることについて事前告知がなく、飲食の販売自体が去年ほとんどなかったので、事前に買って来た人ばかりでどの店も試合後かなり残ってましたが、次回以降は現地調達でもいいかな?

P1210565 P1210573 こちらはバックスタンド前、山田青果市場とはち蔵のコラボで、こんな店が

P1210569 この日のメニューは新じゃがバターと、国見町産いちご。各400円。って結局食ってるし俺

P1210574 再びメインスタンド前。雲仙温泉から足湯ならぬ「指湯」が登場spa。顔突っ込もうとしてただろう俺w

P1210564 会場には何台かバスも。これは長崎総合科学大学サッカー部のバス。小嶺氏を迎えて強化に乗り出してます。

P1210563 スタンド。開幕の成田で(勇)太陽工務店とRYKNからウルトラが預かった佐藤由紀彦の幕。そういえば、私の前に座ってた一団、みゃ長っぽいひとがいたような

P1210582 こちらも初めて見た気がする、背番号10の川崎元気応援団。

P1210594 愛と勇気だけが友達さnote

P1210600 P1210605 雨の降り続く中、選手入場。

P1210613 ハーフタイムにインタビューを受ける高田社長。子供にも大人気。

さて、こんな感じで始まった試合ですが、長崎はSBに渉と伝を起用。しかしこれが見事に失敗で、特に伝のサイドは狙われまくり。いくら隅田が前節退場したとはいってもね。

あとピッチが水を大量に含んで、双方の選手がスリップするケースが多々。練習見にいけない私が言うのもなんですが、VVNの練習って雨が降るとすぐに会場変更になるけど、雨のピッチに慣れてないんじゃ?と思うぐらい。前半途中までは鳥取ペース。HT前にようやく長崎がチャンスつかんで盛り上がってHTへ

P1210622 でも後半鳥取が先制。クロスを2列目からの飛び込みから頭であわせたものだけど、長崎DFだれも対応できず。この失点パターンって、今だから言うけど開幕前週のアビスパ福岡とのTMで再三やられていたパターンだよ(`Д´)。

その後もチャンス作られ雨も降り出していやーな空気が漂いだした後半20分、福嶋から変わった宮尾が左サイドをドリブル突破、DFひとり切り返してペナルティエリアぎりぎり外、角度のあまりないところから放ったシュートがファーのサイドネットへsign03。シュナ潤まったく動けずJFL初ゴール!。

このあとも再三VVNが攻め立てる。でもこのときに逆転できなかった事が最後に響く・・・

ロスタイム(2分表示?)の1分40秒、途中交代で入ったハメドが右サイドを突破してクロス。これをファーサイドで小澤がダイレクトボレー。GK近藤が反応するものの、手に当たったボールはゴールの中へ・・・・・・・・・

P1210625 P1210626 長崎1-2鳥取。

J準加盟クラブ同士の対決は鳥取が2試合連続試合終盤の決勝点で唯一の連勝スタート。長崎は日程からして厳しいとは予期していたものの、終了直前に勝ち点を逃し14位転落。

まあ、失点時間こそショッキングだったけど、もっと前に失点しても全然おかしくなかったわけで、2列目からの飛び出しに対応できてないし、いまだ試行錯誤の感が否めない守備は開幕この時点でJFL上位には崩壊というか、通用していないというか。両SBが穴だけど、CBも軽いしDFラインと前線間延びしすぎだし

攻撃も川崎が元気ないね(シャレじゃないぞ)。1ボランチの武男に負担がかかりすぎている気がする。

平田、宮尾といった選手にめどがついたのは大きいけど、ねえ。

この日はホーム開幕ということで、私の友人含めサガントスサポ(山城、小井手、シュナとか出てたし試合語話する姿も見られた)とか他サポも結構こられていたみたいで、そういった人にスタンドで囲まれて試合見るケースもあって、試合内容や運営などにいろんな意見もチラホラ。

耳の痛い意見も結構あったりしたけど、あくまでも長崎は挑戦者ですからね。思い上がらないように。非常にありがたい忠告と受け止めて、改善できるものはどんどん改善しないと。

といっても、やれ俺はJを知ってるとか、先輩面や経験者面して、とかく上から目線の意見は、たとえ正論であっても相手には受け入れ難く、場合によっては反感さえ買うからね。仕事でもカウンセリング法の一つとして言われることだけどさ、人に物を言うときはちょっと気をつけないとね。わかったか俺(´・ω・`)←←←。

いろんな意味でV・ファーレンの未来はこの日の天気同様霧の中という感じの試合でした。一刻も早く全国のレベルに対応して、チームは早く初勝利を、ということでここは一つ。

そんなわけで、年度末でゴダゴダしつつ第3節、HondaFC戦見に浜松市都田に行ってきます。じゃ。

|

« 新ユニ買いました。 | トップページ | アビスパの胸スポンサー決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/44449546

この記事へのトラックバック一覧です: 霧中のホーム開幕戦・JFL第2節・V・ファーレン長崎vsガイナーレ鳥取:

« 新ユニ買いました。 | トップページ | アビスパの胸スポンサー決定 »