« JAL国内線ファーストクラス1周年 | トップページ | なんじゃこりゃ? »

2009年4月19日 (日)

劇的決着の向こうに・J1第6節・柏レイソルvs名古屋グランパス

 さて、4月18日の私、翌19日の三菱水島戦のために、長崎→岡山の移動をしたはずなのに、なぜに東京へ?

 で、そのまま折り返すのも芸がないので、なんか試合見ようとか考えた結果、JAL310が遅れた場合のリスクはあったけど、今年も日立台へ。別に由紀彦横断幕のお礼なんて意味などなく、ただ時間があったため(等々力の川崎大宮だと16時開始で、後半途中で出ないといけなかった→88分89分の連続ゴールで決まった試合だったので、行かなくて正解。他の首都圏試合は19時からだったしJFL町田戦は来月のお楽しみ)

 なんか、日立台と等々力は毎年行ってる気がする(;;;´Д`)

 ただ、前日夕方にチケット買ったので、もう高い席しか空いてなく、今まで入ったことのないSS席へ。アウェイ→バック後列→バック前列→メインSSと年々進化?

 そしたらアウェイベンチ裏の前から2列目っておい!

P1220441_2 恒例日立台劇場。イチローの活躍伝えるNHKラジオニュースをサンプリング「過去4000本安打打ったのはピートローズと1900年代初頭に活躍した」「俳優の森光子さん」「の2人」「ありがとうございました(道路交通情報?から」

笑いもおきてたけど、滑ったかな?

P1220448 P1220449 P1220452 試合直前のスタンドの風景

P1220477 P1220481 レイソルカレーはメインスタンドホーム側の裏にケータリングカーがありました。

P1220476 スカパー中継のピッチレポーター、いつもの脇本カオルさんかと思ったら、小野寺志保さんだった。現役時代から私含め人気の人だったから嬉しかった。レポーター修行していたとは聞いてたけど、放送はどうだったんでしょ。

P1220479 こちらは、レイソルのイベントレポーター?アビスパのビビーズはいなくなっちゃったけど(ノ_-。)、柏のは結構かわいい、かな(つべこべ言える立場じゃないくせに俺)

 試合なんだけど、前半は名古屋ペースの試合。今シーズン勝ちなしの柏はフランサ欠場。そもそもフランサ中心のチームにするためにノブリン切ったのに、そのフランサ抜きでどうなるか?と思ってたけど、ポポ中心に攻めるも名古屋DFが対応。

 ダヴィが頭で押し込んで名古屋先制での折り返し

 というか、増川、本当に大きくなったな。ふくらはぎも横も。

P1220484 P1220486 菅原がミドル叩き込んで同点。すぐさまポポがボールとってセンターサークルに持っていって逆転への意欲を見せたけど。

 後半残り15分ぐらいのときに吉田麻也を入れて名古屋は4-3-3から3バックに変更。そしてロスタイム表示3分。

P1220491 何で最後はまたダヴィに行くのかなおい。劇的勝ち越し弾が決まり、そして終了。

P1220496 P1220497 柏1-2名古屋。終了の笛の瞬間の、ピクシーのこの姿が物語ってます。

 柏は不運も重なった。なんせこの日の交代3枠がすべて負傷交代で、ただでさえフランサ不在な上に戦術的交代もできずとは。ただこれで6試合勝ちなし。この日も負傷どうこう以前に押されるシーンも多かったし。菅野が当たってなかったら順当負けしてた試合。李が試合中けっこう消えてるのが気になった。

 そんな柏相手に勝てない名古屋も相当深刻だな、と思ってたら、最後に帳尻合わせましたか。本当に久々に名古屋の試合見たけど、いまはマギヌンと小川が完全にチームの中心になってるのね。ダヴィは典型的ストライカーだことで。これで気分よくACL遠征いけるのでは。

 それにしても鍋島主審、カード多かったね。負傷者もけっこうでたし、試合コントロールできなかった印象。互いになんとしても勝たなければいけないということで、熱は入ったけど。

 SS席は別にひざにシャム猫乗せてるわけでもなくw、普通に見てましたが、ユニこそ着てなかったけどかなりの名古屋サポが入ってきてて、ゴールや勝利の瞬間に立ち上がって喜んでたもんで、最後は柏サポのおじさんが激怒して怒鳴りつけ、他の若い柏サポがなだめるってシーンもありました。甲高い声で90分間指示出し続けてた観客もいたし。うーーーーん( ̄ヘ ̄)

柏にとってはしばらく苦難が続くのでしょうかね。

というかこの試合、誰にも内緒というか予告せず行ったにもかかわらず、なんで日立台前の信号でバス降りたとたん、顔見知りに会うのかなおいw

P1220512 P1220516 総武流山鉄道改め流鉄にちょっとだけ寄ったり

P1220528 開業1周年の日暮里・舎人ライナーに2区間だけ試乗したりして(しっかしすごい高低差・赤土小学校前駅から撮影)、岡山空港経由でホテルへ。

普段J2や地域、JFLばかり見てるから、たまにはJ1のスピードと迫力実感しとかないとね。さ、明日というか今日はどうなりますやら。では。

|

« JAL国内線ファーストクラス1周年 | トップページ | なんじゃこりゃ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/44715833

この記事へのトラックバック一覧です: 劇的決着の向こうに・J1第6節・柏レイソルvs名古屋グランパス:

« JAL国内線ファーストクラス1周年 | トップページ | なんじゃこりゃ? »