« さよなら500系のぞみ | トップページ | 涙のデジャブ・J1第30節 京都サンガFCvs大分トリニータ »

2009年10月25日 (日)

苦悶・J1第30節 ガンバ大阪vs横浜F・マリノス

500系のぞみが東京に向かうのを見届けてから、JR茨木→バスで万博へ。なんでVVNサポにいきなり会うかな( ^ω^ )

P1280907 今年2回目の万博。ちなみに前回も今回もチケット完売。

P1280906 P1280911 美味G横丁がアウェイ側にも拡大されていて、大阪の色んな所から店が出て、さらに賑やかに。元選手の経営するスゥイーツとかもでてたけど、買ったのはホルモンとチジミ。うん。ビールに合いそう。飲めないけど(*^-^)

P1280904 あとホテル阪急エキスポパーク、カレーがなくなってた。かわりにポークカツスパゲティー頼んだら、いちいち茹でてからコックがフライパンであえて提供。なんか、スタグルメの域超えてるね。いいこと。

P1280914 鞠サポ

P1280935 脚サポ

P1280920 バックスタンドの広告ビジョン、J公式スポンサー掲示専用かと思ったら、試合前後にはガンバファンクラブ募集広告が出てた。自由が利くのかな。

P1280941 P1280943 選手入場時のガンバチア。結構美人もいるねheart

P1280945 P1280953 選手入場

P1280961 契約延長するかわからない人

P1280972 ハーフタイム

P1290007 P1290003 ガンバボーイはハロウィン仕様

試合なんだけど、ガンバの中盤、遠藤と二川は復帰はしたけどとにかく疲れてるね。中盤で精彩欠いて、前線2人の個人技とロングボールでしかまともなチャンス作れず。細かいチーム状態は知らないけど、これまでの(私みたいな部外者が連想する)ガンバらしくなかった感じ。あと、以前から思ってるけどさ、FW交代のファーストチョイスが播戸というのは色々と厳しいね・・・・・。

マリノスは天皇杯ではVVNを粉砕したけど、ガンバ相手にはさすがに攻撃は機能せず。守備は個人技頼みのガンバ相手に機能してただけにね。ポーランドから来ているらしいトマシュ・ミクルスキ主審の笛はスムーズで、その点ではストレス感じなかっただけに、余計にチームの問題が露呈した試合だったかと。

P1290023 P1290026 私が他サポとして見に行く試合としては極めて珍しいスコアレスドロー。なんか、どっちも苦悶しまくったという印象を受けた試合でした。

|

« さよなら500系のぞみ | トップページ | 涙のデジャブ・J1第30節 京都サンガFCvs大分トリニータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/46574288

この記事へのトラックバック一覧です: 苦悶・J1第30節 ガンバ大阪vs横浜F・マリノス:

« さよなら500系のぞみ | トップページ | 涙のデジャブ・J1第30節 京都サンガFCvs大分トリニータ »