« リフレイン JFL第8節 V・ファーレン長崎vsガイナーレ鳥取 | トップページ | NHKFM今日は一日サッカー三昧の感想など »

2010年5月 4日 (火)

理想の3-2 JFL第9節 ソニー仙台FCvsV・ファーレン長崎

今シーズンの日程が正式に決まったときに、ある意味一番残念だったのがこの日程。

5月4日ではなく2日だったら、1日にユアスタであったJ1の仙台vsC大阪とのハシゴ観戦できたのに、と思ってた。

しかもその後、NHK-FMの無法地帯良心番組たる「今日は一日○○三昧」のサッカー特集が5月4日放送決定!

というわけで、かなり残念な気分で向かいましたよ。ええ。あんなオチが待っていようとは・・・・・・。

P1010612 P1010613 P1010617 P1010601 会場は石巻、ということですが、石巻といえば石ノ森章太郎氏の記念館がある、ということでキャラクター多数がお出迎え。

P1010616 ここから「専修大学方面」行きのバスで向かいます。総合運動公園まで220円。バスは片道15分ですが、途中萬画館近くに寄り道していくので、まっすぐいけば歩けなくもない距離かと思います。

P1010630 総合運動公園の案内図。ここにも石ノ森キャラクターが!

P1010643 P1010637 P1010658 石巻フットボール場、ピッチコンディションは良好。ラグビーができる設計なためスコアボードやゴール裏ピッチが大きかったりしたけど。飲食売店もちょっとだけ出てました。

P1010647 私は事前に石巻駅前のデパート跡→市役所のビル1Fのスーパーで焼きそば。石巻の焼きそばって蒸し麺なので、最初から茶色いそうで。

P1010655 長崎から車で23時間かけてやってきたサポ。このほかに多くのベガルタサポの皆様がみえられた、のですが、お目当ての由紀彦は遠征に帯同せず・・・・・。

ちょうど前節鳥取戦のマッチデープログラム表紙が由紀彦だったので、大量に持ってきたのでそれ配りましたが、どうして来てないか私に聞かれても、ねえ(汗)

P1010668 純也のエスコートキッスが大きかった件

P1010684 P1010699 試合あれこれ

P1010730 先制は36分、左サイドからの攻撃を宮尾ががんばってCKにしてから、2度目のCKがショートコーナーから、最後はポストに当たった跳ね返りを藤井が押し込んでゴール。リードしての折り返しだったので、風上になる後半は期待したけど、ねえ。

P1010775 前半から再三DFの裏を狙ってたソニー仙台だけど、後半4分、風に押し戻されたロングボールがGKとDFの間に落ち、処理を一瞬躊躇した隙を大久保に突かれて無人のゴールに流し込まれ同点。

そして63分、センターライン上で山本翔平が倒される。長崎FKかと思ったら主審はソニーFK。みんなはあ?と思って抗議しようとした隙をソニーの素早いリスタートで再開して、最後は今田のゴールで逆転。ジャッジへの不満、隙を突かれた失点。完全に負けモードに突入。

しかし再開直後、右サイドのワンツーから一気に純也?が攻め込むと、相手選手がたまらず倒してPK。あまりに急な展開で、私のツイッター実況も追いつけなかった。

P1010794 これを有光がしっかり決めてあっという間に同点。

P1010813 そして69分、これも右サイドから細かいパスをつないで攻め込むと、最後は中央に動いた山城へ。ゴールに背を向けた状態でボールを受けた純也がペナルティエリア外でターンしてすぐさまシュートを打つと、ソニーDFがブラインドになったのかGKの反応が遅れてこれがゴールに!!逆転!!

P1010818 その後は主審のあいまいな判断に監督も切れつつ、むやみにDFに飛び込まないように指示しつつ、ソニーの攻撃を宮尾の勇気あるプレー(洒落ではない)などで断ち切り逃げ切りに成功。

P1010835 P1010831 ソニー仙台2-3V・ファーレン長崎、見事な逆転勝ちで連敗を止めたのでした。

まあ、ストレスもやたらとたまる試合でしたが、結果はもとより、特に印象に残ったのは長崎の2点目と3点目、複数の選手がパスをつないでゴールに向かって、そしてゴールを奪う、という佐野監督の目指すサッカーが具現化したものじゃないかな?なんて思ってみたりする。

特に2点目、ありえない判定からの流れでの失点で、これまでなら頭を下げる選手がいたかもしれないところで、その数十秒後にPK奪う、なんて、精神的にも強さを見せた感じで非常に印象的でした。

・・・・・そういえば、行きの福岡空港で監督とかに挨拶した際に、「今度は勝ちたい・・・パスつないで」とつぶやいたの思い出した。

この流れをつないでいってほしい反面、今日外された選手は相当がんばらないとね。

P1010845 P1010854 試合後、監督とサポとのやりとり、監督が持ってる紙袋はつめかけたベガルタサポからのもの。まあ、間違いなく由紀彦へだったんだろうけどさ。

タイトルの「理想の3-2」というのは、このときの佐野監督の言葉です。攻撃サッカーで結果が出たのは大きいかと。あとは気の一瞬の抜けからの失点だな。そこを見逃さずに突いたソニー仙台はさすがでしたが。

P1010860 久々の勝利で笑顔も見えつつ、大急ぎで帰ったのでした。

さて、会場を出てラジオつけたら空手バカ一代→走れ☆ホーリーホックという黄金コラボが流れてきて、しかも私のメッセージも読まれて大笑いしつつ、石巻市街へ

P1010871 石ノ森萬画館へ行きました。

P1010873 P1010879 ここ、コンパニオンの女性の制服がサイボーグ009なのね!!

P1010877 カフェでクジラカレー食べつつNHKFM聞きつつ

P1010883 まだ残っていた桜を見つつ山本浩師匠のコーナー聞きつつ

P1010904 P1010912 半ばシャッター通りとなっている中心商店街各所にある石ノ森キャラクターの像を見つつ、お寿司食べて仙台のホテルに戻ったのでした。

NHKFMのやつは別エントリーにします。

|

« リフレイン JFL第8節 V・ファーレン長崎vsガイナーレ鳥取 | トップページ | NHKFM今日は一日サッカー三昧の感想など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/48268678

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の3-2 JFL第9節 ソニー仙台FCvsV・ファーレン長崎:

« リフレイン JFL第8節 V・ファーレン長崎vsガイナーレ鳥取 | トップページ | NHKFM今日は一日サッカー三昧の感想など »