« ムンバイなう | トップページ | さぽ村決起集会 »

2010年6月19日 (土)

ヨハネスブルクへの道

やってきましたヨハネスへ。行きにいろいろあったけど、絶対に忘れるので早めに。

福岡→キャセイパシフィック航空で台北経由香港

・福岡のTV3局から取材、わざわざ代表ユニを着込んで応じる俺も俺w

・台北着陸前に流れる中華民国検疫のVTRの女性がかわいい。宮沢りえがかつて大人気だった国だったよなそういえば。

・台北の空港の自販機で、「爽健美茶」が売ってた、しかもポスターには「そうけんびちゃ」と日本語ふり仮名つきで。

・キャセイの機内誌にアジアサッカーのネタが、そこで紹介されていたアジアの10選手、オーストラリアはシュウォーツァー、ケーヒル、ハリー・キューウェル、韓国はイウンジェ、パクチソン、パクジュヨン、北朝鮮はチョンテセ、日本は俊輔、長谷部、中澤。

・香港の空港に「優の良品という」怪しげな日本食料品販売店がw

・エールフランスのラウンジで各地からのサポと合流。ペンネやスゥイーツなど食べつつサッカー談義してから乗り換え

香港→ジェットエアでムンバイへ

・離陸と同時にエアコンから白い煙というか水蒸気というかが大量に出てきたのでびっくり

・機内サービス放送の種類が多すぎてまいった。南アに行く前に見たかった映画「インビスタス」があったので鑑賞。字幕なかったけど、最初の「芝生の上でラグビーをやる白人と、道1本隔てた隣で赤土の上でサッカーやる黒人」というのが印象的で引き込まれていきました。

成田からのANA、日本語無しでよければ香港からのキャセイでも見られるそうです。

・時間と体力あれば「アバター」や、インドの航空会社なので「ボリウッド映画」もあったけど、帰りには?

・機内食のカレー辛すぎ俺涙目wwでもアフターミントもつくのはさすがインドの会社

・着陸直前に機内に撒いてたのは芳香剤か殺虫剤か?

・乗客が背もたれ倒してても、そのまんま着陸にはびっくりした

ムンバイ空港

・まず驚いたのは、香港でも台北でも乗り継ぎの際に、そのつど手荷物チェックはあるんだけど、ムンバイの場合はさらに男女別のボディチェックもあり。これ、特に女性はサリーもだけど場所柄ブルカで全身覆った人も多いので、場合によっては脱がせて調べる、ということだろか。

・さらに、手荷物に航空会社が配布するタグをかならずつける必要があり。検査の際にスタンプ押して、乗り継ぎ便に乗るときにもスタンプチェックがあり。

・てなわけで乗り換え検査抜けるのに1時間かかった。

・しかも警備するのが警察とか警備員とかに加えインド軍(だよね)。実弾入れた自動小銃をあんなに間近で見たの初めて。まあ、パキスタンとガチでやりあってるからね。。。。。国際情勢の現実の一端を体感。

・現地時間0時過ぎだったんだけど、とにかくとにかく人が多かった!上にも書いたけどサリー姿やブルカの女性も多数。インドのパワーを実感するとともに、深夜飛ばない日本の空港ってどうよ、とおもった。深夜1時台でも数分毎に世界各地に飛行機飛んでるし。

・ちなみに館内売店はUSドル。先にドルは両替しててよかった。マッサージにも興味あったけど時間無し。

ムンバイ→ジェットエアでヨハネスブルクへ

・香港からと違って空席が多かったので、窓際2席の確保に成功。斜めだけどゆっくり寝て時差調整にも成功しました。

・機内食はやっぱり辛いw

画像はそのうち追加しますね。ということで、ヨハネスブルクのホテルからでした

|

« ムンバイなう | トップページ | さぽ村決起集会 »

コメント

「優の良品」は、シンガポール市内にもありますよ。中国語圏の国にあるチェーン店です。

投稿: やまけい | 2010年6月20日 (日) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/48664592

この記事へのトラックバック一覧です: ヨハネスブルクへの道:

« ムンバイなう | トップページ | さぽ村決起集会 »