« 国際親善試合、V・ファーレン長崎vsポルトガル海軍!? | トップページ | AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その2「飛行機28時間」 »

2010年8月15日 (日)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その1「出発前」

自己史上最大の遠征だった南アフリカ遠征、各所から更新要望やクレームwもでたので、ようやく、順番に振り返ってみますね。なお、後から思い出すことが多いでしょうから、掲載後も随時変更追加の可能性あり

どうしてチケット申し込んだのかがいまだにわからないというのが実情です。去年の暮れにサッカー協会枠の申し込みがあって、日本サッカー後援会会員として2試合を申し込み。どうして2試合かも思い出せないのですが、緒戦のカメルーン戦を申し込まなかったのだけははっきりしてます。

先に行った日本人サポの情報(被害含む)を参考にしよう、と思ったというものw。我ながらひどい、というか・・・

でも結局、割り当て数以下の申し込みだった、ということでか、全員当選したそうで。そのため、当選したけど行かなかった、というサポも多かったようで、試合当日の多数の空席にもつながったのですが。。。。。

チケットが当たってしまったけど、以前からツアーじゃないと行く気はない、と思ってて(ならなぜチケットだけ申し込んだかが余計に謎)、でも今年の3月ぐらいまではFIFA認定旅行代理店ではチケットなしのツアーの募集はなく、グーグルとかで「ワールドカップ ツアー チケット保有者」とかで検索すると、このブログがトップページに出たことも結構あった状態。

そのころ、チケットなしでスタジアム送迎まである、としたら、大して調べてなかったけど私の知る限り、エミレーツの超高額プランと(カメルーン戦だけはマレーシア航空使った弾丸ツアー企画もあったが定員割れ)、もうひとつあったのが、あの「ツールアフリカ」だったんです。だから、ツールアフリカの被害にあった人というのは、本当にある程度自発的に南アに行こうとしていた人だったんです。だから余計に許せないんですよ。

そうこうしてたら、本当にひょんな事から「さぽ村」を知ったのが2月中旬、費用的にもスケジュール的にも一番手ごろだったので、締め切りぎりぎりに申し込んだのが4月7日、そのころには仕事のスケジュールも調整して、オプショナルツアー申し込みや旅行本編の代金約50万円の引き落としも5月末までに終わり、さまざまな手続きも開幕時点に終わったんです。

で、6月5日の試合でNAGASAKI日の丸に色々と寄せ書きしてもらった話はこちら

でも、私のテレビはスカパー見れるけど、親が見るテレビがアナログで受信状態が悪く、開幕戦の南アフリカvsメキシコを白黒スクランブル状態で見てたのを思い、急遽、6月12に日の土曜日に電気店に行って32型テレビを購入。何かあった場合の形見や遺産代わりという気持ちは(r、 

6月13日は当初の予定通りに日帰りで沖縄へ遠征。大会前の時点で南アに行かないとか、「日本代表負けろ」とかかいてた金子達仁氏に会ったら、これ見よがしに「いやー木曜から日本代表「応援」に行ってきますよ。私はやっぱり日本人だしね」と言おうと思ってたんだけど、榊原社長には会ったけど金子氏には会えず。

そして、6月14日カメルーン戦の勝利にはしゃいで、自宅でブブゼラ鳴らしまくって、6月17日の出発を迎えたのでしたとさ。

つづく。(今後は不定期掲載、まだオランダ戦前までしか書いてませんw)

|

« 国際親善試合、V・ファーレン長崎vsポルトガル海軍!? | トップページ | AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その2「飛行機28時間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/48903180

この記事へのトラックバック一覧です: AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その1「出発前」:

« 国際親善試合、V・ファーレン長崎vsポルトガル海軍!? | トップページ | AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その2「飛行機28時間」 »