« JFL後期第3節・横河武蔵野FCvsV・ファーレン長崎 | トップページ | 国際親善試合、V・ファーレン長崎vsポルトガル海軍!? »

2010年8月 1日 (日)

放り込め JFL後期第5節ツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎(とりあえず速報版)

(疲れたので速報的に手短に書きます、時間と気力あればあとで追加します)

P1050254 選手入場

P1050279 ターのヘッド

P1050299 後半ロスタイム、もう少しで大逆転となった長崎の攻撃

P1050305 P1050311 試合後の模様

2-2.しっかし、本当に変な試合。立ち上がり15分までにアグレッシブな金沢の猛攻に2点奪われて、その後も80分までずっと金沢ペースだったのに、試合後の長崎の選手の表情は追いついた安堵より勝ち越せなかった悔しさのほうが。

そんな中、これまでのターニングポイントになるかも、というシーンが。

81分に佐野監督が指示した言葉。

「放り込め」

これまで、パスサッカーというコンセプトに殉ずるような試合展開が多々見られた長崎だけど、この日も同様、パスつなごうとするが3人目までつながらずに奪われる始末。森田を入れてもそのまんま。シュートすら打てない展開の連続。そんな中でのこの指示。

結果的にその後の2点ともFKからのゴールで、放り込みだったかと言われるとどうかだったけど、コンセプトに殉じずに結果をとりにいって、その結果勝ち点1をもぎ取れた、という点で、今後へのターニングポイントになるかも、という試合でした。

今後、ネタ追加があるかもしれません。 

(おまけ)

津幡運動公園陸上競技場ですが、ツエーゲンが出すバスは試合20分前到着というもの。他の路線バスにはこんなルートがあります。

津幡駅から津幡町営バス九折線で「倶利伽羅塾」下車(180円)そこから周りを見れば丘の上に照明塔(野球場かテニスコート)が見えるので、そこに向かって道路渡ってJR線くぐって緩やかな坂を約15分弱も登れば着きます。すぐわかります。

倶利伽羅塾は「道の駅」なので、コンビニ、レストラン、浴場(300円)、宿泊施設まであり、そこで飲食物も購入できます。

本数が1日5往復程度と少ないのですが、行きは津幡駅12:50→倶利伽羅塾13:06、帰りは倶利伽羅塾17:36が使えるかもね。なお、津幡駅は駅前にバスが入ってきますが(ツエーゲンシャトルバスは乗り場が違う)、本津幡駅前のバス停は駅から若干離れているみたいです。

|

« JFL後期第3節・横河武蔵野FCvsV・ファーレン長崎 | トップページ | 国際親善試合、V・ファーレン長崎vsポルトガル海軍!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/49024154

この記事へのトラックバック一覧です: 放り込め JFL後期第5節ツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎(とりあえず速報版):

« JFL後期第3節・横河武蔵野FCvsV・ファーレン長崎 | トップページ | 国際親善試合、V・ファーレン長崎vsポルトガル海軍!? »