« AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その9「スペインvsホンジュラス@エリスパーク」 | トップページ | AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その11「日本vsデンマーク戦」 »

2011年2月12日 (土)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その10「ヴィクトリアの滝へ」

まったく、ワールドカップどころかアジアカップまで終わったのに、いまだに更新してないって何やってんだか俺w

スペインvsホンジュラス戦と日本vsデンマーク戦の間は2日。アルゼンチンやドイツ戦を見に行く、という手もあったけど、オプショナルツアーとして用意されてたのが「ヴィクトリアの滝」。

どっちにしようか悩んだけど、一生で二度と行くことはないだろうから、と思ってヴィクトリアの滝へ。もっとも、事前知識はほとんどなし。「ジンバブエ国内はドコモ携帯の海外ローミングは通話のみ、メールもネットも不可」とかUSドル持参とかぐらい。

P1040321 往復がCOMairというBA系の航空会社だったので、ヨハネスブルクの空港ではラウンジ使えた。BAのラウンジはロンドン便に合わせて夕刻の営業だったので、共用ラウンジだったけど

P1040357 こんなLCC機体見ながら

P1040356 この飛行機で。スペインの7番ユニ着た子供が乗ってたので、「昨夜は2ゴールおめでとう」なんて声かけつつ

P1040361 国際線なので機内食食べつつ

P1040367 ジンバブエのヴィクトリア・フォールズ空港に到着。SA便とほぼ同時に到着。

P1040363 空港には「ジンバブエ航空」のプロップ機も(wikipediaによると中国製のMA60?)。

P1040375 で、ビザとして30USドル(だったかな)払って入国なんだけど、このビザ列がまったく進まない!!何事か?と、のーーーーんびり待ってたら、自分の番が来て判明。

2列あるんだけど一方の男性入管職員だけが受け付け、ドルとパスポート渡すと片方の女性職員にパスポートまわして、確認してから男性職員に戻してスタンプ押して、という流れ。女性職員の前にPCモニターがあったので、「やっぱり国際空港なので、入国禁止リストと照合してるんだよな」と思いました。

で、OK出たのでブースを通り、ふと振り向いたときにモニター見ました。すると、そこにはっきり映っていたのは・・・・・

ソリティア

おめー、どこの窓際族だよ!!!!!!!!!w

とまあ、いきなりのジンバブエクオリティで入国。その後も、ホテルの中庭に猿がいたり、とか色々と。その後、出迎えてくれた現地ガイドと、先に行っていた日本人サポ村仲間から聞いたヘリ観光を入れられないか交渉(なぜか私が英語でww)し、翌朝ということにしてザンベジ川のサンセットクルーズへ。

P1040473 P1040515 野生のカバ見つつ、ザンベジビール飲みつつ見た夕日は本当に美しかった・・・・・・

でもってホテルのレストランで夕食。よく考えたら、この遠征でまともに座っての夕食ってオランダ戦前の決起集会だけだったので、ゆっくり、ワニのステーキとかw、カウンターに積んであって従業員に薦められたのは「芋虫」だったりw

そうこうしてたら、従業員が見せに来たのがこれ

P1040615 P1040622 ジンバブエドル!

そういえば、先に行ったサポ村仲間が、ジンバブエドル札持ってきてたな。と思い出しつつ群がる日本人w、近代経済での大失敗例として記憶に新しいジンバブエのウルトラハイパーインフレの証拠、もっとも、国民からしたら負の遺産でしかないわけで。

生演奏聞きながら、(チップがてらCD買ったけど、よく聞いてないw)部屋に戻るとテレビではナイジェリアvs韓国戦。ジンバブエ公共放送ZBCなんですが、スタジオはこんな感じ

P1040636_2 ・・・・・非常にシンプルなセット。バックは番組提供の携帯電話会社らしき会社ロゴが。

P1040286 ちなみに、南ア公共放送SABCのW杯特番セットはこんな感じ。

ホテルのTVにはこのほか、よくわからないけど衛星放送のスポーツチャンネルも映ってたけど、こちらはセットも豪華、ゲスト解説でオランダのゼンデンとか?も出てて、ジンバブエ国民は一般的にZBC見ない、と聞いてたけど、こりゃZBC見ないよな、と思いました。

P1040674 翌朝、朝食後バオバブの木を見ながらビクトリアの滝へ

P1040682 車の前方、路上に岩か、と思ったらマントヒヒが座ってたり何か見えた、と思ったら野生生物が大量に横断したり(サファリではありません)

P1040673 前方に見える雲らしきものが、じつは瀑布だったり

P1040691 で、滝の入り口に到着

このあと、滝の近くまで行って、雨季直後の水量でまるで豪雨な状況にびびり、ガイドに私が英語で交渉してみんなで乗ったヘリ遊覧飛行(一人120USドルだったかな)でようやく全体像を把握しつつ、着陸時には搭乗前の模様を収めたDVD商売に乗りつつ、買ってどうすんだ、という木彫りのヘリ模型や木彫りの動物と並ぶ50兆ジンバブエドル札wを買いつつ(こら)、という風に楽しんだんですが、ここで大事件が。

あまりの水量で、一旦滝つぼに落ちた水が舞い、まるで雲のようになってるのは前の画像や前日の飛行機の窓、サンセットクルーズで見えてたのですが、現場ではまさに豪雨。

そのため、まさかのデジカメ故障!!!!俺オワタ┗(^o^ )┓三!!!!

正確にはズームは作動するものの、液晶が死亡したため画素数の変更や撮れてるかどうかの確認すらできない事態に

とりあえずシャッターだけ押しまくり、撮れてない時用に携帯電話のカメラ機能を高画質にしてとりまくって、結果として両方とも無事に撮れてたんですが、このブログへの画像アップは1枚1MBが限度なため、容量オーバーのため滝そのものの画像がアップできません_| ̄|○

まあ、滝そのものは本当に雄大で、ホテルライフも(インターネットや携帯メールが使えないこと除けば)快適、滝とホテル、空港の行き来で見た、地元住民の姿(教会ごとに制服があるそうな)など、ブラックアフリカのごくごくほんの一端は体感できたのは得がたい経験でした。

ただ、チップとかで外貨をじかに受け取れることなど考えると、このエリアで観光業に従事している人ってジンバブエの中では相当に恵まれた人だろうし、南アの治安や失業率悪化の大きな理由のひとつはジンバブエの経済崩壊による不法移民ということはその直前のソウェトツアーでも聞いてたし、1泊2日や2泊3日の観光ツアーでわかったつもりともいわないし。でも行ってよかったです。はい。

P1000069 携帯バッテリーも不安だったので撮影枚数も減らしたので唯一、サイズが合ってアップできるのは帰りのヴィクトリアフォールズ空港搭乗待合室の壁画。これ、コカコーラの広告

まあ、帰りの航空券が「手書き複写式」だったのには驚いたり(行きで申告したからか、JALマイルはちゃんと積算されていてまた驚いたw)、帰りの機内で私の席の周囲は白人の皆様で、持っていた旅程表からデンマークサッカー協会のお偉方ツアーだったり、と最後までいろんなことがあったショートトリップでした。

|

« AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その9「スペインvsホンジュラス@エリスパーク」 | トップページ | AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その11「日本vsデンマーク戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/50533791

この記事へのトラックバック一覧です: AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その10「ヴィクトリアの滝へ」:

« AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その9「スペインvsホンジュラス@エリスパーク」 | トップページ | AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その11「日本vsデンマーク戦」 »