« JFL前期第15 節 SAGAWA SHIGA FC vs V・ファーレン長崎 | トップページ | J1初勝利 »

2011年6月26日 (日)

2011JFL前期17 節アルテ高崎vsV・ファーレン長崎

2011JFL前期17<br />
 節アルテ高崎vsV・ファーレン長崎
2011JFL前期17<br />
 節アルテ高崎vsV・ファーレン長崎
アルテ高崎0-1V・ファーレン長崎
いや〜最後まで苦しまされた試合だった。
不規則にバウンドするピッチ、センターサークル付近とペナルティエリア付近とで明らかにジャッジ基準が違う日高主審、
そして何よりも最後までDFラインを高く保ち、諦めないアルテ高崎の奮闘に。
互いに4231のフォーメーションががっぷりかみあい、立ち上がりからクロスバー直撃シュートなどアルテにあわや失点なんてシーンも。
V・ファーレンの2つの攻撃パターン、有光は常に複数で囲み、杉山のサイド攻撃も封じ込んだアルテに四苦八苦。
アルテで非常に気になったのは金髪のボランチ15番とFW17番の松尾。さっきのクロスバー直撃シュートも松尾だけど、ゲーム組み立てて再三V・ファーレンゴールを脅かした。
前半からだったかな。松尾は左サイドハーフに位置どって、杉山が上がった背後を蹂躙する活躍。いやはや、ひやひや。
その杉山、今期は岩間とアルテ→V・ファーレンという移籍が近年相次いでるだけに、来年誰を強奪もとい獲得しようかな?なんてニヤニヤ出来たのも前半まで。後半はもうひやひや(^_^;)
V・ファーレンもセットプレーに、この日CBに入った橋本が上がり合わせようとするがなかなかあわず。精度のなさは相変わらず・・・
後半途中まで楽勝するだろ的な雰囲気だった長崎サポも次第に空気が変わってくる。ベンチ入り選手もDFとMF2人の長崎、打つ手が限られてる・・・・・
そんな感じでスコアレスドローも予感した75分、左中盤からのパスに、それまで再三オフサイドを取っていたアルテDFラインから抜け出したのは水永。飛び出したGKとの1対1で水永が蹴ったボールは浮き球に。
それを水永自ら頭でゴールに流し込んで先制!
このゴールをなんとか守りきったV・ファーレンが勝ち、5位をキープしました。

小ネタ1、佐野監督、堺コーチ、藤井、杉山、中井と今のV・ファーレンには元ザスパ草津の人が多いから、この日、ザスパ草津はアウェイ戦(北九州)ということもありスタンドにはザスパサポが。
どころか、ザスパ草津の選手もチラホラ。出場停止の某主力選手もいたとか。
なんでメンバー紹介の時、元ザスパ草津の選手には拍手がまた一段と多かったかな。
ちなみに去年までアルテ高崎にいた岩間に対しては、アルテサポからブーイング起きてましたw
小ネタ2、サッカー後援会のチケット引き換えたときとか、入口にはメンバー表がもらえました。これは嬉しい!ぜひV・ファーレンでも!と何度言ってるやら?
小ネタ3、浜川競技場に行くのは二年ぶり。予め昼食用意して行ったら弁当が売られてた。600円で味量ともに良かったけど、売れてなかった見たいね。
小ネタ4、入場時に画像にある小袋をボランティアの女性から。中には水色と白色の折り紙が一枚ずつ。
次節のアルテの相手がソニー仙台なんで、ソニー仙台のチームカラーで折り鶴を作る、ということで、私も協力してきました。
というわけで、来週、JFLにソニー仙台が帰ってきます!!待ってたぞ!楽しみにしてるぞ!
じゃまた

|

« JFL前期第15 節 SAGAWA SHIGA FC vs V・ファーレン長崎 | トップページ | J1初勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/52052798

この記事へのトラックバック一覧です: 2011JFL前期17 節アルテ高崎vsV・ファーレン長崎:

« JFL前期第15 節 SAGAWA SHIGA FC vs V・ファーレン長崎 | トップページ | J1初勝利 »