« J1初勝利 | トップページ | 佐世保市営陸上競技場(佐世保市総合グラウンド)へのアクセス2011年版 »

2011年7月 4日 (月)

JFL後期第1節V・ファーレン長崎vs ツエーゲン金沢

JFL後期第1<br />
 節V・ファーレン長崎vs<br />
 ツエーゲン金沢
JFL後期第1<br />
 節V・ファーレン長崎vs<br />
 ツエーゲン金沢
V・ファーレン長崎0-2ツエーゲン金沢

一言「惨敗」

今年の後期は佐世保がメイン会場となります。
GWのピッチの惨状を見て、私からも佐世保市側に、ちとキツメの「ご意見」入れまして、それもあってか他のスポーツ広場から芝を移植した、とは聞きましたが、それでもゴールからセンターラインにかけて禿げてる場所がありまくり。
そんなこんなで前日練習(佐世保ではない)見に行かれたサポによるとV・ファーレンは浮き球の練習してたとかで。
パスサッカーを捨てざるを得ないこんな環境での試合でしたが、それにしてもよ・・・・・
スタンドが沸いたのって結局、後半Additional timeの遠目の直接FKにGK近藤があがり(これ自体は過去にも何度もあった)、そのボールが実際に近藤に渡り(これは初めてじゃ?)胸トラップからパスで繋いだシーンぐらいじゃないか?
枠内に鋭いシュートが飛んだのも前半早い内の持留の直接FKがGK正面を突いたぐらいか。
常に出足の一歩が早く、パス精度、連係、いろんな点でツエーゲン金沢に完敗。失点も後半に約30mの直接FKを合わせてくると予想してたらニアに鋭い低空ショット打たれてキャッチできず、その1分後に崩されて追加点、V・ファーレンとしては見せ場すら作れなかった惨敗でした。


言い訳じゃないけど。観客動員について。この日は1185人でした。お越しいただいた方には感謝m(__)m。
大半の佐世保市民について、総合グランドのエリアというのは基本的に「遠くて子供連れや大会とか以外じゃ、行く機会も用事もない場所」
向かい側の田んぼにイオンモール進出計画が数年来あって、そうなれば別でしょうが。
しかも、大半の地方と同様、「スポーツを見に行く文化がない」。野球の長崎セインツもカープの今村投手が登板した時が最多動員で去年の最多動員はサヨナラチーム解散試合だったし・・・
さらに、佐世保の独自性として「長崎新聞など長崎市発の情報に価値を見いださず必要としない」
実際に長崎市地区では圧倒的な長崎新聞のシェアも、佐世保地区では福岡の西日本新聞、読売新聞に次いで三番目だったはず。
そんな状況で、一人でも多くの方に足を運んでいただくには、クチコミも重要、と思ってたんですよ。ああ、それなのに・・・・・
次回のホーム、17日の松本山雅戦はリンガーハット様のリンガーdayとして抽選会とかありますが、きっかけは何でも足を運んで頂いて、その方にまた来たい、と思っていただきたい。
その点で、今日の試合内容にはひどく失望。ま、ここ何試合か内容悪いのが気がかり。
とりあえず、由紀彦と松田直樹が並んだチラシでも職場に貼りましょうかね?また頑張りましょう。

|

« J1初勝利 | トップページ | 佐世保市営陸上競技場(佐世保市総合グラウンド)へのアクセス2011年版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/52115008

この記事へのトラックバック一覧です: JFL後期第1節V・ファーレン長崎vs ツエーゲン金沢:

« J1初勝利 | トップページ | 佐世保市営陸上競技場(佐世保市総合グラウンド)へのアクセス2011年版 »