« さよならキング篠田 | トップページ | 2011JFL後期第6 節V・ファーレン長崎vsHondaFC »

2011年8月 5日 (金)

さようなら、ありがとう松田直樹選手

 いまだに信じられません
 
 アビサポとしては、忘れられないのは「松田祭り」
 松田選手のエピソードとしてよく言われる「負けているチームが攻めてこないことに、涙ながらに怒った」というの。日刊に出ているこれですね。これ、2000年5月13日、博多の森でのアビスパvsマリノス、前田浩二の退場もあり10人になり、78分に2-4に突き放された後、ピッコリアビスパが取った戦術はこれ以上の失点を避けるために、引いてそのまま試合を終わらせるというもの。
 1stステージ後半でのこの戦術には賛否あったけど、その夜のTBSスーパーサッカーで松田選手のコメント映像が流れたことで、一方的に悪者扱いされた、と思ったアビサポが反発。
 翌年5月12日、博多の森での試合のときなどで、松田選手がボール持つたびに大ブーイングとかやりまくったんですよ。個人サイトにこんなのが。
 まあ、今から思えば、お互い若かった。
 
 その後の思い出は、2002ワールドカップとか日本代表での活躍など一般的サッカーファンと同じもの。Jリーグで対戦するときは、強くて点も取るがクソ生意気なDFだなあ、という、まあごく普通のJサポの印象。
 
 そういえば、2005年の11月、足利で試合があった後で行った群馬県の駅の待合室に、写真とサイン色紙が飾ってあって、この辺りが地元なんだな、と思ったことはありました。

 V・ファーレン長崎がJFLに昇格した2009年、入団した佐藤由紀彦に導かれるがごとく2年連続で天皇杯で横浜F・マリノスと対戦することに。
 言っちゃ悪いけど過去、マリノスは天皇杯で「やらかす」ことがあったんだけど、試合前のマリノス選手のコメント読むと、「由紀彦がいるチームだから」と松田選手中心に引き締めにかかってた。舐めてくれよ~、とおもいつつ、そう思われる選手がいることに誇りを感じたりしてた。
 そうして諫早市の県総で迎え撃った2009年10月11日
P1280574選手入場、松田選手はマリノスの最後に入場。

P1280578集合写真撮影。松田選手は一番右。

このときの試合の模様はこっちにも書いてます。

 翌年つまり去年の天皇杯はV・ファーレンにとってまさかの中1日というトンデモ日程。1回戦を勝ち上がったV・ファーレンは2回戦、2010年9月5日、今度は三ツ沢でマリノスと対戦。
 ちょうど数日前に知人にDVDダビング頼まれたんで、この試合の録画を昨日確認してたけど、神崎のゴールのときはマリノスのセットプレーからのカウンターだったから、松田直樹はセンターサークル付近にいたんだよね。
P1060057まあ、試合は1-3で逆転負け食らったわけだけど。試合後にこんなことが。

P1060059 挨拶に来たV・ファーレンの選手。一番右の佐藤由紀彦の肩には青いユニフォームが。

P1060071 ゴール裏に来たV・ファーレンの選手監督を追って松田選手が、よく見たら背番号28(去年の由紀彦の背番号)。無二の親友とユニ交換して、そのまま着て場内一周ってどんなに情熱いんだよこの男は。
 佐野監督との関係は佐野監督の追悼コメントに詳しく載っています。10クラブの競合の末のマリノス入りだったけど、佐野監督が引っ張ってきたんだ・・・・・。
P1060072これが、私が生で見た「マリノスの松田」の最後でした。
 
 年末の戦力外騒動の末、松本山雅に移籍することになった松田選手。その後、2ちゃんなどには由紀彦も松本移籍なんてうわさが飛んでたが、どうだったんだろ。同時に書かれていた木島は実際に町田から松本に移籍しただけに。開幕前にでも由紀彦にでも確認しようかと思ったけど、忘れてた。

 超ビックネームの加入でJFL全体が活性化した印象もあった。その中でも、この二人の対決は興味深かった。
 2011年5月8日、松本アルウィン
P1090382メンバー紹介の画面への歓声も大きかった

P1090406由紀彦の登場は80分から。松本山雅のフォーメーションはこの試合、3-松田-4-2じゃないか、と個人ツイッターでの実況では言ってみたりしたけどw、由紀彦投入後は松田がマンマーク気味になり、二人の世界に入った印象さえあった。

P1090414試合後、挨拶のときに抱き合う姿。友情というのを感じました。
 
 松本山雅がもし4位以内に入れば、この対戦は来年はない。
P1100524
P1100525ということで、この二人をモデルにチラシ作ってV・ファーレンも動員作戦やってみました。
 
 2011年7月17日、佐世保での試合
P1100577この試合、選手入場のとき、最後に由紀彦と松田直樹、二人並んで入場してきました。
 

P1100581
P1100582試合後、去年の天皇杯同様、松田選手が佐野監督のところにやってきて一言二言交わしてました。
 この後、小嶺さんの事も探してたんだねU-17でDFにコンバートした恩人。ただ、社長退任後V・ファーレンの試合会場に姿を見せること無くなってたんだよね。それが今となっては残念としか。
 
 7月30日、町田ゼルビアvs松本山雅戦
P1110341 この前の試合で4枚目のイエローもらった松田選手は出場停止。知らずに来た女性サポはがっかりしてたけど。山雅側には松田選手の横断幕もあった。
 3-1と内容的にもスコア的にも大敗したこの試合をスタンド観戦してたそうで、その夜にあったマリノスvs大宮戦も行ってたとのこと。次の試合には復帰して危機的な状況を締めにかかるんだろうね、と思ってました。
 そうしていたら、8月2日の午前中、まさかの情報が・・・・・・・・。
 
 誰が悪いとは思わない、ただ、蘇生を試みていた山雅サポの看護師やスタッフ、残されたご遺族や友人、チーム関係者の心境察するに余りあります。
 
 あなたがいた日本代表、Jリーグ、そして今年のJFL、とっても面白かったよ。
 あなたみたいな、無鉄砲に熱いやつがいないと、相手としても燃えないんだよね。
 サッカー、好きだったんだよね。もっとサッカーやりたかったんだよね。
 じゃあ、残されたものが、もっと日本のサッカー盛り上げないとね。俺もがんばるよ。
 へまやったら、天の上から怒鳴ってください。
 
 松田直樹選手のご冥福を心よりお祈りいたします。


|

« さよならキング篠田 | トップページ | 2011JFL後期第6 節V・ファーレン長崎vsHondaFC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/52392918

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、ありがとう松田直樹選手:

« さよならキング篠田 | トップページ | 2011JFL後期第6 節V・ファーレン長崎vsHondaFC »