« 水永どうでしょう? | トップページ | 美学。JFL後期第10節V・ファーレン長崎vs ホンダロックSC »

2011年8月16日 (火)

逆転勝ちの夜

逆転勝ちの夜
逆転勝ちの夜
アビスパ福岡 2-1 川崎フロンターレ
なんでも、J1リーグ戦におけるホームで90分での逆転勝ちは2000年9月のガンバ大阪戦以来とやらで。
ちなみに2006年のJ1時代は勝ちは全て先行逃げ切りとかだったそうで。
そんなデータ、試合翌日に聞いてよかった。

いやね。浅野監督交代後初のホーム戦ということで、試合前から後押ししようと盛り上がったスタンドも、前半立ち上がりはよかったけど、変な形で与えた中村憲剛の直接FKを小林に流し込まれてから急速にトーンダウン。
次第に見せられる格の違いに、ピッチもスタンドも沈んだ雰囲気のままハーフタイムに。
普段はこんなこと言わないんだけど、なんか予感がしたのか、ハーフタイム終わりがけ、選手出てきたときにA席のサポに言いましたよ私。笑顔で(笑顔に見えなかったらごめんなさいm(__)m)
「何、みんな凹んでるんだよ〜まさか完封できると思ってた?」

それでもまだスタジアムの空気は良くなかったけど、城後の一点目で激変。
一つのプレーでスタジアムの空気が一瞬にして変わる瞬間を体感。これこそが生観戦の醍醐味なんだよな〜\(^_^)/
そんなもんだから、85分に城後の2点目が決まった瞬間はもうね。

もちろん、これでようやく勝ち点11にしただけで、最下位なまま、J1残留は厳しすぎる状況だけど、今シーズンで一つのインパクトをサポの心の中に刻めたんじゃないかな?
そんな、夏の夜の出来事でした。

|

« 水永どうでしょう? | トップページ | 美学。JFL後期第10節V・ファーレン長崎vs ホンダロックSC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/52486958

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転勝ちの夜:

« 水永どうでしょう? | トップページ | 美学。JFL後期第10節V・ファーレン長崎vs ホンダロックSC »