« 僕の描いた幻想の日 2013J2リーグ第2節、V・ファーレン長崎vsガンバ大阪 | トップページ | 初勝利、と「9」 2013J2リーグ第4節 V・ファーレン長崎vsカターレ富山 »

2013年3月18日 (月)

感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎

J2リーグに昇格して、とにかく行きたかった遠征先のひとつが山形。それなのに日曜16時キックオフとなりブーブー言いながら向かった山形遠征。
前日はお昼過ぎに仙台空港についてからベガルタ仙台vs柏レイソルをハーフタイムチケット買って後半だけ見て、レドミの凄いゴールを堪能したり、応援チャントしか流れないミニFM発見して、ベガルタサポーターはバックスタンドとゴール裏の応援統率にミニFM利用してるのかな?と思ったり石巻や女川物産展で買い物してから石巻のホテルへ。
でもって3月17日、早起きしてから出発。 undefined undefined ちょうど一年ぶりの石巻。昨年みた壊れたビルは更地になってたりしたけど、まだそのままや、現在解体中の建物も。石ノ森萬画館は翌週にリニューアルオープンするみたい。 undefined そして約3年半ぶりの女川。前回と同じ日曜早朝の折り返し。列車代行バスの「女川駅」は高台の運動公園。頂いた貴重なタオマフ広げてみたが、フェンスの向こう側、コバルトーレ女川がホームスタジアムとして使っていた女川町民陸上競技場は取り壊され公営住宅への工事中。 undefined 「JR女川駅があった場所」の今。港を背に、駅舎正面に向かっての方向で撮影。
東日本大震災から2年。被災地は他にもたくさんあれど、どうして石巻や女川か、と言ったら、過去に偶然の思い立ちやら、V・ファーレンの試合(2010年5月4日のソニー仙台FCvsV・ファーレンが石巻開催だった)で行ったことがある場所、コバルトーレ女川の存在、そして中島礼司選手が巡りめぐってV・ファーレンに来たこと、高政さんとか、色々あったから。少しは感情移入できるからかなぁ? しかし、ねぇ。。。 undefined 映像や画像では見てたが、鉄筋コンクリートのビルが横転って、現場で目の当たりにしてもワケわかんないよな。。。あと、この海沿いの現場から津波被害免れた運動公園までゆっくり歩いても10分程度。地震から女川に津波が来た時間まで確か50分程度。これが分けたのか。。。思い巡らせながら戻りました。 undefined 前日3月16日に復旧した石巻線浦宿駅。手前が女川駅に向かう線路。あと一駅、一区間。いつか繋がる日を願ってます。。。
列車代行バス→石巻線→東北本線→仙山線→奥羽本線で4時間程度かけて天童駅へ。お目当てはグリーンモール天童商店街さんがアウェイサポーターに提供していただける将棋駒。 undefined 思ったより大きくてビビってたじろいた←
「由紀彦」や「飛翔(V・ファーレンのスローガンね)」をリクエストしたサポーターもいたけど、私は何を書くのか期待して一切リクエストしなかった(仙山線の遅れで配布に間に合わないことも想定したのもある)けど、リクエストした分と神崎以外の6つは新加入選手や監督。
まだ2試合しか見てないから、イマイチ感情移入出来てないんだよなぁ、とかいいつつ、ひとつありがたくいただきました。ありがとうございました!
話を聞いたら、制作費に送料とか払えば?とか。ヴィヴィくん将棋駒いくらですか?←

で、NDソフトスタジアムへ。ここのスタジアムグルメは豊富なことで有名で、最終的にえらいことになったけど(汗)特にこれ undefined 名物の炎のカリーパン、V・ファーレンのJ2リーグ昇格のときにやたら盛り上がった(盛り上げた)けど、まさかの11種類!「ざぼん漬け」「かんころ餅」なんて誰だよネタ流したのw
ま、売り切れたみたいで一安心。味?さあ?(笑)カステラやざぼん漬けの感想募集w
ちなみに山形の方には「ざぼん漬け」は珍しがられたとか。よし次回も?(笑) undefined 佐世保バーガー風カリーパン、意外と?いけた。定番化もありかも。え、カロリー?カロリーなんて(笑) この他、「かんころ餅」は普通にいけた。「おこし」は水分含んで普通にカレーライスw undefined この日時点でのアウェイ側ゴール裏スタンドの積雪状況。スタンドの大半の雪は前週までの山形サポーターの皆様の除雪作業で取り除かれていました。本当にありがとうございましたm(__)m
さて、この日のV・ファーレンのスタメンはこの通り。 undefined 11人中、藤井、岩間、古部以外の7人が今季移籍加入選手。ベンチ入り6人中5人は昨年からの選手とはいえ、プレースタイル、チームとしての戦い方もまだ個人的には見慣れてはいない(開幕前のトレーニングマッチ見れなかったし)。
その上に、岩間が3バックの真ん中?相手2トップに対して岩間を余らせてリベロ的役割も期待したのかな?と思う間もなく開始10秒で最初のシュート打たれたり、どうなるかと思ったら。。。 undefined 開幕2試合未勝利対決は山形2-0長崎。V・ファーレンのシュート数は4本、うち2本は後半Additional time前後だったかな。
いやー、完敗。主審やピッチコンディション云々言うまでもなく完敗。?はあっても良いところまるでなし、まさに何にも出来なかった、山形にやらせてもらえなかった。。。。そりゃJ2リーグではこうなりうると覚悟はしてたけどさ。。。。試合後、選手来たけど私は何にも言えなかった。
ふと思い出すのが昨年春、かきどまりでのブラウブリッツ秋田戦での試合終了間際、同点の大ピンチとなるPKを止めたシーン。あれで移籍加入間もない原田が一気にみんなのハート掴んだ気がする。
今のチームに感情移入できない、なんて大それた事を言うつもりはないですよ。昨年からの選手が出れない理由はちゃんとあるわけだろうし。この試合見ても各自ファイトしているのは伝わってきた。ただ、それが繋がらなかった。今言えることは、もっともっと感情移入出来るプレー、結果を早く見たいなぁ、と。いつか、ね。
よかったこと?ディーオと熱いハグしたことぐらい? undefined undefined ペッカくんにもお世話になりました。
あ、試合後、山形サポーターの皆様には大変お世話になりました。いろんな深いお話も伺いましたが、モンテサポの皆さん(夜に偶然ホテルで遭遇した仙台サポーターのご家族も!)一様に由紀彦が遠征帯同してなかったことを残念がってました。
ほんと、由紀彦に感情移入する人が多いと言うか、あちこちでサポーターのハート掴んで離さないね。。。
さ、次の試合は早くも水曜日。ホームでのカターレ富山戦。 くよくよしても始まらない。行けV・ファーレン!
たとえ観客少なくて3階席が閉鎖されても←

|

« 僕の描いた幻想の日 2013J2リーグ第2節、V・ファーレン長崎vsガンバ大阪 | トップページ | 初勝利、と「9」 2013J2リーグ第4節 V・ファーレン長崎vsカターレ富山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/56983671

この記事へのトラックバック一覧です: 感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎:

« 僕の描いた幻想の日 2013J2リーグ第2節、V・ファーレン長崎vsガンバ大阪 | トップページ | 初勝利、と「9」 2013J2リーグ第4節 V・ファーレン長崎vsカターレ富山 »