« 長崎県総合運動公園陸上競技場へのアクセス、個人的まとめ | トップページ | 感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎 »

2013年3月10日 (日)

僕の描いた幻想の日 2013J2リーグ第2節、V・ファーレン長崎vsガンバ大阪

undefined
早い時間からスタジアムに詰めかけた沢山の観客

undefined
建ち並ぶスタジアムグルメの数々

undefined
そして、二層式スタンドに囲まれた緑のピッチ

undefined
V・ファーレン長崎のと並ぶJリーグのフラッグ

♪ねぇ もっと笑ってよ 僕が描いた幻想の
この胸の奥の奥 君は笑っていた
ねぇ もっと笑ってよ 傷ついた日々に訪れた
この雨がやむ頃には
あの日の虹を見る
(中略)
ギュッと目を塞いで 最後の涙 零したら
あの歌が聞こえた僕たちはリズム刻んだ
ねぇ もっと笑ってよ僕の描いた幻想の
この日々は輝いて僕らは笑っていた


LinQの最初のCMでも使われた、QARENの「虹」という曲の歌詞をふと思い出した。

ずっと思い描いた「長崎でJリーグ、長崎のクラブとして迎えるJリーグ」V・ファーレン長崎が発足して9シーズン目。そして、その日を迎えた2013年3月10日。
幻想が目の前にあるの?ふわふわした気分でスタジアム周辺ぶらぶら。
試合前から少し泣きそうだったのは、ここだけの話。
undefined
試合は「何も出来なかった前半」「風向きかわった後半」かなぁ。GK岩丸に対して左サイドからハイボール入れて競り合えばミスして失点、というのが2試合連続だったり、3点目の二川ミドルはフリーにさせ過ぎ、と明白な問題点での失点を重ねて、どうなるかと思った。。。
長崎のハイプレスに対してワンタッチで交わしまくるガンバ、手も足もでない感じ。
後半、どんな修正点を施したのか、少しずつは流れを引き寄せることに成功した長崎。
そして水永のゴール、「オフサイド?」「1対1を外すなんてJFLでも何度も見た」と思った瞬間、冷静に流し込んだ。一気に沸き上がるスタンド。
その雰囲気、まさに「ホーム」になった瞬間でした。
その後も長崎が押し込むが、あと一歩が足りずに試合終了
undefined

結果は完敗だけど、手応えは伝わったかな?あとは結果だけ、だねぇ。
ピッチ外では色々問題多数だったと思うけど(メインスタンドにゴミ箱がないのは参った)、そこはこれから解決していくとして、次に繋がるかな?という試合でした。

そして、もうひとつ、試合終了後に遭遇したシーン
undefined
ガンバ大阪の選手バスに歓声が沸くのはわかるけど、V・ファーレン長崎のバスに乗った選手に沸き起こった黄色い歓声。
見送ってから、高校生みたいな女の子がつぶやいてた言葉。「また頑張って、みにこんといかんね」
。。。いままで、V・ファーレンの試合会場で見た記憶ほとんどないシーン。彼女らにとって、V・ファーレンの選手がアイドルになればいいね。。。。感慨深いシーンでした。

さて、次のアウェイ、モンテディオ山形戦で初勝利を期待するとして、次のホームゲーム、3月20日のカターレ富山戦の動員が心配(^-^;

|

« 長崎県総合運動公園陸上競技場へのアクセス、個人的まとめ | トップページ | 感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/56928893

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の描いた幻想の日 2013J2リーグ第2節、V・ファーレン長崎vsガンバ大阪:

« 長崎県総合運動公園陸上競技場へのアクセス、個人的まとめ | トップページ | 感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎 »