« 渋さ 2013J2リーグ第10節 V・ファーレン長崎vsコンサドーレ札幌 | トップページ | できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州 »

2013年4月30日 (火)

不思議 2013J2リーグ第11節 愛媛FCvsV・ファーレン長崎

ゴールデンウィーク連戦の初戦、J2は28日の 日曜開催ながらニンジニアスタジアムでは愛媛リレーカーニバルという陸上競技大会が開催されたため、この試合だけは月曜日開催。
なんで日曜はアビスパ福岡vs松本山雅FCを見てから松山小倉フェリーで松山入り。しかし前半終了間際に一瞬の隙をついて松本が先制したら、後半は10人で引いて守る展開。アビスパのアイデアの乏しさもあってそのまま0-1逃げ切り。うーん。

undefined
で、信州まつもと空港PRもあってかアルプちゃんなど松本市の観光PR隊もレベスタに。信州リンゴの配布も。これいいよね。
でもって松山市へ。

undefined
話には聞いてたけど、ひめキュンフルーツ缶の看板を銀天街で見たりしながらニンスタへ。

undefined
この日は愛媛FC4コママンガ「オーレ!オ~レくん」過去三年間をまとめた単行本が販売開始、ということで愛媛FC初めてらしいマスコット三体のサイン会が。

undefined
で、これがそのサイン。上段がオ~レくん、伊予柑太。下段がたま媛ちゃん。マンガだけど愛媛FCの過去三年間が少しわかる内容にも。

undefined
ちなみに、この蛙にもサイン求める列が(笑)よく見たら、書いてる内容がひとりひとり違う、という芸の細かさ。一平くんの人気ぶりは私には正直不思議なんだが、こういう点もあるのかな?

undefined
新設されたビジョン、スコア表示システムは長崎県総とおなじなのね。
しかしまあ、試合はね。。。2分に山田、6分に佐藤洸一のボレーが決まり0-2になったときは、どんな試合になるかと思ったけど、「そのシュート2本で攻撃終わり!」なんて思いもしなかったよ(笑)V・ファーレンの公式戦史上最少シュート数じゃない?
愛媛は4バック右サイドの更にサイドにFW石井が張るような形で実質5バックにして長崎のサイド攻撃を封じ込めにかかってたり、対策はしてきてたけどさ。
後半は愛媛FCの一方的な流れ(なんてったって長崎シュート0)にもなったけど、ポストに救われたり金山のセーブもあったりで完封。勝ち点21で3位に再浮上しました。

undefined
試合後には愛媛FCから移籍の高杉、小笠原になぜかスイカw。高杉からは挨拶もあり盛り上がりました。
「負けに不思議の負けなし、勝ちに不思議の勝ちあり」とはいいますが、まさにそんな不思議な試合でした。
成績は全く文句なしだけど(つーか出来すぎにも程がある)、あとは体力と、この日も乱舞したイエローが気になるなぁ。。。
スタジアムで松山市からアウェイサポーター向けに配られた割引券使って道後温泉行ってから、松山小倉フェリーで帰りましたとさ。

|

« 渋さ 2013J2リーグ第10節 V・ファーレン長崎vsコンサドーレ札幌 | トップページ | できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/57277432

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議 2013J2リーグ第11節 愛媛FCvsV・ファーレン長崎:

« 渋さ 2013J2リーグ第10節 V・ファーレン長崎vsコンサドーレ札幌 | トップページ | できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州 »