« 不思議 2013J2リーグ第11節 愛媛FCvsV・ファーレン長崎 | トップページ | 大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎 »

2013年5月 4日 (土)

できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州

ゴールデンウィーク唯一のホーム開催(去年はゴールデンウィークは讃岐→栃木→沖縄と全試合アウェイだったから二年ぶりのホーム開催)となった5月3日の試合は2009年以来となった北九州との試合。
あのときはニューウェーブ北九州という名前だったなぁ。本城は行けなかったなぁ。。。佐世保ではハーフタイムの抽選会でV・ファーレンのサイン入りユニフォームが北九州のゴール裏サポーターに当たったよなぁ。。。ていうか2007年、熊谷で地域決勝見たなぁ。。。沖縄集中開催あったな。。。2006年は真夏の夜の本城でKyuリーグ優勝したなぁ。。。その前、鞘ヶ谷や春日で初めて見たときは北九州サポーター数人だったなぁ。。。。
なんて2009年のJFL記録集を前夜に見ながらいろんな思いを。

undefined
なんで、ヴィヴィくんとギランのコラボペナントにも感慨ひときわ

undefined
ギラヴァンツ北九州のマスコット、ギランもやって来た。昔はなぁ。。。ウェービーという名前でなぁ。。。立派になって。。。

さて、5月5日はヴィヴィくん誕生日(の設定)という事で、バースデーパーティーというか生誕祭というか色々ありました。

undefined
公式にはセカンドユニフォーム贈呈。これでヴィヴィくんもアウェイにいける?
あと、プレゼント、みなさん頑張りすぎだろwwwww


undefined

undefined

undefined

undefined

undefined
ヴィヴィくんで商売するつもりないのか、公式グッズが未だに充実しないから、ヴィヴィくんグッズをみんな手作りするようになって、手芸部凄い!てか、普通に売って欲しいのも。。。

undefined
試合は前半途中から圧倒した長崎が、後半15分の神崎のゴールを守りきり連勝+9試合負けなしで3位キープ、首位神戸との勝ち点差が3に。ギラヴァンツ北九州は5連敗。
第3節の山形戦以来9試合ぶりの出場となった神崎、長崎新聞によると腰痛で1週間入院してたと。そこから快進撃始まったからね。。。
ハードワークの疲労も勘案してかスタメン4人入れ替えたけど、これだけ間隔開いたのは神崎だけ。明らかに試合感や連携のなさでブレーキになってた。
その神崎が、2009年の対戦メンバーで長崎側で唯一出場した神崎がゴールを決めるんだからねぇ。。。(他には由紀彦と有光が在籍)乗ってるときはこうなるのか。
あと、前田の縦パスを右サイドで受けた古部のクロスも見事だったけど、クロス出す直前、猛烈な勢いでオーバーラップして北九州DF冨士の気を引いた岩間の動きをスカパーマッチデーハイライトでは平野が絶賛してました。録画で確認したけど、確かにその動きで古部へのチェック出来なかったもんなぁ。
あとDFも山口の体の入れ方、ミスしてもGK金山のセーブと3試合連続完封の守備陣安定してました。後は幸野が1対1逃げずに決めればなぁ。。。自信が慢心にならないように。。。

この日はJリーグ全試合が一斉開催されたけど、全国で一番観客動員数が少なかったのが諫早。駐車場、アクセス、告知、知名度など理由や、やるべき事ある人、組織は沢山あるだろうけどさ、とりあえず私がすぐに出来ることとしては、「スタジアムに来ると、こんな楽しいことがあるよ」というのを細々と拡散していきます。はい。
さ、水戸に「出張」行ってきます(笑)

|

« 不思議 2013J2リーグ第11節 愛媛FCvsV・ファーレン長崎 | トップページ | 大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎 »

コメント

盟主福岡もこの前の試合5千人強…長崎の4倍近くの人口の福岡もそのくらいだから商圏で考えれば長崎は良い方でしょ、北Qなんてもっと酷いんだから…

投稿: 取りすがり | 2013年5月 5日 (日) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/57308110

この記事へのトラックバック一覧です: できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州:

« 不思議 2013J2リーグ第11節 愛媛FCvsV・ファーレン長崎 | トップページ | 大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎 »