« できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州 | トップページ | 個に対して 2013J1リーグ第10節 柏レイソルvs横浜F・マリノス »

2013年5月 7日 (火)

大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎

ゴールデンウィーク3連戦の最後。当初は全く行くつもりがなかったけど、マイル消化期限など考えたら、やっぱり行くことになった遠征。帰りはANA株主優待券使うことも考えたけど、今やスターフライヤーの7日前割引の方がはるかに安かったりするのね。
だからか、東京新宿での株主優待券も4200円程度だった。
4日は、一部には博多(九州)アイドルフェスティバルと言われる(笑)博多どんたく→LinQ公演、5日朝に上京してから東京タワーでベイビーレイズ→愛乙女★DOLL→パシフィコ横浜でのヤマダ電機イベントでアイドリング!!!とアイドルイベントはしごしてから水戸へ。
6日朝。まずは最近妙に話題になっていた大洗へ。 undefined ガールズ&パンツァーというアニメの舞台みたいで、「作中にある架空の大会優勝を祝う看板や幟」が駅や商店街にあったりして、かなり盛り上がってました。実際、朝8時あたりにかかわらず大洗駅にはファンらしき男性や取材テレビクルーの姿も。
アニメの舞台、といえば「坂道のアポロン」は佐世保が舞台だったけど、このような盛り上がりは皆無だった。この差はなんだろう?と考えてみた。
・いわゆる萌え要素の有無
・最大人口層たる首都圏との距離
とはいっても、こんな盛り上がりは全員がアニメに詳しくないであろう(物によっては敵視すらする)地元の協力なくしてはありえない。そう考えると、最大の要素は

・地元が盛り上がりを必要としたか
じゃないかな?大洗はいくら数値を並べても放射能うんたらで風評被害(という名前の誹謗中傷)をかなり受けたらしいし、地元がポジティブなネタを欲してたのかな?推測だけど。 だから架空の大会優勝をリアルに祝ったり商店街に登場人物の看板並べるなど徹底できたのかも。そして架空の世界の具現化を図ることでファンの呼び込みに成功。徹底する事って大事だなぁ、と感じました。 。。。。。。

で、これ、どんなアニメ?←

まあ、約30分の大洗滞在で一番驚いたのは、意図的に?V・ファーレンのユニフォーム着て動いてたら、ちょうど店を開けようとしていた商店主の方が気づいて、「ジャパネット?(この反応は普通)V・ファーレン?(いきなり気付いた!)遠路はるばるようこそ(ありがとう)」ここまではわかる。その次の言葉にびっくり
「金久保は元気にしてる?」
なんと、水戸ホーリーホックから移籍した金久保選手の話題が!びっくりしましたよ。
遠征先でユニフォーム姿で行動して、と愛媛サポーターとかは呼び掛けたりしてますが、こんなふれ合いがあるんだなぁ、と。
そんな経験してから偕楽園ダッシュで見物してから(偕楽園北口?から大工町バス停まで徒歩12分くらい)ケーズデンキスタジアム水戸へ。肉!肉!肉づくしなスタメシ堪能したり、ラスト運用なハジメマシテゲーフラ持ってあだっちぃと2ショット写真撮っては顔のサイズ差に自己嫌悪(笑)になったり。 undefined この日は最高気温25度になったけど、アウェイ席前には水戸観光協会がテント設置して冷えた麦茶やペットボトル入りミネラルウォーターの無料提供、土産物お菓子販売などやってました。本当にありがたかったです。土産物買う予定なかったけど吉原殿中買いました。 undefined さらには、水戸市のマスコット、その名もズバリ「みとちゃん」がアウェイ側スタンドまでご挨拶に。頭が高い!控えおろう!orz。。。え?違う? undefined ハーフタイムにはホーリーくんも来てくれました。 undefined 試合は0-0。中2日でアウェイ熊本戦から臨んだ水戸は3人、ホーム北九州戦から臨んだ長崎は4人を先発から変えてきた試合。シュート数は上回ったみたいだけど、決定機の数では完全に水戸。クロスバーに救われたり下田や金山が最後のところで防いだりして、まさに勝ち点1をもぎ取った試合で10試合負けなし!に。
3連勝とはならなかったけど、4試合連続完封ってとんでもない事じゃないかな?ということもあってか、J'sGOAL4月のMIP記念でか?(Jリーグ通算8試合出場での受賞は史上最速らしい)最後は金山が呼ばれてサポーターに挨拶してました。
あと、金久保は水戸の選手サポーターに愛されてたんだね。
このあとの試合でG大阪が神戸に、栃木が愛媛に敗れたため、この時点でV・ファーレン長崎が2位に! 2位!
Kyuリーグじゃなく、JFLじゃなく、Jリーグディビジョン2で!
今までなら「V・ファーレンが2位」なら「上は沖縄かりゆしFC、下はホンダロック」とか「上はAC長野パルセイロ、下はSAGAWA SHIGA FC」だったけど、「上はヴィッセル神戸、下はガンバ大阪」ですよ。

。。。なんなんすか、これ。なんなんすか。。。。。。

長崎の特徴=ハードワークというのが次第に知れ渡ってきた感じで、暑さと対策やられたらこの日の試合みたいに今後苦戦するのはわかりきってる。
浮かれるな、と言う人もいるらしいけどさ、サポーターには浮かれる権利はあると思いますよ。
少なくとも、上に書いた例えをわかる人なら余計にね。。。。。。
勝利と敗北はコインの表裏。だからこそ、今の快進撃を喜ばずに、どうすんの、とは思うけどね。それもサッカーの楽しみ方じゃないかな?
と偉そうに書いてる私が現状に慌てふためいてます(笑)はい。

で、あと勝ち点いくつ稼げばJ2残留できる?←

そんなこんなで水戸から取り急ぎ柏に向かいました。これは別に。                

|

« できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州 | トップページ | 個に対して 2013J1リーグ第10節 柏レイソルvs横浜F・マリノス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/57333870

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎 :

« できること 2013J2リーグ第12節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州 | トップページ | 個に対して 2013J1リーグ第10節 柏レイソルvs横浜F・マリノス »