« 後押し 2013J2リーグ第19節 V・ファーレン長崎vs東京ヴェルディ | トップページ | 7年ぶりの本城の夜 2013J2リーグ第22節 ギラヴァンツ北九州vsV・ファーレン長崎 »

2013年6月30日 (日)

感慨の折り返し 2013J2リーグ第21節 V・ファーレン長崎vsアビスパ福岡

Jリーグ初めてのシーズン、前半最後はこの相手
undefined
V・ファーレン長崎vsアビスパ福岡

undefined
試合前にはヴィヴィくんとアビーくんのEXILEトレインなんてのも

undefined

undefined
試合はV・ファーレン長崎が立ち上がりから圧倒したけど、福岡GK神山の好守もありゴール割れず。後半からの雨でスリップもあり、最後の詰めもきまらない。
こんな試合は得てしてカウンター一発でやられるもんで、後半からシステム変えてきたアビスパに押され終盤危ないシーンもあったけど、長崎も守りきってスコアレスドロー。
V・ファーレン長崎のシュート22本とか?勝ちたかったし勝つべき試合展開だったけど、前節ヴィッセル神戸に完敗した直後だけに、連敗せずによかったという安堵の気持ちも。


この対戦、感慨無量になるかと思ったが、試合前のバタバタもあったせいか、全くそんな気分にならなかったなぁ。開幕のファジアーノ岡山、ホーム開幕のガンバ大阪戦は無論、ジェフ千葉や東京ヴェルディを諫早に迎えたり、かきどまりでの京都サンガ戦での有光途中出場の方がはるかに来るものあった。
有光が出場したら、全く違ったんだろうけどね。
だから感慨と言えばアビスパとJリーグでやったことよりも、「ハジメマシテJリーグのシーズンが半分終わったこと」「昨年の自動残留圏内の勝ち点36(昨年21位のFC岐阜が勝ち点35)を前半戦終了時点で獲得したこと」「よって少なくとも来年はJ2にはいられることを前提に話を進められる」ことの方が遥かに感慨深い夜。
undefined国立のゼロックス杯で出してまだ4ヶ月なんだけどね。本当にいろんなことがありました。

もっとも疲労や負傷、累積警告とかで選手はかなり厳しくなっているのは今日の試合見てても思った。例えば今日は山口貴之が明らかに精彩欠いてたもんなあ。
ただ、だからこそ伸びしろもある、とポジティブに見ましょ。前半戦で完敗した!と言えるのはG大阪、山形(連敗もそこだけなんだよね)と神戸の3試合。京都と岐阜戦は悔いの残る負けだから、今夜含めいかに取れなかった勝ち点を後半戦積み重ねられるのか。新戦力の台頭があるのか。
観客もじわじわと増え出してきたし、より力強い後押ししていきたいですね。

undefined
そんなことを思いながら、どしゃ降りの中での撤収作業をやって、ずぶ濡れになって帰宅しました。感慨にふけるまもなく後半戦は水曜日から。ギラヴァンツ北九州とのアウェイ戦から始まります。頑張りましょ。

|

« 後押し 2013J2リーグ第19節 V・ファーレン長崎vs東京ヴェルディ | トップページ | 7年ぶりの本城の夜 2013J2リーグ第22節 ギラヴァンツ北九州vsV・ファーレン長崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/57692245

この記事へのトラックバック一覧です: 感慨の折り返し 2013J2リーグ第21節 V・ファーレン長崎vsアビスパ福岡:

« 後押し 2013J2リーグ第19節 V・ファーレン長崎vs東京ヴェルディ | トップページ | 7年ぶりの本城の夜 2013J2リーグ第22節 ギラヴァンツ北九州vsV・ファーレン長崎 »