« 思ったより複雑な感情で溢れなかったのはきっと暑さのせい 2013J2リーグ第29節 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎 | トップページ | はじめての ぶぃふぁーれん(私的V・ファーレン長崎観戦ガイド)20130902版 »

2013年8月24日 (土)

色んな意味で過酷な試合でのトンネル抜け 2013J2リーグ第30節 V・ファーレン長崎vs横浜FC

日曜にアウェイでアビスパに破れてから中2日。5試合勝ち無しのV・ファーレンvs連敗止めたばかりの横浜FCとの試合。今年唯一の祝日でない普通の平日な試合。
歴史的猛暑なのは結果論としても、どんな理由考えても、いくら夏休み期間中でも長崎はまだまだ日が高い18時キックオフなのはどーしても理解不能。ちなみに最大人口の長崎市からは、オフィス街からは少しだけ離れてるが長崎駅17:21発の特急に乗らないとキックオフには間に合わない。
そんなわけで、散々愚痴と言うかクレームつけながら、無理矢理仕事早上がりしてから長崎県立総合運動公園陸上競技場に着いたら、想像以上に観客が!?
この日はチョープロとFM長崎のイベントでFUNKISTのライブが試合前にあり、指定席はかなり埋まってたが(ライブ見れる訳がない(泣))、セットプレーの時にはV・ファーレンのタオルマフラーに混じってFUNKISTのタオルマフラーも振られ、後ろから見てたら夏フェス気分w
でも、それ以上に関心を引いてたのはキングカズ!横浜FCベンチ脇にテレビカメラがいるな、と思ったらKTNがカズ専用カメラを配置してたw

試合は前半で互いに負傷交代があるなど、まさに消耗戦。前節同様にV・ファーレンが押しまくるが、アタッキングサードでミスが相次ぎシュートに行けず、無風のピッチもありストレスたまったけど、だからこそ83分の佐藤洸一と89分の小松のゴールには沸きまくった
てか、小松投入時に佐藤洸一と交代とばかりを思って、この日もきれまくってた幸野と交代で、はあ?と思ったが、ほんと、佐藤洸一って不思議な選手だなw
夏の新加入選手も、岡本、奥埜、鄭が早くも機能しまくり。2点目なんて奥埜が奪ってからショートカウンターで鄭→小松だからね。
今まで追加点が奪えず、結局勝ち点を失う試合が続いただけに、先制してから追加点を取りに行った姿勢にはヒヤヒヤしながら、頼もしさも感じた。
結局、アウェイ愛媛戦以来、約4ヶ月振りの2点差勝利で約1ヶ月振りの勝利。天皇杯含めたらアウェイ3連戦になるだけに、8月最後のホームゲームで勝てて良かった。そんな試合。

undefined

入場者数6863人の中にはハジメマシテな方も多数おられたみたいで、メインスタンドの盛り上がりは最初は全然だったけど、最後はみんな大喜び。
あとは、18時からだからこそ来れた方がどれだけいたか、18時からだからこそ来れなかった、諦めた方がいたか、だよね。
個人的には平日ナイター18時開始は二度と勘弁してほしい、と書き残して置きます。暑さと社会人として、二重の意味で過酷だよ。
さて、次の生観戦は9月15日かぁ。。。ま、在宅、と

|

« 思ったより複雑な感情で溢れなかったのはきっと暑さのせい 2013J2リーグ第29節 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎 | トップページ | はじめての ぶぃふぁーれん(私的V・ファーレン長崎観戦ガイド)20130902版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/58050157

この記事へのトラックバック一覧です: 色んな意味で過酷な試合でのトンネル抜け 2013J2リーグ第30節 V・ファーレン長崎vs横浜FC:

« 思ったより複雑な感情で溢れなかったのはきっと暑さのせい 2013J2リーグ第29節 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎 | トップページ | はじめての ぶぃふぁーれん(私的V・ファーレン長崎観戦ガイド)20130902版 »