« バタバタ雑感 2013J2リーグ第28節 東京ヴェルディvsV・ファーレン長崎など | トップページ | 色んな意味で過酷な試合でのトンネル抜け 2013J2リーグ第30節 V・ファーレン長崎vs横浜FC »

2013年8月19日 (月)

思ったより複雑な感情で溢れなかったのはきっと暑さのせい 2013J2リーグ第29節 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎

サポーター人生で初めて「アウェイ側入り口からレベスタに入った」試合。

スコアは福岡2-1長崎。
そりゃ、いくら開始5分でショートカウンターから古部→洸一で先制して、シュート数倍返しどころか4倍返し近い5-19と圧倒してもね。井上のパスミスと(そのミスを誘った高い位置からの福岡のプレスも見逃してはいけないけど)岡本のエリア内でのボール受けで大事に行き過ぎてハンドからPKと前半27分までに2点わざわざ献上して、幸野がいくらファウルでしか止められないほどキレキレでも、それで得たFKやCKなどあれだけ外しまくり、GK神山中心とした福岡守備陣に止められまくればこんな結果になるよな。
ただ、ここ数試合忘れていたアグレッシブな姿勢は見れた。レッズから期限付き移籍で入ったばかりの岡本はここ2年で公式戦はナビスコ1試合だけという事で試合勘の無さを大ミスで露呈したけど、それ含めてこの夏に入ってきたばかりの選手との連携も、特に後半は取れてきた感じはした。 バトルオブ九州初黒星だけど長崎は忘れていた姿勢を取戻し、3連敗中だった福岡は勝利の味を取り戻したというべきか。
まあ、西日と寝不足で熱中症になりかけて、いろんな感情は不思議と起きなかった。 

undefinedundefined undefined undefined undefined

でも、この試合はこの1点で、クラブ発足以来V・ファーレンを支援してきた個人的には勝利宣言したい気持ち。ちなみにリーグ戦では2006年8月26日の千葉戦以来。

「有光亮太を7年ぶりにサッカー選手として、Jリーガーとして「博多の森」に戻すことができた」

|

« バタバタ雑感 2013J2リーグ第28節 東京ヴェルディvsV・ファーレン長崎など | トップページ | 色んな意味で過酷な試合でのトンネル抜け 2013J2リーグ第30節 V・ファーレン長崎vs横浜FC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147336/58023730

この記事へのトラックバック一覧です: 思ったより複雑な感情で溢れなかったのはきっと暑さのせい 2013J2リーグ第29節 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎:

« バタバタ雑感 2013J2リーグ第28節 東京ヴェルディvsV・ファーレン長崎など | トップページ | 色んな意味で過酷な試合でのトンネル抜け 2013J2リーグ第30節 V・ファーレン長崎vs横浜FC »