« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月28日 (月)

ワンプレーの怖さと面白さ 2014J2リーグ第9節 ロアッソ熊本vsV・ファーレン長崎

試合前の出来事はその時のツイッターの模様を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

壊れた大勝 2014J2リーグ第7節 アビスパ福岡vsV・ファーレン長崎

アビスパ福岡2-5(0-5 2-0)V・ファーレン長崎
コーナーから奥埜のダイレクトボレー
前半12分で勝っているのにどうしてカウンターから最前線にかけ上がってポストプレーで流し込むんだ山口
東の不意討ちミドル
古部のクロスに佐藤洸一ダイビングヘッド
コーナーからGK神山のパンチングが洸一にあたりゴール
前半だけで夢のスコア。こんなことってあるのか!という前半

ひじうち食らい野田が負傷退場したり、好事魔多しという予感はしたが、後半は試合も私の気持ちも荒れてしまった。個人的にはレベスタでアビスパ福岡相手に大勝感慨深い結果なんだが、3点差しかつかないか、と、もやもやした試合に。
その翌週の愛媛FC戦。私はLinQ3周年ライブのためオンデマンド視聴してたけど、88分からの大逆転。同じ勝ち点3と言っても、受け止め方は大違いかな、1点差の愛媛戦の方が爆発的な喜びあったんじゃないかな、だからこそ面白いんだけどな。

まあ、アウェイといい、九州シリーズも負けなしで来てるから、ノリノリで行きたいね。動員もね

1398177631095.jpg

1398177632164.jpg

1398177633170.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

ポワーン 2014J2リーグ第6節 V・ファーレン長崎vsギラヴァンツ北九州

1396789352717.jpg
春の改編からヴィヴィくんの冠番組(という名のスカパー!勧誘番組)が始まった今日この頃。

1396789357359.jpg

今年のJ2リーグの特徴の一つとして土曜日開催が増えたことがありますが、一番危惧されていた土曜日13時キックオフが早速。まあ、案の定入場者数3000人ちょいという結果・・・・・・
試合は43分に華麗なパスワークから奥埜のシュートをGKが弾いた所に詰めた佐藤洸一のゴールで先制、見事な攻撃に沸き返るスタンド。
しかし、再開のキックオフから左サイドをいともあっさり崩され、池元に決められる。まさに一瞬、ぬか喜び。
後半は北九州にシュート打たせず、長崎が攻めてるように見えたが決定機はほとんどないまま終わり。
監督会見でもあったけど、ポワーンとしたまんま終わった、もやもやした試合。残念という気持ちすら起きなかったのは体調だけが原因じゃないと思う。
キックオフ3時間前のヴィヴィくんとギランのコント見れた方が勝ちでしたね。

苦言ついでに。選手紹介の映像は格好よくなったけど、場内BGMの工夫のなさは酷くない?イングランドのサポーターソングCD垂れ流しになったよね。リーズユナイテッドとかのやつ、元ネタじゃなく、そのものを流すとは・・・福山雅治の新作アルバム垂れ流しの方がまだ長崎らしい?
せっかく定例会見でシーズンパス数とか有料入場者数の比率とか情報公開とかいいこともやろうとしてるんだから、もっと観客の視点もほしいな、と、ポワーンとしながら思った春のうららの試合でした。

1396789361458.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014J2リーグ第4節 V・ファーレン長崎vsジェフユナイテッド千葉

2週間も前の試合をば。まあ、前半に得点取り合い2-1で勝ち。
湘南、松本と1分1敗は想定はしてたけど、だからこそ勝ちたかった試合。長崎が先にエンジンかかった分、逃げ切れた感じ。相性どうこういうけど、まあ、僅差。今年のJ2はこんな感じなんだろうね

1396788008036.jpg

1396788018706.jpg
パペットマペットヴィヴィくん

1396788022318.jpg
試合後、ジェフィとユニティをバックに入れたヴィヴィくん。新グッズ案、最終的には230来たみたいで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »