2014年10月13日 (月)

日本代表vsジャマイカ代表@新潟とモンテディオ山形vsV・ファーレン長崎@山形NDスタについて

1413175377859.jpg

1413175389201.jpg

1413175392373.jpg

1413175395309.jpg

1413175398930.jpg

1413175401918.jpg

1413175405366.jpg

1413175408696.jpg

1413175412357.jpg

1413175416147.jpg

1413175419839.jpg

1413175423035.jpg

1413175427871.jpg
佐世保→10.10新潟→10.11山形→蔵王→10.12芋煮会→仙台→福岡。実質4泊5日の遠征。
1-0、オウンゴールだったがそれを呼んだ岡崎→本田→柴崎のパスワークは痺れた。ただ、それだけだった代表戦。ジャマイカのGK良かった。
2-1、今年を象徴するかのような戦いぶりでの逆転負けなV・ファーレン。これでプレーオフへの道はほぼ終わりといっていいかなぁ。
でもスタジアムの中は中、外は外。
旨いものを前にしたら理屈はいらない。現場でしかわからない、わかりあえないこともある。
個人的に遠征減らす方針とは全く相反する教訓を得た秋の旅。
山形の皆様、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

2013J2リーグ第15節、V・ファーレン長崎vs京都サンガFC@長崎市かきどまり陸上競技場、個人的まとめ

 5月15日に記念日を迎えた20年目のJリーグ、5月19日のV・ファーレン長崎vs京都サンガFC戦は史上初めて長崎市で行われます。ピッチサイズが小さくて、Jリーグからはダメだしされてたんですが、よく開催できるようになったな、とまずは感謝。いつもの諫早の県総合運動公園は長崎陸上競技選手権大会が行われるんだそうで。

 V・ファーレンの公式サイト、細かいところまで見てなかったけど、「いまだにチケット概要のページが準備中」とかあまりにも酷すぎるし、4月にリニューアルという話(直接聞いていた)→連休明けに→今時点でいまだにリニューアルされていない、という惨状って、観客数が少ない言う以前の問題でユーザー視点なさすぎだろう、ということで個人的にちょっとまとめてみました。
P1150983 (この画像は去年6月、現在は照明塔がついています)
試 合 名:2013 Jリーグ ディビジョン2 第15節
対戦カード:V・ファーレン長崎vs京都サンガFC
開 催 日:2013年5月19日(日)
開場時間:11:00(シーズンパス10:30)(これは今シーズン実績から予測です)
キックオフ:13:00
アクセスV・ファーレン公式からの案内はこちら 。運動公園の駐車場は利用しないようにとのこと。
長崎魚市跡地に800台駐車場設置。そこからシャトルバス(往復400円、復路のみ200円・小学生半額)。行きは朝9時から
場所はJR長崎駅・アミュプラザのすぐ南側なので、JR、高速バスで長崎入りする方も、このルートがわかりやすいかもです。
「市民プール前」から。市営駐車場も近くにあり。片道200円。10:30から運行。
長崎新地、長崎駅前から系統番号3番の相川、大見崎、番号無しの相川行きで「長崎市運動公園」下車、大体1時間に3本。
なお、長崎バスのICカードは「長崎スマートカード」という独自カードです。Suica、ICOCA、SUGOCA、nimocaなど全国共通の交通ICカードは使えません。
 
セブンチケットでの扱いはありません。セブンイレブンでは「チケットぴあ」経由で買えます。
ローソン、ファミリーマートでも買えますよ。
メインスタンド中央がS席、メインスタンド両端がA席、バックスタンド、ゴール裏がB席です。
この試合限定情報
・S席は座席指定ではなくゾーン指定(指定されたエリア内で自由席)
・諫早の県総(今年の長崎ホームゲーム)と違い、メインスタンドから見て左側(電光掲示板のある側)がV・ファーレン、右側がサンガ側。
バックスタンド、ゴール裏のB席は芝生席です。敷物があると便利。
いす席を希望される場合はS席かA席にしましょう。
 
ちなみに、「当日すぐ使えるBバックスタンドのチケット2枚」「特製タオルマフラー」「ポイントカード」がついてグッズ5%引きになるファンクラブもあります。総額4400円。当日入れますよ。会員専用抽選会もあったりするので、これおすすめ。
 
①長崎市特産品販売ブース
②長崎市特産品&V・ファーレングッズ抽選会
③資源回収活動。リンク先をご覧ください。
このほかにも、このブログ書いている時点で出てませんが、間違いなく飲食売店も多数出ると思いますので、極端な話、バスで会場に行きさえすれば、その場でチケット、食事、グッズ全部入手できますよ。
 
なお、この試合はNBCラジオで生中継されます。radikoでも聴けますが、タイムラグがあるので、会場で聞く場合はラジオ本体で。おそらくレンタルもあるはずです(保証金1000円)。
 
また、長崎市には「長崎プラチナパスポート」という観光セット券がありますが、V・ファーレン長崎の観戦チケットを長崎駅構内の総合観光案内所に見せると100円引きになりますよ(試合前日~試合翌日まで)。遠征でこられる方はぜひ。
 
ここまで11試合負けなしのV・ファーレン長崎+去年無敗の長崎市かきどまり、史上初、今年唯一の長崎市開催です。盛り上げて勝利をつかみましょう!
では、当日、かきどまりで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎

ゴールデンウィーク3連戦の最後。当初は全く行くつもりがなかったけど、マイル消化期限など考えたら、やっぱり行くことになった遠征。帰りはANA株主優待券使うことも考えたけど、今やスターフライヤーの7日前割引の方がはるかに安かったりするのね。
だからか、東京新宿での株主優待券も4200円程度だった。
4日は、一部には博多(九州)アイドルフェスティバルと言われる(笑)博多どんたく→LinQ公演、5日朝に上京してから東京タワーでベイビーレイズ→愛乙女★DOLL→パシフィコ横浜でのヤマダ電機イベントでアイドリング!!!とアイドルイベントはしごしてから水戸へ。
6日朝。まずは最近妙に話題になっていた大洗へ。 undefined ガールズ&パンツァーというアニメの舞台みたいで、「作中にある架空の大会優勝を祝う看板や幟」が駅や商店街にあったりして、かなり盛り上がってました。実際、朝8時あたりにかかわらず大洗駅にはファンらしき男性や取材テレビクルーの姿も。
アニメの舞台、といえば「坂道のアポロン」は佐世保が舞台だったけど、このような盛り上がりは皆無だった。この差はなんだろう?と考えてみた。
・いわゆる萌え要素の有無
・最大人口層たる首都圏との距離
とはいっても、こんな盛り上がりは全員がアニメに詳しくないであろう(物によっては敵視すらする)地元の協力なくしてはありえない。そう考えると、最大の要素は

・地元が盛り上がりを必要としたか
じゃないかな?大洗はいくら数値を並べても放射能うんたらで風評被害(という名前の誹謗中傷)をかなり受けたらしいし、地元がポジティブなネタを欲してたのかな?推測だけど。 だから架空の大会優勝をリアルに祝ったり商店街に登場人物の看板並べるなど徹底できたのかも。そして架空の世界の具現化を図ることでファンの呼び込みに成功。徹底する事って大事だなぁ、と感じました。 。。。。。。

で、これ、どんなアニメ?←

まあ、約30分の大洗滞在で一番驚いたのは、意図的に?V・ファーレンのユニフォーム着て動いてたら、ちょうど店を開けようとしていた商店主の方が気づいて、「ジャパネット?(この反応は普通)V・ファーレン?(いきなり気付いた!)遠路はるばるようこそ(ありがとう)」ここまではわかる。その次の言葉にびっくり
「金久保は元気にしてる?」
なんと、水戸ホーリーホックから移籍した金久保選手の話題が!びっくりしましたよ。
遠征先でユニフォーム姿で行動して、と愛媛サポーターとかは呼び掛けたりしてますが、こんなふれ合いがあるんだなぁ、と。
そんな経験してから偕楽園ダッシュで見物してから(偕楽園北口?から大工町バス停まで徒歩12分くらい)ケーズデンキスタジアム水戸へ。肉!肉!肉づくしなスタメシ堪能したり、ラスト運用なハジメマシテゲーフラ持ってあだっちぃと2ショット写真撮っては顔のサイズ差に自己嫌悪(笑)になったり。 undefined この日は最高気温25度になったけど、アウェイ席前には水戸観光協会がテント設置して冷えた麦茶やペットボトル入りミネラルウォーターの無料提供、土産物お菓子販売などやってました。本当にありがたかったです。土産物買う予定なかったけど吉原殿中買いました。 undefined さらには、水戸市のマスコット、その名もズバリ「みとちゃん」がアウェイ側スタンドまでご挨拶に。頭が高い!控えおろう!orz。。。え?違う? undefined ハーフタイムにはホーリーくんも来てくれました。 undefined 試合は0-0。中2日でアウェイ熊本戦から臨んだ水戸は3人、ホーム北九州戦から臨んだ長崎は4人を先発から変えてきた試合。シュート数は上回ったみたいだけど、決定機の数では完全に水戸。クロスバーに救われたり下田や金山が最後のところで防いだりして、まさに勝ち点1をもぎ取った試合で10試合負けなし!に。
3連勝とはならなかったけど、4試合連続完封ってとんでもない事じゃないかな?ということもあってか、J'sGOAL4月のMIP記念でか?(Jリーグ通算8試合出場での受賞は史上最速らしい)最後は金山が呼ばれてサポーターに挨拶してました。
あと、金久保は水戸の選手サポーターに愛されてたんだね。
このあとの試合でG大阪が神戸に、栃木が愛媛に敗れたため、この時点でV・ファーレン長崎が2位に! 2位!
Kyuリーグじゃなく、JFLじゃなく、Jリーグディビジョン2で!
今までなら「V・ファーレンが2位」なら「上は沖縄かりゆしFC、下はホンダロック」とか「上はAC長野パルセイロ、下はSAGAWA SHIGA FC」だったけど、「上はヴィッセル神戸、下はガンバ大阪」ですよ。

。。。なんなんすか、これ。なんなんすか。。。。。。

長崎の特徴=ハードワークというのが次第に知れ渡ってきた感じで、暑さと対策やられたらこの日の試合みたいに今後苦戦するのはわかりきってる。
浮かれるな、と言う人もいるらしいけどさ、サポーターには浮かれる権利はあると思いますよ。
少なくとも、上に書いた例えをわかる人なら余計にね。。。。。。
勝利と敗北はコインの表裏。だからこそ、今の快進撃を喜ばずに、どうすんの、とは思うけどね。それもサッカーの楽しみ方じゃないかな?
と偉そうに書いてる私が現状に慌てふためいてます(笑)はい。

で、あと勝ち点いくつ稼げばJ2残留できる?←

そんなこんなで水戸から取り急ぎ柏に向かいました。これは別に。                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

初体験は突然に 2013J2リーグ第7節 徳島ヴォルティスvsV・ファーレン長崎

主に予算面での理由で3週間前まで行くつもりはなかった遠征。しかし、マイル期限と今後の日程、マイルで取れる航空券の空きなど勘案したら、マイル有効活用のためには徳島に行くべき、ということになり急遽決定。
だからホテル代節約のため当日入り。しかし春の嵐の爆弾低気圧接近で行けるのか?ということになり、心配だから試合チケットは当日券。

undefined
だって福岡→徳島の飛行機はJACのSAAB340Bなんだもん。36人乗り小型機、以前はYS-11で移動したなぁ。あのときよりは静かだったw

undefined
着陸前に揺れたけど早めに着いたから大鳴門橋行ったらちょうど大潮の干潮時間で渦の見所タイムだった。風が強くてスリリング(汗)

undefined
で、ポカリスエットスタジアムに着いたら阿波おどりの出迎え。はい、美女に混じり私もおどりましたよw

undefined
で、ハーフタイムにはヴォルタくんとティスちゃんもV・ファーレン長崎サポーターの前でおどらにゃソンソン

undefined
阿波おどりにコマネチとか昭和テイストな振りを入れてはティスちゃんに説教されるコントをやっていたヴォルタくんだが、最後にはなんとバク転!ゼロックス杯ではヴィヴィくんと絡んで色々やってたけど、これは驚いた!

さて試合はピッチ看板が飛ばされるぐらいの暴風の中、山口キャプテンがピッチ入れ替えてのスタート。前半と後半は別の顔になりましたな。
前半は左サイド中盤から山田が再三再四ドリブルで切れ込んでからのクロス。3バックとボランチの合間にワントップの水永が入り込んでポストプレーやりまくりと長崎ペース。山田クロス→水永がポストプレーで落としてからコース開けたところに金久保がミドル突き刺した先制点なんてその極みだった。
しかし後半は小林監督さすがに修正かけてきて、山田の上がりを完全に封じ込めてペースを握り、コーナーキックからオウンゴールだったけど高崎も競り勝ってたし完璧にやられた失点で同点。その後もやたら豪華な控え選手(元アビスパのアレックスもいるんだもん)を投入して決めにかかる徳島。
終了間際、山崎のヘディングシュートや福元のシュートを片手でふせぐなど終盤の決定的ピンチはGK金山が何度か防いでくれてたけど、長崎サポ側前のサイドで(つまり前半は長崎、後半は徳島が攻めてきた)ばかり行われた試合。3連勝の勢いを感じ、もう引き分けだな、と思ったしツイッターにも「試合終了 徳島1-1長崎」と打ち込んでた3分のAdditional timeが過ぎたその時。
徳島の攻めをしのいでボールを前線へ運ぶ、ラストプレー!と叫んだがいつ終わるか、と思っていたら右サイドから下田がクロス。今日は暴風もありクロスに誰もあわないシーンあったけど、このクロスがニアに頭ひとつ高く飛んだ水永の頭に

undefined
・アウェイゲームで初の複数得点
・アウェイゲーム初勝利
・そしてJリーグ昇格後、初の連勝
その3つの「初体験」が突然にやって来た。
50人程度の長崎サポーターは狂喜乱舞。反対サイドのゴールに吸い込まれるあの弾道は忘れられんかも。
ちなみにビデオ確認したら、みんな水永に駆け寄るなか岩間はクロス上げた下田に向かってたね。


undefined
徳島ヴォルティス 1-2 V・ファーレン長崎
歴史的な初体験の場に居合わせる事が出来て感謝。
アウェイの地で「長崎!」と叫ばせてくれて感謝。
まあ、こんな体験したらアウェイ遠征やめられなくなるんだよな。。。(汗)さ、ゴールデンウィークの計画はよ。。。
その前に来週はついにやって来るバトルオブ九州!ロアッソ熊本が「くまモン」筆頭に諫早にやってくる。さあ、迎え撃つか。お客さんカモーン!
・・・てか、7節終了時点で9位、勝ち点11はガンバ大阪と並んでるが勝ち数はガンバ2に対しV・ファーレン長崎3なんだよな・・・大変なシーズンだな、と思いながら帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎

J2リーグに昇格して、とにかく行きたかった遠征先のひとつが山形。それなのに日曜16時キックオフとなりブーブー言いながら向かった山形遠征。
前日はお昼過ぎに仙台空港についてからベガルタ仙台vs柏レイソルをハーフタイムチケット買って後半だけ見て、レドミの凄いゴールを堪能したり、応援チャントしか流れないミニFM発見して、ベガルタサポーターはバックスタンドとゴール裏の応援統率にミニFM利用してるのかな?と思ったり石巻や女川物産展で買い物してから石巻のホテルへ。
でもって3月17日、早起きしてから出発。 undefined undefined ちょうど一年ぶりの石巻。昨年みた壊れたビルは更地になってたりしたけど、まだそのままや、現在解体中の建物も。石ノ森萬画館は翌週にリニューアルオープンするみたい。 undefined そして約3年半ぶりの女川。前回と同じ日曜早朝の折り返し。列車代行バスの「女川駅」は高台の運動公園。頂いた貴重なタオマフ広げてみたが、フェンスの向こう側、コバルトーレ女川がホームスタジアムとして使っていた女川町民陸上競技場は取り壊され公営住宅への工事中。 undefined 「JR女川駅があった場所」の今。港を背に、駅舎正面に向かっての方向で撮影。
東日本大震災から2年。被災地は他にもたくさんあれど、どうして石巻や女川か、と言ったら、過去に偶然の思い立ちやら、V・ファーレンの試合(2010年5月4日のソニー仙台FCvsV・ファーレンが石巻開催だった)で行ったことがある場所、コバルトーレ女川の存在、そして中島礼司選手が巡りめぐってV・ファーレンに来たこと、高政さんとか、色々あったから。少しは感情移入できるからかなぁ? しかし、ねぇ。。。 undefined 映像や画像では見てたが、鉄筋コンクリートのビルが横転って、現場で目の当たりにしてもワケわかんないよな。。。あと、この海沿いの現場から津波被害免れた運動公園までゆっくり歩いても10分程度。地震から女川に津波が来た時間まで確か50分程度。これが分けたのか。。。思い巡らせながら戻りました。 undefined 前日3月16日に復旧した石巻線浦宿駅。手前が女川駅に向かう線路。あと一駅、一区間。いつか繋がる日を願ってます。。。
列車代行バス→石巻線→東北本線→仙山線→奥羽本線で4時間程度かけて天童駅へ。お目当てはグリーンモール天童商店街さんがアウェイサポーターに提供していただける将棋駒。 undefined 思ったより大きくてビビってたじろいた←
「由紀彦」や「飛翔(V・ファーレンのスローガンね)」をリクエストしたサポーターもいたけど、私は何を書くのか期待して一切リクエストしなかった(仙山線の遅れで配布に間に合わないことも想定したのもある)けど、リクエストした分と神崎以外の6つは新加入選手や監督。
まだ2試合しか見てないから、イマイチ感情移入出来てないんだよなぁ、とかいいつつ、ひとつありがたくいただきました。ありがとうございました!
話を聞いたら、制作費に送料とか払えば?とか。ヴィヴィくん将棋駒いくらですか?←

で、NDソフトスタジアムへ。ここのスタジアムグルメは豊富なことで有名で、最終的にえらいことになったけど(汗)特にこれ undefined 名物の炎のカリーパン、V・ファーレンのJ2リーグ昇格のときにやたら盛り上がった(盛り上げた)けど、まさかの11種類!「ざぼん漬け」「かんころ餅」なんて誰だよネタ流したのw
ま、売り切れたみたいで一安心。味?さあ?(笑)カステラやざぼん漬けの感想募集w
ちなみに山形の方には「ざぼん漬け」は珍しがられたとか。よし次回も?(笑) undefined 佐世保バーガー風カリーパン、意外と?いけた。定番化もありかも。え、カロリー?カロリーなんて(笑) この他、「かんころ餅」は普通にいけた。「おこし」は水分含んで普通にカレーライスw undefined この日時点でのアウェイ側ゴール裏スタンドの積雪状況。スタンドの大半の雪は前週までの山形サポーターの皆様の除雪作業で取り除かれていました。本当にありがとうございましたm(__)m
さて、この日のV・ファーレンのスタメンはこの通り。 undefined 11人中、藤井、岩間、古部以外の7人が今季移籍加入選手。ベンチ入り6人中5人は昨年からの選手とはいえ、プレースタイル、チームとしての戦い方もまだ個人的には見慣れてはいない(開幕前のトレーニングマッチ見れなかったし)。
その上に、岩間が3バックの真ん中?相手2トップに対して岩間を余らせてリベロ的役割も期待したのかな?と思う間もなく開始10秒で最初のシュート打たれたり、どうなるかと思ったら。。。 undefined 開幕2試合未勝利対決は山形2-0長崎。V・ファーレンのシュート数は4本、うち2本は後半Additional time前後だったかな。
いやー、完敗。主審やピッチコンディション云々言うまでもなく完敗。?はあっても良いところまるでなし、まさに何にも出来なかった、山形にやらせてもらえなかった。。。。そりゃJ2リーグではこうなりうると覚悟はしてたけどさ。。。。試合後、選手来たけど私は何にも言えなかった。
ふと思い出すのが昨年春、かきどまりでのブラウブリッツ秋田戦での試合終了間際、同点の大ピンチとなるPKを止めたシーン。あれで移籍加入間もない原田が一気にみんなのハート掴んだ気がする。
今のチームに感情移入できない、なんて大それた事を言うつもりはないですよ。昨年からの選手が出れない理由はちゃんとあるわけだろうし。この試合見ても各自ファイトしているのは伝わってきた。ただ、それが繋がらなかった。今言えることは、もっともっと感情移入出来るプレー、結果を早く見たいなぁ、と。いつか、ね。
よかったこと?ディーオと熱いハグしたことぐらい? undefined undefined ペッカくんにもお世話になりました。
あ、試合後、山形サポーターの皆様には大変お世話になりました。いろんな深いお話も伺いましたが、モンテサポの皆さん(夜に偶然ホテルで遭遇した仙台サポーターのご家族も!)一様に由紀彦が遠征帯同してなかったことを残念がってました。
ほんと、由紀彦に感情移入する人が多いと言うか、あちこちでサポーターのハート掴んで離さないね。。。
さ、次の試合は早くも水曜日。ホームでのカターレ富山戦。 くよくよしても始まらない。行けV・ファーレン!
たとえ観客少なくて3階席が閉鎖されても←

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

4/29 JFL第8 節カマタマーレ讃岐vs V・ファーレン長崎とかバスツアーとか

4/29 JFL第8<br />
 節カマタマーレ讃岐vs<br />
 V・ファーレン長崎とかバスツアーとか
4/29 JFL第8<br />
 節カマタマーレ讃岐vs<br />
 V・ファーレン長崎とかバスツアーとか
4/29 JFL第8<br />
 節カマタマーレ讃岐vs<br />
 V・ファーレン長崎とかバスツアーとか
先週22日の前節、島原での佐川印刷戦は、時には6バックで守ってからのカウンターを徹底する相手にしてやられてのスコアレスドロー。
疲れたしがっかりしたんでブログもサボっちゃった(-_-;)
そしていよいよやって来たゴールデンウィークのアウェイ3連戦!
まあ、栃木ウーヴァ戦の5月3日がかきどまり、島原ともに陸上競技の大会が入ってるだけに、会場確保出来なかったためだけどさ。勝ちきれなかった試合のあとだけに、この連戦は正念場。
今回の讃岐戦、V・ファーレン長崎として初めてじゃないかな?九州以外に応援バスツアーが出たんで、それに乗っていってきました。
長崎駅前集合が午前3時50分の4時発(汗)だったんで、それまで久々にネットカフェに。いやぁ、今はブース内で飲食できないのね。仮眠しても寝過ごしそうだったから寝ずにYouTube三昧してからバスツアーへ。ラッキーバスの日野セレガ新車で快適だったから、当然ながら車中では寝たり起きたり、と。
当初設定の丸亀競技場到着予定時間がキックオフ一時間前の正午だったんで、ゴールデンウィークの渋滞や事故での遅れを危惧してたけど、通行量多い程度でそれも無く11時30分には無事到着!
カマタマーレの会長さんに挨拶したり、丸亀市が売り出してるらしい骨付鳥肉や、言うまでもなく讃岐うどん(普通の他に釜玉焼きうどんなんてのを焼き肉店の出店が出してたw、キムチ味で辛かった)食べたりして、Jリーグ準加盟同士の直接対決へ。

試合は57分、水永の切り崩しからのシュート性な強い横パスを中山が詰めて決めた1点を守りきってV・ファーレンが勝利\(^-^)/
前半、中山の直接FKやマイケルのシュートがポストに嫌われ、前節の佐川印刷戦もクロスバー2回、ポスト1回嫌われてたことから非常に嫌な感じだったけど、讃岐に決定機らしい決定機をほとんど与えることなく(終了間際のゴール正面からの綱田の直接FKぐらい?あれも左に外れたし)勝ちきりました。
まあ、言い出せばキリはないけどさ。焦って前がかりになってる讃岐相手に、単純に縦に放り込むんじゃなく焦らすプレーできなかったかな、とかさ。ま、いいや。
讃岐はテレビ生中継があったとはいえ、ゴールデンウィークのJリーグ入り争う直接対決で入場者数2730人かぁ。ちと気になった。ボランチのアンドレア動きが長崎の右サイドからの攻撃を封じてたり良かった点もあったけどさ。
まあ、V・ファーレンとしたら、アウェイ3連戦の最初を勝利して勝ち点16で首位の長野、2位の讃岐に並んで得失点差で3位になった点で大きな結果(5位まで勝ち点並んでるが(汗))!
連戦は栃木ウーヴァ、琉球と曲者揃いだけど、勝ち抜きましょ!
そんな感じで、讃岐うどんとか土産買いまくり帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

4/8 JFL第5節 V・ファーレン長崎vsブラウブリッツ秋田とフィールド震撼!そのプレーに長崎が熱くなる!!と桜と菜の花

昨年のJFL開幕戦以来約1年ぶりとなる長崎市かきどまり陸上競技場での試合。1年もあいてたのは改修工事のため。どこが改装されたのかぱっと見ですぐわかったのはカラービジョン。

P1150470相手チームの選手紹介はこんな感じで
P1150471_2V・ファーレン長崎の選手はこんな感じで
P1150472予想フォーメーションもでて
P1150480スコア表示はこんな感じ。文字も非常に見やすい。最初から延長戦表示があるのね。
ところで、この翌週にはJリーグとコラボした「劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー」が公開ということで、Jリーグの各試合会場にコナンが登場してましたが、かきどまりにも登場。ちなみにキャッチフレーズが「フィールド震撼!その謎にニッポンが熱くなる!!」なんてタイトルをばちょっと。
P1150462ヴィヴィくんと「真実はひとつ!」ポーズを決めるコナンくん。このあと、「コナンが来るということは殺人事件が起きるんだ。ヴィヴィくんは被害者役?加害者役?」と突っ込んで逆に突っ込まれたりw
この日、同じ時間に北九州市本城陸上競技場にもいたのは気にしないw

P1150459そんなヴィヴィくん、秋田サポーターに記念写真せがまれてたり
P1150469有光の100試合を祝うゲーフラを描く画伯になったり、色々とやってました
P1150478アリ、JFLで、つまり長崎でリーグ戦100試合になるんだよな。感慨深い。
 
そんな試合。4連勝中の秋田は松田とエフラインの2トップにロングボールをシンプルに入れてくる展開で、同じく改修したけどまだ生え揃っていないピッチにも手こずる長崎は悪戦苦闘。
しかし、前半20分過ぎ、交錯で秋田のGK鈴木が鼻血を出ししばらく中断した際に、長崎のマイケル、神崎、岡村らがピッチ上でしばらく相談、その後、神崎と山城のサイドを入れ替えたりしてからは長崎が徐々にペースをつかむと、中山がPK獲得。ゴールからは遠ざかるプレーだったから、秋田としては不満あったみたいで主審に詰め寄ってたけど。
P1150483このPKを中山が自ら決め39分、長崎が先制。
後半は長崎が攻勢を強め、再三シュートチャンスを得るも、ここまで4試合で1失点それもPKだけという秋田守備陣がすばやくブロックに入り決定機にならない。2点目取れば決まるのに、そんな感じで進んでいた89分、秋田にPKを与えてしまう。キッカーはエースの松田。決まれば同点。
P1150493
P1150494
P1150496
これをGK原田がビッグセーブ!!!この日一番の盛り上がり!!
この後、秋田の攻撃から長崎カウンターで松橋が角度ないところからシュートも打ったけど、これはGKにはじかれて試合終了。長崎1-0秋田。
決して美しい勝利ではなかった。でも、前節武蔵野に0-1で敗れた長崎にこの日必要だったのは「ホームでの勝ち点3」
V・ファーレン長崎ホームゲーム史上最多となる8584人の観客が集まったこの日、最後の最後に大きな見せ場を作っての勝利(そのまんま勝っても良かったんだけどさw)、その後の観客のみんなの笑顔。単なる勝ち点3以上の価値があったかも。そんな試合。
P1150504MOMはもちろんGK原田。前半にも至近距離からのエフラインのシュートを防いだし。この日のプレーで観客のハートをがっちりつかんだのか、試合後の全選手サイン会ではアリや由紀彦より遥かに長い列ができてました。
 
そんな試合からの帰路。
P1150505
P1150507国道206号線沿い、長崎市琴海町の戸根川沿いは桜と菜の花で彩られてました。「とね花まつり」というのを今年初めてやってみたそうで、人は多くなかったけど、その分ゆっくり見れました。長崎バス戸根橋バス停すぐ、駐車場もちょっとあり。そんなこともあり、いい気持ちで帰ってきました。
そんな新年度最初の試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

3/17 JFL第2節 ソニー仙台vsVファーレン長崎と石巻とかJR石巻線やいろんなこと

V・ファーレン長崎がJFL昇格して今年で4シーズン目。おかげさまでソニー仙台アウェイは毎回これたけど、まともに福岡-仙台往復していったためしがないw
2009年 新宿→夜行バスで石巻→時刻表見たらいける、とわかって石巻線で女川へ→多賀城→七ヶ浜
2010年 そもそも試合会場が石巻というレア会場。試合後、石ノ森萬画館行って駅前ですし食べて帰る
2011年 震災後開催、ユアスタ→福島の飯坂温泉
 
・・・・・2009年早朝に行った女川はあんなことになって画像も貴重なものに(リンク先の当時の記事で原発云々書いてるのも当時のままです。)、2010年の試合会場だった石巻フットボール場は天然芝にピッチに砂利敷いて自衛隊の駐屯地になって、自衛隊撤退後もそのままなんだそうで・・・・・。
 
で、今回もあれこれ考えた結果、2009年と同じ新宿・渋谷→石巻行きの夜行バスで向かいました。そんな試合。
P1150219
まったく関係ないけど、JALのMD-90が来週退役ということで、長崎空港にはお別れ展示がされていました。

P1150220
JR石巻駅の運賃表。代行バス運転区間が渡波駅までに狭まっている2012年3月17日の朝
P1150222
あの日以来1年以上ぶりに運転再開された渡波駅からの始発列車が石巻駅に到着。徐行してたので定刻より10分遅れの6:48到着でした。

P1150226
中心部の商店街、コインパーキングは閉鎖され仮設の商店街に。

P1150227
更地になったところや窓ガラス割れたままのビルも。

P1150230
さて、日和山公園。ここはラジオドラマ「あ、安部礼司」でも初期のキーポイントとなった場所。石巻の港を一望できて桜の時期は特に綺麗、ということでこのような掲示板が。
P1150232
同じアングルで今朝の模様。

P1150231
同様に、今度は旧北上川の中瀬方面を映した看板
P1150236
これが今朝
 
P1150248
中瀬部分で奇跡的に残った石ノ森萬画館の今朝
P1150249
破壊された自動ドアの部分に打ち付けられた板には藤岡弘、氏のサインが
 
・・・・・かなり瓦礫(という言葉もあまり使いたくないけど)撤去されたし、今朝も早くから重機が動いてたけど、目に見える景色、見たことある景色がことごとく破壊されている感覚って、旅行者の私ですら言葉をなくすね、ほんと。テレビじゃ判らないとみんなが言ってたけど、その通りとしか。
そこで失われた人、もの、気持ちに思いを馳せると胸がつぶれそうになりそうだったので、ただ呆然と彷徨うように歩いて再び石巻駅へ。早朝だったので石巻にお金を落とすことができなかったのは残念。
 
 
 
P1150263
さて、3月17日からJR石巻線は石巻~渡波間が運転再開されました。方向幕も用意されてました。
P1150268_2
渡波駅。ボランティアやマスコミも多数いました。なぜか私もインタビュー受けたりw
P1150269
P1150270
女川方向には車止めが設置され、駅名表示も消されていました。この先に線路が続く日が早く来ますように・・・・・
車内でおばあさんが車掌さんに「運転再開してくれてありがとう」と言ってたり、男の子らが発車を見送ってくれたり、今来てもやはりショッキングな光景を見た後だけに、なんか心温まりました。地元じゃ石巻線のこと「巻線」っていうの?
P1150285
仙石線列車代行バスで、津波で破壊された東名駅を見たりしながらユアスタへ
 
P1150292
氷雨降るユアスタ

P1150299
ソニー仙台FCの新応援歌ができた、という事でお披露目がされました。作詞は宮城県出身の「かの香織」さん。懐かしいなあ。その昔、CROSS FMで番組聴いてましたよ。(今でもJFN系で日本酒の5分番組やってるけど)

かの香織さんといえば、思いつくのは「午前二時のエンジェル」

そして、「青い地球は手のひら」。いい曲ですねえ、ああ懐かしい、CD持ってくればよかったwww
P1150301
ちなみに応援歌の歌詞はこんな感じ。社歌や校歌みたいな感じのスローテンポな曲でした。
 
P1150305
P1150306
集合写真。寒い上に選手入場してからソニー仙台の代表者の開幕挨拶や澤口選手へのJFL100試合花束贈呈(プレゼンターは職場の上司)があるなど待たされたV・ファーレンは一瞬で撮影終わったw
P1150307_2
ひざ掛け毛布を持ってきてよかったぐらい寒かったのに、原田といい河端といい前半は水永、後半はマイケルといい半袖なのには驚いた
P1150311
試合結果はソニー仙台 0-1 V・ファーレン長崎。前半、神崎が右サイド突破してゴールラインぎりぎりからの浮かせたクロスが中央に張った水永の頭にどんぴしゃ。このヘッドであげた1点を守りきった。
と書けばいいんだけど、動き悪かったなあ・・・・・攻撃の連携もだし、守備も。まあ、パスサッカー標榜してるからさ、DFラインから単にクリアじゃなくてビルドアップしようとするのはわかるけど、そこで躊躇したり時間かけて奪われ、というのが開幕戦もだけど何度か見られたのが気がかり。
まあ、試合の流れはずっとソニーの試合だったけど、ワンチャンスを決めた長崎、特に試合終盤に何度も決定的パスあったけどシュートすらいけなかったソニーの差が結果に出たかな、と。去年なら追いつかれてのドローだった感じもするけど、運もあったね。
P1150315
ほんと、やれやれ、という感じの開幕2連勝でした。第3節はお休みなので、この間にチーム再構築ですな。なお、第4節アウェイ武蔵野戦は諸般の事情でいけないので、次回は第5節で。
 
  
P1150317
おまけ。試合後、ちょうど仙台公演やっていた煌星天女という舞台を見に。仙台公演は復興支援としてなんと「無料」。フォンチー(元アイドリング8号)目当てで行ったけど、ストーリーも判りやすく面白い作品でしたよ。てか、浦えりかちゃん顔小さすぎ!名前覚えたw
そんな3月17日、あ、女川の高政の揚げかま買いすぎたwどうやって持って帰ろうwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

今日のヤマハスタジアム

今日のヤマハスタジアム
初めて、磐田市の小学5、6年生全員を招待というか動員した今日のヤマハスタジアム。おかげでバックスタンドの右半分は小学生が一杯。
開始早々からジュビロが先制するという展開もあったんだけど、この子らの声援はかなりジュビロの力になった気がする
だれでも沸くんじゃなく、駒野とか前田とかスター選手には反応するし
なにより、学校単位の動員=先生の引率もあったからかもしれないけど、後半に試合がダレてもスタンドを走り回るガキもといお子さまが少なかった。
そして画像。試合終了後、前田がインタビューや表彰で遅れてきたら、みんなで前田コール。
今夜、家庭でこの試合の事を親御さんとかに興奮して話すんだろうな、と思ったりしました。

たんにチケット巻いた訳じゃなく、◯◯小学校は◯◯選手に応援を、と割り振ったり、クラス単位でフラッグ書いてピッチでクラス代表が振ったり、と布石を振ってたらしいが、こんな雰囲気と経験、長崎や福岡の子供たちにもしてほしいな、なんか、スポーツ文化の差というか痛感した、そんな試合でした。
まあ、そんな雰囲気を盛り上げてしまったがな。あーあ(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その11「日本vsデンマーク戦」

グダグダ更新してきたこのシリーズも、これでようやく最後。この試合については、いまさら私が言うこともないので、ビクトリアの滝で壊れたデジカメに変わって持参してた予備カメラでの基本画像中心で。あ、帰国後に旅行保険で無事修理できました

P1000092 P1330069 行きのバスでテレ朝「報道ステーション」の取材が。一瞬だけ映ってましたw

P1000098 P1000102 サービスエリアで売っていたアイス

P1330084 P1330092 P1330099 入場前

P1330100 P1330102 P1330103 P1330168 P1330187 試合前の光景あれこれw、これでもごく一部。日本代表ユニを着た子供らがデンマーク紳士に向かっていくなんて姿も。聞いたら、元ヨハネスブルク駐在員の子供と同僚の南ア人の子供とかだったそうで

P1000170 P1330203 試合直前

前半30分過ぎP1000169P1330213 遠藤のFKのbefore after

P1330233 ザクミ、ああ、今はどこで何を・・・・・

P1330245 今回の遠征で、一番印象に残ったシーン。後半25分、現地の方が率先して日本コールを始めた瞬間。日本代表の戦いぶりと応援が現地の方に認められた瞬間を目の当たりにして、涙腺が・・。

P1000168 P1330270日本3-1デンマーク、この瞬間、海外開催でのW杯で初のベスト16決定。

P1330319 P1330338 グループリーグ突破、と実際に「突破」して祝いましたとさ

P1330342 日付が変わる直前に出発。本当にぼろいスタジアムで、人生でもう二度と行かないだろうけど、ルステンブルクのスタジアムは忘れられないスタジアムになりました。

P1000116 これは帰りのサービスエリアにあった、コーラやスプライトのボトルで作った南ア国旗

P1330356 午前3時前にホテルについて3時間後、朝6時過ぎののニュースキャスターはガーナとコートジボアール代表ユニを着て、アフリカのW杯を何とかアピール

P1330366 7時すぎにはチェックアウトして午前10時過ぎにはもう帰国の飛行機へ。感慨に浸るまもなく南アフリカにお別れ

P1330374 P1330378 P1330422 P1330437_2 ジェットエアでヨハネスブルク→ムンバイ→香港、キャセイで香港→台北→福岡と飛んで帰ってまいりました。

機内食や飲み物(あのぬるいジュースはなんだったんだろう?)CAがインド色満載だったジェットエアから東アジア人のCXのCA見て、どことなくほっとした私は東アジア人なんだろうな、とw

 

初めて見た日本代表戦が97年のフランスワールドカップ味さ地区最終予選、日本vs韓国だった私にとって、まず「ワールドカップを生で見たい」というのがあって2002年に達成。今度は「ワールドカップで日本代表戦を見たい」というのは2006年ドイツで達成(試合はアレでしたが)。そして今回、「ワールドカップで日本代表の勝利」を見ちゃったから、代表としては、一区切りついたかな、もうブラジルはいいや。

といいつつ、どーせと思われるんでしょうねwww

 

ブログはこれぐらいですが、思い出は一生消えることはない。ありがとう南アフリカ、ありがとう岡田ジャパン

P1330308 そして、さらば、南アフリカワールドカップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧