2013年5月 7日 (火)

大洗と2位と 2013J2リーグ第13節 水戸ホーリーホックvsV・ファーレン長崎

ゴールデンウィーク3連戦の最後。当初は全く行くつもりがなかったけど、マイル消化期限など考えたら、やっぱり行くことになった遠征。帰りはANA株主優待券使うことも考えたけど、今やスターフライヤーの7日前割引の方がはるかに安かったりするのね。
だからか、東京新宿での株主優待券も4200円程度だった。
4日は、一部には博多(九州)アイドルフェスティバルと言われる(笑)博多どんたく→LinQ公演、5日朝に上京してから東京タワーでベイビーレイズ→愛乙女★DOLL→パシフィコ横浜でのヤマダ電機イベントでアイドリング!!!とアイドルイベントはしごしてから水戸へ。
6日朝。まずは最近妙に話題になっていた大洗へ。 undefined ガールズ&パンツァーというアニメの舞台みたいで、「作中にある架空の大会優勝を祝う看板や幟」が駅や商店街にあったりして、かなり盛り上がってました。実際、朝8時あたりにかかわらず大洗駅にはファンらしき男性や取材テレビクルーの姿も。
アニメの舞台、といえば「坂道のアポロン」は佐世保が舞台だったけど、このような盛り上がりは皆無だった。この差はなんだろう?と考えてみた。
・いわゆる萌え要素の有無
・最大人口層たる首都圏との距離
とはいっても、こんな盛り上がりは全員がアニメに詳しくないであろう(物によっては敵視すらする)地元の協力なくしてはありえない。そう考えると、最大の要素は

・地元が盛り上がりを必要としたか
じゃないかな?大洗はいくら数値を並べても放射能うんたらで風評被害(という名前の誹謗中傷)をかなり受けたらしいし、地元がポジティブなネタを欲してたのかな?推測だけど。 だから架空の大会優勝をリアルに祝ったり商店街に登場人物の看板並べるなど徹底できたのかも。そして架空の世界の具現化を図ることでファンの呼び込みに成功。徹底する事って大事だなぁ、と感じました。 。。。。。。

で、これ、どんなアニメ?←

まあ、約30分の大洗滞在で一番驚いたのは、意図的に?V・ファーレンのユニフォーム着て動いてたら、ちょうど店を開けようとしていた商店主の方が気づいて、「ジャパネット?(この反応は普通)V・ファーレン?(いきなり気付いた!)遠路はるばるようこそ(ありがとう)」ここまではわかる。その次の言葉にびっくり
「金久保は元気にしてる?」
なんと、水戸ホーリーホックから移籍した金久保選手の話題が!びっくりしましたよ。
遠征先でユニフォーム姿で行動して、と愛媛サポーターとかは呼び掛けたりしてますが、こんなふれ合いがあるんだなぁ、と。
そんな経験してから偕楽園ダッシュで見物してから(偕楽園北口?から大工町バス停まで徒歩12分くらい)ケーズデンキスタジアム水戸へ。肉!肉!肉づくしなスタメシ堪能したり、ラスト運用なハジメマシテゲーフラ持ってあだっちぃと2ショット写真撮っては顔のサイズ差に自己嫌悪(笑)になったり。 undefined この日は最高気温25度になったけど、アウェイ席前には水戸観光協会がテント設置して冷えた麦茶やペットボトル入りミネラルウォーターの無料提供、土産物お菓子販売などやってました。本当にありがたかったです。土産物買う予定なかったけど吉原殿中買いました。 undefined さらには、水戸市のマスコット、その名もズバリ「みとちゃん」がアウェイ側スタンドまでご挨拶に。頭が高い!控えおろう!orz。。。え?違う? undefined ハーフタイムにはホーリーくんも来てくれました。 undefined 試合は0-0。中2日でアウェイ熊本戦から臨んだ水戸は3人、ホーム北九州戦から臨んだ長崎は4人を先発から変えてきた試合。シュート数は上回ったみたいだけど、決定機の数では完全に水戸。クロスバーに救われたり下田や金山が最後のところで防いだりして、まさに勝ち点1をもぎ取った試合で10試合負けなし!に。
3連勝とはならなかったけど、4試合連続完封ってとんでもない事じゃないかな?ということもあってか、J'sGOAL4月のMIP記念でか?(Jリーグ通算8試合出場での受賞は史上最速らしい)最後は金山が呼ばれてサポーターに挨拶してました。
あと、金久保は水戸の選手サポーターに愛されてたんだね。
このあとの試合でG大阪が神戸に、栃木が愛媛に敗れたため、この時点でV・ファーレン長崎が2位に! 2位!
Kyuリーグじゃなく、JFLじゃなく、Jリーグディビジョン2で!
今までなら「V・ファーレンが2位」なら「上は沖縄かりゆしFC、下はホンダロック」とか「上はAC長野パルセイロ、下はSAGAWA SHIGA FC」だったけど、「上はヴィッセル神戸、下はガンバ大阪」ですよ。

。。。なんなんすか、これ。なんなんすか。。。。。。

長崎の特徴=ハードワークというのが次第に知れ渡ってきた感じで、暑さと対策やられたらこの日の試合みたいに今後苦戦するのはわかりきってる。
浮かれるな、と言う人もいるらしいけどさ、サポーターには浮かれる権利はあると思いますよ。
少なくとも、上に書いた例えをわかる人なら余計にね。。。。。。
勝利と敗北はコインの表裏。だからこそ、今の快進撃を喜ばずに、どうすんの、とは思うけどね。それもサッカーの楽しみ方じゃないかな?
と偉そうに書いてる私が現状に慌てふためいてます(笑)はい。

で、あと勝ち点いくつ稼げばJ2残留できる?←

そんなこんなで水戸から取り急ぎ柏に向かいました。これは別に。                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

Tokyo Idol Festival2012の個人的備忘録など

8月4日5日に行われたTIFことTokyo Idol Festival2012に行ってきました。
私はV・ファーレン長崎のHonda戦遠征(負けたけどね・・・)が4日にあったので5日のみの初参戦。この手のフェス的イベントって参加したことなかったので、会場に近い有明のホテル確保したけど、それで正解でしたね。
浜松からの移動で到着が23時だったので、1ami9生放送とかには間に合わず、そのままホテル直行したけど、体力考えたら仕方なかった。
 
というわけで、当日の私のツイート中心に、備忘録代わりに思い出を。
・川村梅子歌謡ショー
朝6時からスマイルガーデンであった河村唯(アイドリング!!!)のオンステージ。前夜0時過ぎまで生中継やったあとの企画。4日に発表された企画で事前には一切わからなかったけど、当日配布されたマップで公開される、ということをツイッターで教えていただき、朝5時50分ごろ無人のゆりかもめで会場へ。
朝8時からチケットとリストバンド引き換えとなっていたので、ホテルでの朝食など考えて全部は見れなかったけど(結果的には全部見てからで十分間に合ったけど、まあ、勝手わからなかったから)、徹夜明け野宿明けのヲタに混じって朝から歌謡曲は面白い企画だった。今回、彼女のポテンシャル大活躍だったねえ。
「駅にはスーツケース持った女の子(多分東京アイドルフェスティバル出演者)がいたり、スーパーガールズの専用バスもいたり。そんな臨海副都心の日曜の朝 #TIF2012」
「フジテレビであるNegiccoとAellの魁音楽番付ライブ、無事に整理券確保。てか、お台場合衆国、かなり並んでるのね #TIF2012」
「ニコニコ神社にV・ファーレン長崎をアピールしたから東京アイドルフェスティバルにいこ(笑)」
アイドリング!!!five(5期生)トーク見てからこの日のライブへ


深夜枠のあやまんJAPANを除けば平均年齢最年長のblue chee's feat.チェキッ娘。他のグループは10代から20代前半ばかりの出演者だったけど、10年後こんな形で集まれるグループがどれだけあるか、と思うと、いい年の取り方しているなあ、と。

「フジテレビ湾岸スタジオ屋上から。いやーいい天気。菊地亜美、クロちゃんとか見かけたが、さくら学院かわいいなぁ。 アイドリング!!!→升野学院って(笑) 」生放送番組の模様を少し見れたが、そこでよゐこ濱口氏の発言w
undefined

「湾岸スタジオ屋上でのトーク、CQC'sやLinQといった福岡勢にアイドリング!!!のドッチボール組(野元と尾島) がインタビュアーとして聞いてる」
「CQC'sトーク「1人変な子がいる。今朝も1時起きしたのに福岡空港に遅刻したり。楽屋では1人寝てたりしてる。どうすれば」野元「アイドリング!!!にもそんな子が1人いる。聞き流せばいいんじゃないですか?」誰?(^-^;」
「LinQとアイドリング!!!のトーク「総長の年齢」「永遠の二十歳」「グループの挨拶」「水鉄砲で客に放水」「スカイツリー」などでした #TIF2012」
「スカイステージのウエストジャパンアイドル、隣でトーク見てたから後半しか見れなかったが、しず風絆が水ぶっかけを口からやってたり(笑)まなみのりさはレベル抜けてる?あとLinQ人気来てるかも?人が倍に増えた。30分押しで終了 #TIF2012」
ここで、まなみのりさが「TIFで、今までで最大のポラリスサークルをつくる!」と生放送で公約したといってたけど、これが午後の前振りになってたとはw フジテレビ湾岸スタジオ屋上の3ステージ、それぞれはシチュエーションなど好評なんだけど、移動がエレベーター2台だけとか分かり難い飲料販売、トイレがないなどの指摘は多数でしたね。13:30まで屋上にいてから移動。

「ガンダム前グリーンオアシス、BiSがいま終わり、アリス十番が体調不良のためトリオザアイドリングを先に今からやるとのこと とにかく暑いため、熱射病注意を放送も出演者も連呼してます #TIF2012」
特に日曜は異常な快晴で、とちおとめ25とかは熱中症で倒れまくって最後は大変な事態になっていたそうで。



「やれるできるできるやれる」で始まった、アイドリング!!!ユニットでは唯一見れた3期生ライブみてから、ふらふら移動

「コンビニ情報。東京国際交流会館のコンビニは冷たい飲料水の大半売り切れてるが、ゆりかもめ台場駅直結のホテルグランパシフィック二階のコンビニは冷凍ペットボトルも多数あり。 #TIF2012」
「レッドブルのサンプリング配布をやってると聞いてスマイルガーデンと国際交流会館の間にいったら、頂けた上に横を衣装姿のアイドル多数通るから感心してる。わかったのはアイドリング!!!の6,9,13,20, 26ぐらいだったがw」
横からとんちゃん、ルーリーとかが歩いてきたしw。それに対してファンとか大してみんな絡まないのもすごいな、と。

「フジテレビ本社前nextステージ、NegiccoとAeLL.のプロモーションビデオ流れてるがAeLLのは映像にたいしてコールが起きてるw」
魁!音楽番付の収録だったんだけど、AeLL.はまったく知らなかったけどファンが多かったな。Negiccoの投げた長ネギが飛んできたw 
それが終わってからスマイルガーデンに戻ると・・・・・・
「曲にあわせてヲタが巨大な円を作って走るもんだから(笑)スカイステージで予告は聞いてたがw RT @nohohon_kenbun スマイルガーデンの「まなみのりさ」、土ぼこりが(笑) #TIF2012」
undefined
「スマイルガーデン、今度はNegicco圧倒的なスタイルのラインダンスで土ぼこり(笑) #TIF2012」
「その直前、フジテレビ本社前でも投げまくってましたw(魁音楽番付の収録ライブで) RT @gorakuotaku Negiccoちゃんが最後"圧倒的なスタイル"歌いながら客席にネギ投げまくっててワロタwww #tif2012」
「お昼のスカイステージで「まなみのりさ」見たときにファンが回ってて、今日さらに大きい円を作りたい、と言ってたら、午後に特大のサークルダッシュしてて盛大に吹いたw あとNegiccoの各ヲタ巻き込んでのラインダンス、飛び交う長ネギもw #tif2012」

夕方、Zeppダイバーシティ東京のメインステージにようやく移動。しかし、とにかく各ステージのスケジュールが押し捲って、アイドリング!!!メンバー出演の他ステージも遅れて終わったとの事で、18:15からのステージも遅れ。ビジョンにグンゼの「推しパン(アイドルがデザインしたパンツ)」のCMなどがエンドレスで流れていて・・・・・
「Zepp、痺れきらしたリンガーがCMにやたら反応しまくり(笑)押しパンコールやら手拍子やら(笑) #idoling #tif2012」
「おしぱんコール大合唱wwwwwwwwwwwwwwwww #tif2012 #idoling」
ライブもファンも馬鹿すぎw楽しかったw
その後、グランドフィナーレ見てからアンコール会場へ。これがまた盛り上がりまくりで、本編より面白かったw

結局、見れたのは川村梅子歌謡ショー→アイドリング!!!fiveトーク→blue chee's featチェキッ娘→R☆M→あみみやさくら学院生放送→しず風&絆→CQC'sトーク→OS☆U→LinQトーク→まなみのりさ→w-Street FUKUOKA→CQC's→LinQ→トリオ・ザ・アイドリング!!!→Tomaton'Pine→Negicco→AeLL.→まなみのりさ→Negicco→bump.y→アイドリング!!!→サマージャンボリーアンコール。最低一曲は聴けたのだけで(他にもあったかも)。見かけただけなら多数w
「全くの初見、生でみるのは初とか色々あったけど、私は今日しか見れなかったから、次は長時間見たいのはLinQ、Negicco、まなみのりさ、かな。帰ってから録画見るの楽しみ。長すぎていつ見れるかはわからないがw」
「東京アイドルフェスティバル。物販いく時間無かったのが残念。持ち帰るのは案内パンフ、配ってたGALDOLLの紹介DVD。。。。。。そしてNegiccoの長ネギ(笑) 」
undefined

翌日都内であったアイドル関係のイベントでも、リストバンドまだつけたままの人が何人もいたらしく、余韻をいい意味で引っ張っていた感じでした。

一言で言うと、行ってよかったです。いろんなアイドルグループやファンがいて、懸命にがんばってるな、と体感できただけでも。来年、もし状況が許すのであればまた行きたいですね。最後のアンコールまで当然参戦で(てか、最後のタオル回しで体力使い果たしたw)
もちろん、今のアイドルブームはそのうち下火になるだろうし、ホスト役のアイドリング!!!がどうなるかわからないし(
1期生の3人が来年1月の「理想の5年後」の後で全員卒業してもおかしくないと思ってるし、最近曲でもMCでも朝日さんをメインにしているのは代替わり睨んでるんだろうな、と勝手におもってたり)、それ以前に今回のイベントでもトラブルや問題(トイレ、ゴミ、熱中症など)は聞いたけど、改善してぜひ来年も期待したいです。本当に。
参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

最後に



・・・・・・背中に「リンガーハット」と書かれた2012バージョンのV・ファーレン長崎ユニ着て参戦していたのはこちらになりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

4/8 JFL第5節 V・ファーレン長崎vsブラウブリッツ秋田とフィールド震撼!そのプレーに長崎が熱くなる!!と桜と菜の花

昨年のJFL開幕戦以来約1年ぶりとなる長崎市かきどまり陸上競技場での試合。1年もあいてたのは改修工事のため。どこが改装されたのかぱっと見ですぐわかったのはカラービジョン。

P1150470相手チームの選手紹介はこんな感じで
P1150471_2V・ファーレン長崎の選手はこんな感じで
P1150472予想フォーメーションもでて
P1150480スコア表示はこんな感じ。文字も非常に見やすい。最初から延長戦表示があるのね。
ところで、この翌週にはJリーグとコラボした「劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー」が公開ということで、Jリーグの各試合会場にコナンが登場してましたが、かきどまりにも登場。ちなみにキャッチフレーズが「フィールド震撼!その謎にニッポンが熱くなる!!」なんてタイトルをばちょっと。
P1150462ヴィヴィくんと「真実はひとつ!」ポーズを決めるコナンくん。このあと、「コナンが来るということは殺人事件が起きるんだ。ヴィヴィくんは被害者役?加害者役?」と突っ込んで逆に突っ込まれたりw
この日、同じ時間に北九州市本城陸上競技場にもいたのは気にしないw

P1150459そんなヴィヴィくん、秋田サポーターに記念写真せがまれてたり
P1150469有光の100試合を祝うゲーフラを描く画伯になったり、色々とやってました
P1150478アリ、JFLで、つまり長崎でリーグ戦100試合になるんだよな。感慨深い。
 
そんな試合。4連勝中の秋田は松田とエフラインの2トップにロングボールをシンプルに入れてくる展開で、同じく改修したけどまだ生え揃っていないピッチにも手こずる長崎は悪戦苦闘。
しかし、前半20分過ぎ、交錯で秋田のGK鈴木が鼻血を出ししばらく中断した際に、長崎のマイケル、神崎、岡村らがピッチ上でしばらく相談、その後、神崎と山城のサイドを入れ替えたりしてからは長崎が徐々にペースをつかむと、中山がPK獲得。ゴールからは遠ざかるプレーだったから、秋田としては不満あったみたいで主審に詰め寄ってたけど。
P1150483このPKを中山が自ら決め39分、長崎が先制。
後半は長崎が攻勢を強め、再三シュートチャンスを得るも、ここまで4試合で1失点それもPKだけという秋田守備陣がすばやくブロックに入り決定機にならない。2点目取れば決まるのに、そんな感じで進んでいた89分、秋田にPKを与えてしまう。キッカーはエースの松田。決まれば同点。
P1150493
P1150494
P1150496
これをGK原田がビッグセーブ!!!この日一番の盛り上がり!!
この後、秋田の攻撃から長崎カウンターで松橋が角度ないところからシュートも打ったけど、これはGKにはじかれて試合終了。長崎1-0秋田。
決して美しい勝利ではなかった。でも、前節武蔵野に0-1で敗れた長崎にこの日必要だったのは「ホームでの勝ち点3」
V・ファーレン長崎ホームゲーム史上最多となる8584人の観客が集まったこの日、最後の最後に大きな見せ場を作っての勝利(そのまんま勝っても良かったんだけどさw)、その後の観客のみんなの笑顔。単なる勝ち点3以上の価値があったかも。そんな試合。
P1150504MOMはもちろんGK原田。前半にも至近距離からのエフラインのシュートを防いだし。この日のプレーで観客のハートをがっちりつかんだのか、試合後の全選手サイン会ではアリや由紀彦より遥かに長い列ができてました。
 
そんな試合からの帰路。
P1150505
P1150507国道206号線沿い、長崎市琴海町の戸根川沿いは桜と菜の花で彩られてました。「とね花まつり」というのを今年初めてやってみたそうで、人は多くなかったけど、その分ゆっくり見れました。長崎バス戸根橋バス停すぐ、駐車場もちょっとあり。そんなこともあり、いい気持ちで帰ってきました。
そんな新年度最初の試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

ラジオの力・東日本大震災チャリティマッチ・日本代表vsJリーグ選抜

震災と福島第一原発の事故もあり、紆余曲折あった末に3月29日に大阪長居で行われた日本代表vsJリーグ選抜。

今やることの是非や水戸の本間とかストイコビッチ監督自身を選手登録なんて意見もあったり(私も)、世界150カ国以上で生中継なのに大分県や沖縄県では生中継がなかったため、FC琉球のサポが沖縄本島最北端の辺戸岬にテレビとアンテナもって行き、22キロ先の与論島(鹿児島県)から鹿児島読売テレビの電波を受信して見てた、なんて話も聞きましたが、結果からいえば本当にやってよかった。

予定されていた日本vsNZ戦と同じく日テレ系が生中継だったけど、ハーフナーマイクをヴィッセル神戸といったのに愛想尽かせて、Radiko経由でニッポン放送に音声を変更。これが正解。

特に印象的だったのが2つ。カズゴール(それ自体が本当にできすぎというか、「アリエナイ瞬間」だったんだけど)をうけて、解説だった金子達仁、前園の両名も感無量という感じで、年に何回も決めないとか細かいこと言えばきりはないけどw、「奇跡は起きる、日本、大丈夫ですよ」といった金子氏のコメント。それをつぶやいたら私のツイッターもRT祭りになったけどw

よくネット上では杉山茂樹氏と同類扱いされるけど、この試合を評した杉山茂樹氏のひどい記事が総すかん喰らってるのと、違いがはっきりしましたな。

もうひとつ、この試合の模様はラジオではニッポン放送、ラジオ関西に加え仙台市のコミュニティFM3局でも放送、ということで、煙山アナなど「スタジアムの声を届ける」方針だったそうですが、それが如実にあわられたシーン。

2-0からカズゴールでJ選抜が1点差に迫る、という展開での試合終了間際という、一番盛り上がるシーンで、聞こえてきたのはベガルタのチャント、と思ったけど実際は歌詞変わって日本を応援する内容に変わってたそうで。

いざゆけ日本 GO!行くぞニッポン 俺たちと共に Ready Go!

そのとき、ニッポン放送の放送席が選んだのは「沈黙」。実況解説をいれず、このチャントの大合唱をそのまま電波に乗せることを選んだ。

沈黙が雄弁に勝ることがあることを如実に表してくれた中継。そして試合後、「TV見れず、まさかラジオでサッカー聞くとは」という岩手県山田町のサッカーファンからのメールに声を詰まらせた煙山アナ。

普段放送局に感想を送ることはしないけど、これはさすがにニッポン放送にメールしました。私のツイッター初めて最大のRT祭り(200まで数えたけど諦めたw)にもなったけどさ。本当にサッカーファンの気持ちを良くわかってた中継。

サッカーとラジオ好きで良かった、そんな一夜でした。本当にありがとう。そして、これからも行こう、俺たちと共に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その11「日本vsデンマーク戦」

グダグダ更新してきたこのシリーズも、これでようやく最後。この試合については、いまさら私が言うこともないので、ビクトリアの滝で壊れたデジカメに変わって持参してた予備カメラでの基本画像中心で。あ、帰国後に旅行保険で無事修理できました

P1000092 P1330069 行きのバスでテレ朝「報道ステーション」の取材が。一瞬だけ映ってましたw

P1000098 P1000102 サービスエリアで売っていたアイス

P1330084 P1330092 P1330099 入場前

P1330100 P1330102 P1330103 P1330168 P1330187 試合前の光景あれこれw、これでもごく一部。日本代表ユニを着た子供らがデンマーク紳士に向かっていくなんて姿も。聞いたら、元ヨハネスブルク駐在員の子供と同僚の南ア人の子供とかだったそうで

P1000170 P1330203 試合直前

前半30分過ぎP1000169P1330213 遠藤のFKのbefore after

P1330233 ザクミ、ああ、今はどこで何を・・・・・

P1330245 今回の遠征で、一番印象に残ったシーン。後半25分、現地の方が率先して日本コールを始めた瞬間。日本代表の戦いぶりと応援が現地の方に認められた瞬間を目の当たりにして、涙腺が・・。

P1000168 P1330270日本3-1デンマーク、この瞬間、海外開催でのW杯で初のベスト16決定。

P1330319 P1330338 グループリーグ突破、と実際に「突破」して祝いましたとさ

P1330342 日付が変わる直前に出発。本当にぼろいスタジアムで、人生でもう二度と行かないだろうけど、ルステンブルクのスタジアムは忘れられないスタジアムになりました。

P1000116 これは帰りのサービスエリアにあった、コーラやスプライトのボトルで作った南ア国旗

P1330356 午前3時前にホテルについて3時間後、朝6時過ぎののニュースキャスターはガーナとコートジボアール代表ユニを着て、アフリカのW杯を何とかアピール

P1330366 7時すぎにはチェックアウトして午前10時過ぎにはもう帰国の飛行機へ。感慨に浸るまもなく南アフリカにお別れ

P1330374 P1330378 P1330422 P1330437_2 ジェットエアでヨハネスブルク→ムンバイ→香港、キャセイで香港→台北→福岡と飛んで帰ってまいりました。

機内食や飲み物(あのぬるいジュースはなんだったんだろう?)CAがインド色満載だったジェットエアから東アジア人のCXのCA見て、どことなくほっとした私は東アジア人なんだろうな、とw

 

初めて見た日本代表戦が97年のフランスワールドカップ味さ地区最終予選、日本vs韓国だった私にとって、まず「ワールドカップを生で見たい」というのがあって2002年に達成。今度は「ワールドカップで日本代表戦を見たい」というのは2006年ドイツで達成(試合はアレでしたが)。そして今回、「ワールドカップで日本代表の勝利」を見ちゃったから、代表としては、一区切りついたかな、もうブラジルはいいや。

といいつつ、どーせと思われるんでしょうねwww

 

ブログはこれぐらいですが、思い出は一生消えることはない。ありがとう南アフリカ、ありがとう岡田ジャパン

P1330308 そして、さらば、南アフリカワールドカップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その10「ヴィクトリアの滝へ」

まったく、ワールドカップどころかアジアカップまで終わったのに、いまだに更新してないって何やってんだか俺w

スペインvsホンジュラス戦と日本vsデンマーク戦の間は2日。アルゼンチンやドイツ戦を見に行く、という手もあったけど、オプショナルツアーとして用意されてたのが「ヴィクトリアの滝」。

どっちにしようか悩んだけど、一生で二度と行くことはないだろうから、と思ってヴィクトリアの滝へ。もっとも、事前知識はほとんどなし。「ジンバブエ国内はドコモ携帯の海外ローミングは通話のみ、メールもネットも不可」とかUSドル持参とかぐらい。

P1040321 往復がCOMairというBA系の航空会社だったので、ヨハネスブルクの空港ではラウンジ使えた。BAのラウンジはロンドン便に合わせて夕刻の営業だったので、共用ラウンジだったけど

P1040357 こんなLCC機体見ながら

P1040356 この飛行機で。スペインの7番ユニ着た子供が乗ってたので、「昨夜は2ゴールおめでとう」なんて声かけつつ

P1040361 国際線なので機内食食べつつ

P1040367 ジンバブエのヴィクトリア・フォールズ空港に到着。SA便とほぼ同時に到着。

P1040363 空港には「ジンバブエ航空」のプロップ機も(wikipediaによると中国製のMA60?)。

P1040375 で、ビザとして30USドル(だったかな)払って入国なんだけど、このビザ列がまったく進まない!!何事か?と、のーーーーんびり待ってたら、自分の番が来て判明。

2列あるんだけど一方の男性入管職員だけが受け付け、ドルとパスポート渡すと片方の女性職員にパスポートまわして、確認してから男性職員に戻してスタンプ押して、という流れ。女性職員の前にPCモニターがあったので、「やっぱり国際空港なので、入国禁止リストと照合してるんだよな」と思いました。

で、OK出たのでブースを通り、ふと振り向いたときにモニター見ました。すると、そこにはっきり映っていたのは・・・・・

ソリティア

おめー、どこの窓際族だよ!!!!!!!!!w

とまあ、いきなりのジンバブエクオリティで入国。その後も、ホテルの中庭に猿がいたり、とか色々と。その後、出迎えてくれた現地ガイドと、先に行っていた日本人サポ村仲間から聞いたヘリ観光を入れられないか交渉(なぜか私が英語でww)し、翌朝ということにしてザンベジ川のサンセットクルーズへ。

P1040473 P1040515 野生のカバ見つつ、ザンベジビール飲みつつ見た夕日は本当に美しかった・・・・・・

でもってホテルのレストランで夕食。よく考えたら、この遠征でまともに座っての夕食ってオランダ戦前の決起集会だけだったので、ゆっくり、ワニのステーキとかw、カウンターに積んであって従業員に薦められたのは「芋虫」だったりw

そうこうしてたら、従業員が見せに来たのがこれ

P1040615 P1040622 ジンバブエドル!

そういえば、先に行ったサポ村仲間が、ジンバブエドル札持ってきてたな。と思い出しつつ群がる日本人w、近代経済での大失敗例として記憶に新しいジンバブエのウルトラハイパーインフレの証拠、もっとも、国民からしたら負の遺産でしかないわけで。

生演奏聞きながら、(チップがてらCD買ったけど、よく聞いてないw)部屋に戻るとテレビではナイジェリアvs韓国戦。ジンバブエ公共放送ZBCなんですが、スタジオはこんな感じ

P1040636_2 ・・・・・非常にシンプルなセット。バックは番組提供の携帯電話会社らしき会社ロゴが。

P1040286 ちなみに、南ア公共放送SABCのW杯特番セットはこんな感じ。

ホテルのTVにはこのほか、よくわからないけど衛星放送のスポーツチャンネルも映ってたけど、こちらはセットも豪華、ゲスト解説でオランダのゼンデンとか?も出てて、ジンバブエ国民は一般的にZBC見ない、と聞いてたけど、こりゃZBC見ないよな、と思いました。

P1040674 翌朝、朝食後バオバブの木を見ながらビクトリアの滝へ

P1040682 車の前方、路上に岩か、と思ったらマントヒヒが座ってたり何か見えた、と思ったら野生生物が大量に横断したり(サファリではありません)

P1040673 前方に見える雲らしきものが、じつは瀑布だったり

P1040691 で、滝の入り口に到着

このあと、滝の近くまで行って、雨季直後の水量でまるで豪雨な状況にびびり、ガイドに私が英語で交渉してみんなで乗ったヘリ遊覧飛行(一人120USドルだったかな)でようやく全体像を把握しつつ、着陸時には搭乗前の模様を収めたDVD商売に乗りつつ、買ってどうすんだ、という木彫りのヘリ模型や木彫りの動物と並ぶ50兆ジンバブエドル札wを買いつつ(こら)、という風に楽しんだんですが、ここで大事件が。

あまりの水量で、一旦滝つぼに落ちた水が舞い、まるで雲のようになってるのは前の画像や前日の飛行機の窓、サンセットクルーズで見えてたのですが、現場ではまさに豪雨。

そのため、まさかのデジカメ故障!!!!俺オワタ┗(^o^ )┓三!!!!

正確にはズームは作動するものの、液晶が死亡したため画素数の変更や撮れてるかどうかの確認すらできない事態に

とりあえずシャッターだけ押しまくり、撮れてない時用に携帯電話のカメラ機能を高画質にしてとりまくって、結果として両方とも無事に撮れてたんですが、このブログへの画像アップは1枚1MBが限度なため、容量オーバーのため滝そのものの画像がアップできません_| ̄|○

まあ、滝そのものは本当に雄大で、ホテルライフも(インターネットや携帯メールが使えないこと除けば)快適、滝とホテル、空港の行き来で見た、地元住民の姿(教会ごとに制服があるそうな)など、ブラックアフリカのごくごくほんの一端は体感できたのは得がたい経験でした。

ただ、チップとかで外貨をじかに受け取れることなど考えると、このエリアで観光業に従事している人ってジンバブエの中では相当に恵まれた人だろうし、南アの治安や失業率悪化の大きな理由のひとつはジンバブエの経済崩壊による不法移民ということはその直前のソウェトツアーでも聞いてたし、1泊2日や2泊3日の観光ツアーでわかったつもりともいわないし。でも行ってよかったです。はい。

P1000069 携帯バッテリーも不安だったので撮影枚数も減らしたので唯一、サイズが合ってアップできるのは帰りのヴィクトリアフォールズ空港搭乗待合室の壁画。これ、コカコーラの広告

まあ、帰りの航空券が「手書き複写式」だったのには驚いたり(行きで申告したからか、JALマイルはちゃんと積算されていてまた驚いたw)、帰りの機内で私の席の周囲は白人の皆様で、持っていた旅程表からデンマークサッカー協会のお偉方ツアーだったり、と最後までいろんなことがあったショートトリップでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その9「スペインvsホンジュラス@エリスパーク」

2010年6月21日。この日は朝からサファリツアーに。それなりに面白かったけど。

P1030932 P1030971 P1030999 P1040028 P1040046

画像だけで省略します。ビッグファイブのうち、ライオンとかは難易度高かったからあきらめてたけど、ゾウが見れなかったのは残念。

さて、この夜はエリスパークでのスペインvsホンジュラス戦、しかーし、急に現地で行くこと決めたので、チケットが無い

日本だと素直に諦めTV観戦したりするんですが、他にもチケット無い組みがいるのでとりあえず行ってみることに。

ただ、この日の会場はエリスパーク。場所はヨハネスブルクのダウンタウン!。2010年8月12日時点での外務省の海外安全情報にもこんな風に書かれてるし→

「ヨハネスブルグの市街中心地(Central Business District(CBD),カールトンセンター付近からヨハネスブルグ中央駅及びヒルブローに至る地区)は,サッカーワールドカップ会場であったエリスパークスタジアムも含めて,殺人,強盗,強姦,恐喝,暴行,ひったくり,車上狙い,麻薬売買等の犯罪が,時刻,場所を問わず発生しています。」

まあ、つまりはW杯前にネットで言われまくってた凶悪な南アフリカ、ということ。

しかーーーも、バスの運転手がどうも観戦客下ろす場所を把握してなさそうで、警官や警備員に聞きながら運転するけど、明らかに道に迷ってる感ありあり(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

P1040110 しかも、こんな風に暗くなるし、車窓の外は明らかにダウンタウンΣ( ̄ロ ̄lll)

P1040112 私の中の鈍い危機センサーも最高潮に、この画像もほぼ隠し撮り状態で撮影。もし何かあって、ここで降りろ、といわれたらどうしよう・・・と思ってました。

結局、パークアンドウォークの駐車場に到着。そこから徒歩。さすがに警備あったけど。

P1040118 この暗さ(@Д@;。南アの電力問題もあるんだろうけど、治安対策には工事現場にあるような投光機が案外有用じゃないか?と試合後、植田朝日氏とかとも話した思い出。

で、そんなエリスパーク前でやりましたよ。落ちてる段ボール拾って、ダウンタウンで「I NEED TICKET」と

場所変えたり、他の日本人が見つけたとの情報聞いて焦ったり、怪しい男に話しかけられトンでも価格で売りつけられそうになったりしながら小1時間、ドイツ人家族から1枚ある、と声をかけられ、交渉の結果カテゴリー1を900ランドで譲っていただきやっと一安心。

UG氏にみんなで記念写真撮ってもらってめでたしめでたし・・・・・・じゃなかったんだよな

その後、緊張感から解き放たれるとともに、空腹とのどの渇きを感じたので、露天覗きつつあるいてたら、ガタイのいい白人警官がチケット求めてた他の日本人男性らを叱りつつ、私にも急に声をかけられた、というより胸から下げていたチケット入れをつかんで怒鳴られた。

お前、ここでチケットの売り買いしてただろう!!ちょっと来い、逮捕するぞ!!」とか言われたと思う。事実だけに反論できるネタもないので、ひたすらおびえた子ウサギのように(自称)震えてたら(推測)、手を離して別の場所に行きましたが・・・・それから半年たった今でも、これ書いてると思い出すね。。。

とりあえず、もうヨハネスブルクじゃこんなこと二度としません!!(汗)いかねーだろ、という突っ込みはなしでw

P1040124 P1040126 ということがあったので、急いでエリスパークのセキュリティエリア内に入ってこの写真とって本当に一安心。

P1040164 P1040165 P1040177_2 P1040191 スタジアム内へ。ラグビーワールドカップ決勝の舞台になるなど歴史あるスタジアムなので、椅子がボロボロだったりしたけど、見やすいなあ。と

P1040167 P1040176 P1040186 この日の主審は西村氏、ということで、近くの席の人と「今日の主審日本人だけど大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」というやりとりがあったようななかったような?

P1040200 ドイツ大会では2ショット撮れたマノーロさんは向かい側のメインスタンドにいました。

P1040217 P1040230 ハーフタイムには、ザクミとともにwakawakaにあわせてお姉さん方が、チアというよりはチアの格好をしたダンサーという感じで踊ってました。

P1040207 P1040243 P1040250 P1040259 ビジャがPK外すなんてこともあったけど、2-0でスペインが勝ち、初戦を落としてどうかと言われたけど、これでようやく調子に乗り出し、優勝へと突き進んだのでした。

ちなみに一番右の画像、ピンクのビブスつけてるのって大会中話題になったカシージャスの彼女だよな?

P1040274 というわけで、スペインサポーターも大盛り上がり

P1040268 といっても、ここはヨハネスブルクのダウンタウン、速やかに集団で帰りました。寒かったけど行ってよかったです。今度は最初からチケット用意してw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

BS全国初生中継記念、ごく簡単なV・ファーレン長崎の紹介

天皇杯1回戦は中継なかったNHKBSの生中継ですが、9月5日の2回戦は2試合生中継。

浦和レッズとの生中継がかかってた栃木UVAは東京国際大学に破れてしまい、JFL勢としては唯一、V・ファーレン長崎が横浜F・マリノス戦とBS生中継に登場することになりました*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

長崎県内だと年に1,2回(ホーム開幕戦+県選手権決勝)地上派中継があったりするのですが、全国生中継は初めてです!!

(ニュースやドキュメンタリー番組で、メインの敵役としての全国放送は2008年にありw)

というわけで、私が知ってる範囲でごくごく簡単にご紹介します。

読み方は「ヴィ・ファーレンです。「ビファーレン」「ブイファーレン」ではありません。

・「ヴァンファーレン」と読んだ場合でもJUMPは歌いませんw

・こんな根幹にかかわることなのに、クラブ公式サイトには読み方は掲載されていません。

・マスコットは「ヴィヴィくん」です。写真を撮るときは基本的にVサインします。なおグッズはボールペンぐらいしかまだありません。

・なお、たまにブログも書いてます

・チームを率いるのは佐野達監督。去年までザスパ草津を率いてました。パスを組み立てての攻撃サッカーを志向してます。

・選手は、まあ、色々います。Jリーグ経験あろうがなかろうががんばってます。社長は小嶺忠敏氏です。

・現在の体制となったのは2005年、地域リーグの九州(Kyuリーグ)を4年かかり、2008年の地域リーグ決勝大会で2位に入りJFL昇格。

・現在、Jリーグ準加盟して、将来のJリーグ入りを目指してはいます。

・ホームスタジアムは諫早市の長崎県総合運動公園陸上競技場、ですが2014年の長崎がんばらんば国体のため改修という名の解体新築が行われており、2013年の完成を目指しています。ちなみに完成後はこうなる予定です

・当面は長崎市かきどまり陸上競技場をホームにしますが、ここは現状では「照明なし」「バックスタンドは芝生」などJ基準はまったく満たしていません。来年以降いつかは不明ですが改修工事の予定はあります(国体ではラグビー会場になるため)

・もっとも、そのあたりについてクラブから情報開示がありません。というか、サポミとかクラブカンファレンスといったものを公式公開にはやったことありません。

・ですので、今年のJFLで4位以内に入ったとしてもJリーグには入れるかは、2010年9月4日現在では情報がなく何ともいえません・・・・・

・胸スポンサーは2005-2008年が親和銀行、2009年からはジャパネットたかたです。あの社長は去年ホームゲーム5試合にこられました。今期は2試合?リーグ戦で佐世保市開催があるのは、長崎県第2の都市以外の意味もあります。

・というか、東芝レグザ42型TVのプレゼントとか、日本代表OB戦とか今までスポンサーに宣伝してもらっている傾向が極めて強かったんですよ。

・だから、今度の天皇杯は、ようやくチームがスポンサーを宣伝できるチャンスじゃなかろうか、と喜んでたりするわけで。

・夜が明けて日が暮れたら三ツ沢での試合になります。正直、長崎からの遠征組みは少ないだろうけど。まあ、J1vsJFLだし、去年はホームで0-4だし、しかもマリノス側も由紀彦のチームだから、と全然油断してくれないし、救いようもない中1日の糞日程以外にも厳しい要素だらけですが、私の思いはひとつ。

 

生き様見せたれ

 

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その2「飛行機28時間」

6月17日、いよいよ出発。道中は文章としてはこっちにとりあえず書いたので、補足や画像などで。

CX511 福岡10:50→12:15台北13:15→香港15:00

・出発カウンターでTV3局の取材を受けた映像が結構流れたそうで、TNCのアナはわかったけど中にKBCがいたのかな?それは長崎にも流れたとか?

P1330422 台湾到着直前に検疫ビデオが流れるけど、検疫官役の女性がかわいく個人的に好みだった件について

P1020984 CXの機内誌に載ってた「アジアベスト10」というのはこれ

台北経由となってるけど、台北では「そのまま機内で1時間待つ」、「手荷物もって降機して搭乗待合室・ラウンジへ(ただし乗り継ぎ扱いとなるので手荷物検査あり+液体持ち込みの制限あり)」の2つの選択肢。また、国際線実質2区間なので、機内食も2食でます。さすがに台北-香港は1時間45分程度なのでパン+飲み物でしたが。

P1020969 P1020981 機内食・左が福岡→台北、右が台北→香港

9W75 香港19:15→ムンバイ23:05

P1030001_2 P1030002 今回のさぽ村ツアー、メインの航空会社は結局インドのジェットエアウェイズを利用。最初はエミレーツと交渉してたらしいけど、最終的にどうも日本に就航してなくて、日本に営業拠点があってヨハネスブルクまで飛んでいる、ということで、少しでも安く、ということでなったみたい。どんな会社かと思ったけど、運賃によってはANAとマイル提携とか成田ムンバイ線はコードシェアもやってるそうで(私の運賃ではHKG-JNBはマイル積算外)。

香港まで来ると、日本じゃ見ない航空会社が多くて、行きだけ利用できたエールフランスのラウンジも同じインドのキングフィッシャーやケニア航空と共通。キングフィッシャーはワンワールドに入るみたいね。

で、空港散策してからラウンジに入ったら、東京からの参加者と合流。そこには電撃ネットワークの南部虎弾氏の姿も。そこでシャワーも浴びて、サッカー談義もして搭乗。

P1030024 意外と?各座席に個別ビジョンついてたけどガイド誌がなかったので、プログラム探したところ、南アに行く前に見たほうがいい、と各所で言われた映画「インビクタス」が入っていたので吹き替え字幕無しの英語版だったけど鑑賞。内容にも感銘受けたけど、舞台となった1995年のラグビーワールドカップといえば日本対オールブラックスの145点」、これ、ちゃんと劇中にも出てくるんですよね・・・・・・・映像ではなくセリフで。

決勝のエリスパークに向かうネルソン・マンデラが車中で相手=オールブラックスについてレクチャーを受けるシーン。「・・・・日本戦は145-17」「145点!?1試合で?」という感じで・・・・・。

その会場がブルームフォンティーン。そう、今大会でのカメルーン戦の会場でした。

P1030031 機内食だけど、2つの選択肢あったらしいけどインド訛りの英語が聞き取れなかったら、出されたのがこれ。もちろん激辛カレーの機内食!チキンとベジタブルという選択肢だったかな?ビーフが最後までなかったのはインドらしい、と。

もっとも、アフターミントという小袋がついてきて、これを口にするとあら不思議、お口すっきり、というもの。

9W242 ムンバイ2:05→ヨハネスブルク7:25

ムンバイ空港での乗換えが参った。深夜なのに猛烈な蒸し暑さ、多くの乗り換え客で、それまでの他空港より遥かに厳しいチェック。なんせ、手荷物検査に加え、お立ち台にあがってのボディチェックまで、それも男女別(中東も近いのでブルカ姿の女性も多いので、男性の見えない場所で女性がチェックすることもある雰囲気だった)。

しかも、検査場にいるのは警備員に加え、明らかにインド軍隊の兵士も。しかも、自動小銃持ってるんだよ

さらには、手荷物のすべてに荷札(航空会社スタッフが配る)つけて、検査したらそれにスタンプ押して、搭乗口ではそのスタンプをさらにチェック。国内線の路線によっては手荷物機内持ち込み禁止みたいで、緊迫したまんまのインド・パキスタン情勢を実感。結局検査場抜けるのに1時間かかった。

実感といえば現地時間0時回ってるのに空港内はインド人、サリーやブルカ姿の女性も沢山でとにかく人だかり。カフェでチャイ飲みながらスイスvsスペイン見て時間つぶしも、この清算(3ドル)がUSドル。免税店もUSドル表記で真夜中なのに世界各国にどんどん出発していく(日本の空港とは大違い!)。短い乗り換え時間でしたが、インドのパワーを実感しました。

P1030046 P1030050 ヨハネスブルク行きは香港便より空席が多かったので、2席横並び確保して映画も見ずにゆっくり寝ました。

P1030056 P1030057 まあ、機内食2食はちゃんと食べたわけだがw特に右の朝食は味付けは激しく微妙だったが(塩コショウかけりゃよかった)。

P1030059 こうして、マダガスタル上空で夜が明け、福岡空港を離陸して約28時間でヨハネスブルク・ORタンボ空港に着いたのでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

NAGASAKI寄せ書き日の丸

さてさて、いよいよあと9時間で史上最大の遠征へ家を出発ですよ奥さん。まだ荷造り途中だけど。長袖シャツや肌着がない・・・・・・・。

P1020654_2 さて、今回の南アフリカ遠征に際し、急な思いつきで日の丸買って、イングランドサポみたく地元の地名として「NAGASAKI」と書いてみた&ついでにヴィヴィくんに持たせてみた。

そして、これは日本独特らしいけど、先々週の松本戦の時に寄せ書きなどもらってみたんですよ。

P1020728P1020952 これは俺の俺だけの(もういいってね)春山恵理アナ。左利きなのね。左に映ってるV・ファーレンのスタジアムDJもやってる川田金太郎さんにも書いてもらいました。

P1020953 FM長崎のたかじゅんにも書いてもらった。

で、V・ファーレンの選手監督にもあつかましくお願い。代表に関係者がいない選手がほとんどなだけに、まあ、がんばれとか当たり障りないのが普通。

P1020956そんな中、実は元日本代表の佐野監督は「自信を持って」、佐藤由紀彦はささっと「Boa sorte」

P1020958 そして、「(楢崎)正剛頑張れ!」と書いたのは背番号14番、そう、原田武男さん。関係は・・・・お分かりですね。横浜フリューゲルスつながりです・・・・・

さて、上の恵理ちゃんのにもあるように長崎県関連(出身ではない)で唯一、今回の代表に選ばれているのが大久保嘉人選手です。カメルーン戦でもかなり目立ってました。

P1020957 その大久保選手へ、大久保、や大久保選手、ではなく、大久保嘉人「君」GOAL!!と書いたのは、そうです、小嶺忠敏、V・ファーレン長崎社長ですw

大久保は長崎が育てたw

というわけで、これをもって南アフリカに行ってまいります。TV中継で探してみてください。現地で見かけたら、声でもかけてください・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧