2014年10月13日 (月)

日本代表vsジャマイカ代表@新潟とモンテディオ山形vsV・ファーレン長崎@山形NDスタについて

1413175377859.jpg

1413175389201.jpg

1413175392373.jpg

1413175395309.jpg

1413175398930.jpg

1413175401918.jpg

1413175405366.jpg

1413175408696.jpg

1413175412357.jpg

1413175416147.jpg

1413175419839.jpg

1413175423035.jpg

1413175427871.jpg
佐世保→10.10新潟→10.11山形→蔵王→10.12芋煮会→仙台→福岡。実質4泊5日の遠征。
1-0、オウンゴールだったがそれを呼んだ岡崎→本田→柴崎のパスワークは痺れた。ただ、それだけだった代表戦。ジャマイカのGK良かった。
2-1、今年を象徴するかのような戦いぶりでの逆転負けなV・ファーレン。これでプレーオフへの道はほぼ終わりといっていいかなぁ。
でもスタジアムの中は中、外は外。
旨いものを前にしたら理屈はいらない。現場でしかわからない、わかりあえないこともある。
個人的に遠征減らす方針とは全く相反する教訓を得た秋の旅。
山形の皆様、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

楽しみの反動 2013J2リーグ第25節 カターレ富山vsV・ファーレン長崎

今まで全国各地を旅してきた私だけど47都道府県で唯一、未だに足を踏み入れたことがなかったのが富山県。
最後は福井か島根になると思ったんだがなw、ツエーゲン金沢、米子でのガイナーレ鳥取戦ついでに行ったから。
福岡空港から空路、小松空港へ向かい。金沢駅へ

undefined
金沢駅で観光ボランティアの方がお茶の振る舞いやってたんですが、なんと金箔入り!加賀恐るべし!
薬剤師かなにかの学会か、一般公開の展示があったんですが、細身の長身美人が、っておい(汗)

undefined
そこから富山へ、もまともに行くわけがなくw、特にローカル線が多数残っている富山県。どう回るか考えたら、土日祝日限定で「高岡駅前~万葉線~渡船~射水市コミュニティバス~富山ライトレール~富山駅」というルートがあるんだそう。
これ、ほとんど宣伝してないのかバスはガラガラだったけど、万葉線とポートラムを一筆書に完乗できる、おいしいプランかと。

undefined
でもって、お昼には富山ならではということで、白えびの天丼+白えびの刺身。醤油少な目で独特の甘みを味わいました。

undefined
カターレLAWSON、特に富山駅南口のが店内に掲示板もありカターレしてました。「長崎を飲み干せ」とカステラサイダーなんてあったがw

undefined
さて、富山県総合運動公園陸上競技場に着いたら、ライカくんが自転車でやってきました

undefined
この日は射水市(いみず、と読むそう)の日。来場者プレゼントの煎餅が思ったより大きかったw
ムズムズ君のジンクスという(アビスパ、ベガルタと相手が昇格)のも昔はあったけどね。近年はカターレ富山が勝つジンクスなんだそうで。

undefined
そんな富山県総合運動公園陸上競技場。富山空港に近いから照明灯が横長だったりして、試合中には着陸する飛行機の灯りも見えました。

さて、試合ねぇ。前半終盤に富山に対して笛が吹かれまくり険悪な雰囲気になりつつある時間帯、右サイド佐藤洸一のクロスを小笠原が流し込み先制。ただしゴール裏からは全く見えず、2階席にいた私がオペラグラスで見たら、なんか入ったような?と気付いたレベルw
しかし後半も一進一退。富山の局面局面を絞ったプレスに苦しんで終盤は防戦状態になったら86分、ペナルティエリアの角、左サイド45度から見事なシュートぐらい、結局1-1ドロー。
8試合勝ちなしとなった相手に勝ちきれないという結果もだけど、内容は前節同様のお寒い状態かなぁ。1点差で勝ってきたのは突き放す力がまだまだないことでもあるけど。
まあ、元々この戦力でここまでやれているのがミラクルだからね。今まで選手スタッフの頑張りでサポーターが楽しんだ反動が来たかな。4位転落した今が踏ん張りどころ。

さて、楽しみの反動、というのは私にも来たのでありまして。細々した出費がかさみ頭を抱えつつあった翌日、事件が

undefined
せっかくだから富山地方鉄道に+北陸新幹線開業に伴う並行在来線の分離を見据えて北陸本線で滑川まで往復とか、セントラム乗ったりした帰路に事件。
富山から特急しらさぎで小松へ
→連日の睡眠不足からウトウトと
→気づいたら小松どころか加賀温泉駅も通過!
→次の停車駅・芦原温泉で折り返し考えるも到着12:24、タッチの差で12:20発の小松停車の特急サンダーバードに間に合わない!
→飛行機に間に合わない!(泣)
→とりあえず12:24に芦原温泉駅で降りて駅員に事情説明
→ふと発車案内を見たら、次は12:20発のサンダーバード!?
→そうしたら下りホームに入線してきたから、飛び乗り。
まあ偶然にも下り特急だけが5分遅れてきた!本当に助かった。。。「本日は列車遅れて申し訳ありません」の車内アナウンスに「いや、助かりました!」と心の中で手を合わせました。
小松駅からバスなら260円なところタクシー1650円かかったのは、代償として仕方ない。
嬉しかったから、福岡到着してから、その足でベストホールにLinQ見に行った←

まあ、懐も心身も疲れてますね。はい。来週と再来週はV・ファーレンのホームゲーム以外は在宅してビデオ見たりしましょ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

感情移入 2013J2リーグ第3節 モンテディオ山形vsV・ファーレン長崎

J2リーグに昇格して、とにかく行きたかった遠征先のひとつが山形。それなのに日曜16時キックオフとなりブーブー言いながら向かった山形遠征。
前日はお昼過ぎに仙台空港についてからベガルタ仙台vs柏レイソルをハーフタイムチケット買って後半だけ見て、レドミの凄いゴールを堪能したり、応援チャントしか流れないミニFM発見して、ベガルタサポーターはバックスタンドとゴール裏の応援統率にミニFM利用してるのかな?と思ったり石巻や女川物産展で買い物してから石巻のホテルへ。
でもって3月17日、早起きしてから出発。 undefined undefined ちょうど一年ぶりの石巻。昨年みた壊れたビルは更地になってたりしたけど、まだそのままや、現在解体中の建物も。石ノ森萬画館は翌週にリニューアルオープンするみたい。 undefined そして約3年半ぶりの女川。前回と同じ日曜早朝の折り返し。列車代行バスの「女川駅」は高台の運動公園。頂いた貴重なタオマフ広げてみたが、フェンスの向こう側、コバルトーレ女川がホームスタジアムとして使っていた女川町民陸上競技場は取り壊され公営住宅への工事中。 undefined 「JR女川駅があった場所」の今。港を背に、駅舎正面に向かっての方向で撮影。
東日本大震災から2年。被災地は他にもたくさんあれど、どうして石巻や女川か、と言ったら、過去に偶然の思い立ちやら、V・ファーレンの試合(2010年5月4日のソニー仙台FCvsV・ファーレンが石巻開催だった)で行ったことがある場所、コバルトーレ女川の存在、そして中島礼司選手が巡りめぐってV・ファーレンに来たこと、高政さんとか、色々あったから。少しは感情移入できるからかなぁ? しかし、ねぇ。。。 undefined 映像や画像では見てたが、鉄筋コンクリートのビルが横転って、現場で目の当たりにしてもワケわかんないよな。。。あと、この海沿いの現場から津波被害免れた運動公園までゆっくり歩いても10分程度。地震から女川に津波が来た時間まで確か50分程度。これが分けたのか。。。思い巡らせながら戻りました。 undefined 前日3月16日に復旧した石巻線浦宿駅。手前が女川駅に向かう線路。あと一駅、一区間。いつか繋がる日を願ってます。。。
列車代行バス→石巻線→東北本線→仙山線→奥羽本線で4時間程度かけて天童駅へ。お目当てはグリーンモール天童商店街さんがアウェイサポーターに提供していただける将棋駒。 undefined 思ったより大きくてビビってたじろいた←
「由紀彦」や「飛翔(V・ファーレンのスローガンね)」をリクエストしたサポーターもいたけど、私は何を書くのか期待して一切リクエストしなかった(仙山線の遅れで配布に間に合わないことも想定したのもある)けど、リクエストした分と神崎以外の6つは新加入選手や監督。
まだ2試合しか見てないから、イマイチ感情移入出来てないんだよなぁ、とかいいつつ、ひとつありがたくいただきました。ありがとうございました!
話を聞いたら、制作費に送料とか払えば?とか。ヴィヴィくん将棋駒いくらですか?←

で、NDソフトスタジアムへ。ここのスタジアムグルメは豊富なことで有名で、最終的にえらいことになったけど(汗)特にこれ undefined 名物の炎のカリーパン、V・ファーレンのJ2リーグ昇格のときにやたら盛り上がった(盛り上げた)けど、まさかの11種類!「ざぼん漬け」「かんころ餅」なんて誰だよネタ流したのw
ま、売り切れたみたいで一安心。味?さあ?(笑)カステラやざぼん漬けの感想募集w
ちなみに山形の方には「ざぼん漬け」は珍しがられたとか。よし次回も?(笑) undefined 佐世保バーガー風カリーパン、意外と?いけた。定番化もありかも。え、カロリー?カロリーなんて(笑) この他、「かんころ餅」は普通にいけた。「おこし」は水分含んで普通にカレーライスw undefined この日時点でのアウェイ側ゴール裏スタンドの積雪状況。スタンドの大半の雪は前週までの山形サポーターの皆様の除雪作業で取り除かれていました。本当にありがとうございましたm(__)m
さて、この日のV・ファーレンのスタメンはこの通り。 undefined 11人中、藤井、岩間、古部以外の7人が今季移籍加入選手。ベンチ入り6人中5人は昨年からの選手とはいえ、プレースタイル、チームとしての戦い方もまだ個人的には見慣れてはいない(開幕前のトレーニングマッチ見れなかったし)。
その上に、岩間が3バックの真ん中?相手2トップに対して岩間を余らせてリベロ的役割も期待したのかな?と思う間もなく開始10秒で最初のシュート打たれたり、どうなるかと思ったら。。。 undefined 開幕2試合未勝利対決は山形2-0長崎。V・ファーレンのシュート数は4本、うち2本は後半Additional time前後だったかな。
いやー、完敗。主審やピッチコンディション云々言うまでもなく完敗。?はあっても良いところまるでなし、まさに何にも出来なかった、山形にやらせてもらえなかった。。。。そりゃJ2リーグではこうなりうると覚悟はしてたけどさ。。。。試合後、選手来たけど私は何にも言えなかった。
ふと思い出すのが昨年春、かきどまりでのブラウブリッツ秋田戦での試合終了間際、同点の大ピンチとなるPKを止めたシーン。あれで移籍加入間もない原田が一気にみんなのハート掴んだ気がする。
今のチームに感情移入できない、なんて大それた事を言うつもりはないですよ。昨年からの選手が出れない理由はちゃんとあるわけだろうし。この試合見ても各自ファイトしているのは伝わってきた。ただ、それが繋がらなかった。今言えることは、もっともっと感情移入出来るプレー、結果を早く見たいなぁ、と。いつか、ね。
よかったこと?ディーオと熱いハグしたことぐらい? undefined undefined ペッカくんにもお世話になりました。
あ、試合後、山形サポーターの皆様には大変お世話になりました。いろんな深いお話も伺いましたが、モンテサポの皆さん(夜に偶然ホテルで遭遇した仙台サポーターのご家族も!)一様に由紀彦が遠征帯同してなかったことを残念がってました。
ほんと、由紀彦に感情移入する人が多いと言うか、あちこちでサポーターのハート掴んで離さないね。。。
さ、次の試合は早くも水曜日。ホームでのカターレ富山戦。 くよくよしても始まらない。行けV・ファーレン!
たとえ観客少なくて3階席が閉鎖されても←

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

3/17 JFL第2節 ソニー仙台vsVファーレン長崎と石巻とかJR石巻線やいろんなこと

V・ファーレン長崎がJFL昇格して今年で4シーズン目。おかげさまでソニー仙台アウェイは毎回これたけど、まともに福岡-仙台往復していったためしがないw
2009年 新宿→夜行バスで石巻→時刻表見たらいける、とわかって石巻線で女川へ→多賀城→七ヶ浜
2010年 そもそも試合会場が石巻というレア会場。試合後、石ノ森萬画館行って駅前ですし食べて帰る
2011年 震災後開催、ユアスタ→福島の飯坂温泉
 
・・・・・2009年早朝に行った女川はあんなことになって画像も貴重なものに(リンク先の当時の記事で原発云々書いてるのも当時のままです。)、2010年の試合会場だった石巻フットボール場は天然芝にピッチに砂利敷いて自衛隊の駐屯地になって、自衛隊撤退後もそのままなんだそうで・・・・・。
 
で、今回もあれこれ考えた結果、2009年と同じ新宿・渋谷→石巻行きの夜行バスで向かいました。そんな試合。
P1150219
まったく関係ないけど、JALのMD-90が来週退役ということで、長崎空港にはお別れ展示がされていました。

P1150220
JR石巻駅の運賃表。代行バス運転区間が渡波駅までに狭まっている2012年3月17日の朝
P1150222
あの日以来1年以上ぶりに運転再開された渡波駅からの始発列車が石巻駅に到着。徐行してたので定刻より10分遅れの6:48到着でした。

P1150226
中心部の商店街、コインパーキングは閉鎖され仮設の商店街に。

P1150227
更地になったところや窓ガラス割れたままのビルも。

P1150230
さて、日和山公園。ここはラジオドラマ「あ、安部礼司」でも初期のキーポイントとなった場所。石巻の港を一望できて桜の時期は特に綺麗、ということでこのような掲示板が。
P1150232
同じアングルで今朝の模様。

P1150231
同様に、今度は旧北上川の中瀬方面を映した看板
P1150236
これが今朝
 
P1150248
中瀬部分で奇跡的に残った石ノ森萬画館の今朝
P1150249
破壊された自動ドアの部分に打ち付けられた板には藤岡弘、氏のサインが
 
・・・・・かなり瓦礫(という言葉もあまり使いたくないけど)撤去されたし、今朝も早くから重機が動いてたけど、目に見える景色、見たことある景色がことごとく破壊されている感覚って、旅行者の私ですら言葉をなくすね、ほんと。テレビじゃ判らないとみんなが言ってたけど、その通りとしか。
そこで失われた人、もの、気持ちに思いを馳せると胸がつぶれそうになりそうだったので、ただ呆然と彷徨うように歩いて再び石巻駅へ。早朝だったので石巻にお金を落とすことができなかったのは残念。
 
 
 
P1150263
さて、3月17日からJR石巻線は石巻~渡波間が運転再開されました。方向幕も用意されてました。
P1150268_2
渡波駅。ボランティアやマスコミも多数いました。なぜか私もインタビュー受けたりw
P1150269
P1150270
女川方向には車止めが設置され、駅名表示も消されていました。この先に線路が続く日が早く来ますように・・・・・
車内でおばあさんが車掌さんに「運転再開してくれてありがとう」と言ってたり、男の子らが発車を見送ってくれたり、今来てもやはりショッキングな光景を見た後だけに、なんか心温まりました。地元じゃ石巻線のこと「巻線」っていうの?
P1150285
仙石線列車代行バスで、津波で破壊された東名駅を見たりしながらユアスタへ
 
P1150292
氷雨降るユアスタ

P1150299
ソニー仙台FCの新応援歌ができた、という事でお披露目がされました。作詞は宮城県出身の「かの香織」さん。懐かしいなあ。その昔、CROSS FMで番組聴いてましたよ。(今でもJFN系で日本酒の5分番組やってるけど)

かの香織さんといえば、思いつくのは「午前二時のエンジェル」

そして、「青い地球は手のひら」。いい曲ですねえ、ああ懐かしい、CD持ってくればよかったwww
P1150301
ちなみに応援歌の歌詞はこんな感じ。社歌や校歌みたいな感じのスローテンポな曲でした。
 
P1150305
P1150306
集合写真。寒い上に選手入場してからソニー仙台の代表者の開幕挨拶や澤口選手へのJFL100試合花束贈呈(プレゼンターは職場の上司)があるなど待たされたV・ファーレンは一瞬で撮影終わったw
P1150307_2
ひざ掛け毛布を持ってきてよかったぐらい寒かったのに、原田といい河端といい前半は水永、後半はマイケルといい半袖なのには驚いた
P1150311
試合結果はソニー仙台 0-1 V・ファーレン長崎。前半、神崎が右サイド突破してゴールラインぎりぎりからの浮かせたクロスが中央に張った水永の頭にどんぴしゃ。このヘッドであげた1点を守りきった。
と書けばいいんだけど、動き悪かったなあ・・・・・攻撃の連携もだし、守備も。まあ、パスサッカー標榜してるからさ、DFラインから単にクリアじゃなくてビルドアップしようとするのはわかるけど、そこで躊躇したり時間かけて奪われ、というのが開幕戦もだけど何度か見られたのが気がかり。
まあ、試合の流れはずっとソニーの試合だったけど、ワンチャンスを決めた長崎、特に試合終盤に何度も決定的パスあったけどシュートすらいけなかったソニーの差が結果に出たかな、と。去年なら追いつかれてのドローだった感じもするけど、運もあったね。
P1150315
ほんと、やれやれ、という感じの開幕2連勝でした。第3節はお休みなので、この間にチーム再構築ですな。なお、第4節アウェイ武蔵野戦は諸般の事情でいけないので、次回は第5節で。
 
  
P1150317
おまけ。試合後、ちょうど仙台公演やっていた煌星天女という舞台を見に。仙台公演は復興支援としてなんと「無料」。フォンチー(元アイドリング8号)目当てで行ったけど、ストーリーも判りやすく面白い作品でしたよ。てか、浦えりかちゃん顔小さすぎ!名前覚えたw
そんな3月17日、あ、女川の高政の揚げかま買いすぎたwどうやって持って帰ろうwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

3/4 J2開幕戦 アビスパ福岡vsロアッソ熊本という名のくまモン無双w

試合前 レベスタにくまモン来襲
P1150038
観光パンフを押し付ける、もとい配るくまモン

P1150039
背中に「くま」と書かれるくまモン

P1150055
調子に乗って飛ぶくまモン


P1150072
アビー、ビビー、ロアッソくん、西鉄のフェレットとの撮影会でも主役を張るくまモン
てか、ビビーに対しみんなセクハラやりすぎwww

P1150093
西鉄フェレットにも手を出すくまモン
 
ロアッソサポのくまモングッズ装着率の高さ(小物、バック、iphoneケースなど)にもびっくりしたが、人気の理由をたっぷり堪能しました。
もう、試合前に個人的にはおなかいっぱいwww
 
P1150102


P1150103
これは城後のゴール直後ね
アビスパの今シーズン最初のシュートがゴールになるなど、坂田と城後の2ゴールで前半はヽ(´▽`)/
後半はつД`)
2-1、とりあえず開幕戦は勝った。よかった
でもね、ユニフォームにスポンサーは袖とショーツだけ、バックスタンド側のピッチ看板が4枚ずつって、後半の試合内容以上に寂しさというか、不安を感じた開幕戦でした。
さ、今年はあと何試合レベスタにいけるのやら・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

佐世保市営陸上競技場(佐世保市総合グラウンド)へのアクセス2011年版

P1100523
JFL公式やV・ファーレン長崎の公式サイトに佐世保会場へのアクセス案内がいまいち不十分で、なおかつ公式戦開催時のシャトルバスに不手際が多いというクレームもあるとのことで、ならば、ということで私なりにアクセス案内をまとめてみます。
なお、情報は2011年7月現在です。
ちなみに、古い記事だと2009年5月に書いてますが、基本情報は変わりません。
P1100365
(注:さすがにこの電車はもう走っていません。2011年6月25日の「さよなら485系みどり」運転時の画像です)
・佐世保駅へ
JRの特急「みどり」、快速「シーサイドライナー」など全列車の終点です(佐世保が終点じゃない列車は1日1往復のみ))。
および長崎・福岡・福岡空港・熊本・大阪・名古屋からの高速バスや、長崎空港からのバスが着くバスセンターは道の向かい側です。
長崎空港から出ている「乗り合いジャンボタクシー」は佐世保駅みなと口を発着地にしています。
ホテルはハウステンボスや観光ホテル以外は基本的に佐世保駅周辺と、そこから近い(徒歩でも15-25分、バス停だと2~4つ)繁華街の「京町~松浦町」周辺に集中しています。
 
①MR松浦鉄道で
佐世保駅から松浦鉄道で12番目の「大学」駅下車。ちなみに、佐世保駅を発車する松浦鉄道の列車は全列車止まります。佐世保から340円。日中は30分間隔であります。
松浦鉄道の乗り方はバスと同じ。後ろ乗り前降り。乗る時に整理券を取って、降りるときに整理券と運賃を運賃箱に入れる。
ICカードは長崎スマートカードのみ利用可能です。Suicaなど電子マネーは利用不可。
佐世保・佐世保中央駅などには早朝・夜間を除いて自動券売機もあります。
佐世保駅は早岐発着の1日1往復を除いて、松浦鉄道ホームから発着します。
 
P1100503_3
さて、築堤上にある大学駅で降ります。無人駅です。

P1100504
ホームには下に下りる階段が2つありますが、列車下りて左側・鉄橋のある側(トイレが遠いほう)の階段を下りましょう。
 
P1100508
降りたところに「相浦中学校前」のバス停があります。ここを右に進みましょう。

P1100510
あとはひたすらまっすぐ進めば6,7分で着きます。
 
P1100512
なんですが、道路の左側にはV・ファーレン長崎のスポンサー様であるスーパーの「エレナ」様があります。100均もあるので、飲食品などいろんな調達はここがお勧めです。というか、会場周辺にコンビニはない(以前近くにあったコンビニは閉店)ので、ここが最後のポイント。クレジットカードや電子マネーは使用不可。また、銀行ATMがあります。
あ、スタグルもよろしくね。
 
P1100514_2
まっすぐ進めば右に「長崎県立大学 佐世保校」があります。「佐世保校」というのは、「シーボルト大学」と合併したので別にキャンパスもあるんで。「大学駅」の「大学」はここのことです。
 
P1100517
その先には「HAPPYバーガー」があります。佐世保バーガー認定店。マヨネーズが数種類あって選べるのが特徴です。あとクレープもおいしいですよ。

P1100516
お店の前には「長崎県立大学前」バス停もあります。
 
P1100518
横断歩道を渡ればもうすぐです。右側のフェンスの向こうに見えます。

②路線バスで
最寄バス停は「総合グランド前」です。もっとも、佐世保駅方面からだと次のバス停になる上記「長崎県立大学前」バス停のほうが陸上競技場には若干近いかと思います。料金は同じ340円です(日野経由の場合)。
佐世保駅バスセンターからの乗り場は・・・・案内板でご確認を各自よろw
「日野経由相浦桟橋」など日中は合計で1時間に6往復程度あります。基本「日野」経由が多いです。
バス時刻表はこちらが非常に便利なので使ってみてください。携帯版もあります。
なお、佐世保市内には路線バスの運行主体が2つあります。
クリーム色のが「佐世保市営バス」、銀色のが「西肥バス」です。さいひばす、と言います。
このうち、佐世保市営バスだと一日乗車券が500円で買えます。佐世保駅前から片道340円なんで往復だけでも元が取れます。
いずれも中のり前降り後払いです。乗る時に整理券を取って降りるときに払ってください。ICカードは長崎スマートカードが利用可能です。SUNQパスは両社とも利用できます。
P1100522
さて、総合グランド前バス停で降りると目の前は野球場、そのまままっすぐ歩くと左側に恐竜の人形というかが前にある消防署があります。ここを左に曲がればもう到着です。途中にお店はないぐらい近いです。
バスには路線系統番号などなく(私も何度か公の場で提案したんだけどさ)観光客の方には難しいかもしれません。
あ、日野経由だと途中に「鹿子前入口」というバス停があります。ここから15分程度歩けば(時間によってはバスもある)西海パールシーリゾートです。SSK経由のバスに当たれば近くを通ります。
 
なお、長崎空港や福岡・福岡空港から佐世保行きのバスだと、「松浦町国際通」というバス停に止まる便があります。福岡線は一部が終点になってます。このバス停だと、同じバス停から総合グランド・長崎県立大方面のバスも出るので、わかりやすく、佐世保駅からも近く運賃も安くなったりはありますが、よく下調べしたほうがいいでしょうね。

※佐世保市には「長崎国際大学」というバス行き先表示もありますが、これはハウステンボスそばにあって、場所がまったく異なります!!!!!ご注意ください。

③直行シャトルバスで
V・ファーレン長崎の公式戦のときは、会場まで直行シャトルバスが出ます(2011年7月現在)
乗り場は「エスプラザ前」とあります。
ここ、佐世保駅の観光バス発着場所として、ツアーとかだとよく案内されるんですが、市外県外の方にはわからないですよね。

P1100518
佐世保駅には改札を出て、左右に出口があります。このうち、右側が駅前広場です(左側はみなと口)。
右側に出ましょう。すると、この光景。なお、ヴィヴィくんは普段はいませんw

P1100518
駅前のタクシー乗り場とかにでれば、右に見えるビル方向へ行きましょう。なお、画像処理の関係でここ2枚は上下につぶれた画像になってますが、実際はもうちょっと高いビルです。

P1100398
横断歩道の手前、お菓子屋とかレストランとか1階が商店になっているビルが「エスプラザ」です。
画像中央、タクシーが止まっているところが若干路肩が広くなっていて、ここがバスの発着場所になります。
なお、横断歩道をはさんだ左側のビル1階が「西肥バス佐世保バスセンター」です。

なお、駅構内はフレスタSASEBOという小さなショッピングモールになってて、スーパーエレナ(9:30-24:00)やキヨスクなど、観光案内所もここにあり。バスセンターにも売店もあり、近くにファミマもあります。

④車で来る場合
西九州自動車道「相浦中里」ICで降りて、突き当りを右に進んで後はひたすら道なりにいけば、上記①に書いた「松浦鉄道のガード」をくぐります。そうしたらもうすぐです。
西九州道は佐世保中央ICまでが有料(無料化社会実験は終了)、その先は当初から無料です。
なお、駐車スペースには限りがあります。野球場周辺は止められないので(ファウルボールが直撃するから)
というか、他のイベント・大会やプール利用者で混み合うのでご注意ください。
 
もしお越しいただく方の手助けやイメージつくりに少しでも役立てば幸いです。
では、試合会場でお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その8「ブラジルvsコートジボアール@サッカーシティ」

今回の南ア遠征、当初計画では日本戦2試合だけで、あとはツアー参加か、怖いのでホテルにこもってTV観戦、と考えてたんですが、オランダ戦があまりにも普通(バスファイヤー事件以外はwww)にいけたので、調子に乗ってオプション観戦を現地で追加。やっぱヨハネスブルク会場にいかないのはね、2006年は首都ベルリン行けなかったし、と思って。

ソウェトツアーから帰ってきてから、部屋で荷物入れ替えてスタジアム直行

P1030676 騎馬警官隊です

P1030684 日本だと名古屋にあるけど、サッカーシティ周辺はバス新交通システムが機能している模様。結構乗客乗せて爆走してました。

P1030698 現地時間18時、怪しげに光るサッカーシティスタジアム

P1030716 中、壁画にブブゼラを見た瞬間、日本では飛び交っていたブブゼラ批判ですが、何かをあきらめましたw(2010年10月現在、観客がピッチに投げることがあったらしく南アのサッカー場でブブゼラ禁止になるかも、というニュースがありましたが)

P1030709 今大会のメインスタジアムだったので、企業ブースも多数。この画像は公共鉄道ブース。豪華列車の展示もあったので入ってみてのやりとり「ここにはどうやってこられましたか」「いや、ツアーバスで」「他の試合に行きますか?そのときは列車使いますか」「いや・・・」「あ・・・・・」

いや、危ないから電車乗るな、と言われてるし・・・・・日本国外務省に言ってくれ・・・しっかり路線図とかもらってきたけど一生乗る事はないなw

P1030732 みんな大好きブラジール

P1030762 ブラジール

P1030783 ブラジール、ってなに持ち込んでる!w

P1030738 ザクミ

P1030789 P1030837 P1030855 P1030862 P1030885 ルイス・ファビアーノの神の手とかカカの退場(4枚目)とか色々あった試合ですが、3-1でコートジボアールを一蹴。この時点でアフリカのW杯というのはかなり怪しい雲行きに。

20:30キックオフのナイトマッチはやはりかなり寒かったけど(カメルーン戦組がブラジルvs北朝鮮戦見に行って、寒さに相当警告というか脅されたけど、そこまでは無かった)、2002,2006と行けなかったW杯メインスタジアムの雰囲気を味わえたのは非常に楽しい経験でした。ショップも大きかったのでグッズもたくさん買えたしねw

上着、毛布、W杯公式ブブゼラw、VISAの袋とか、いい記念にはなりました。W杯ロゴのワッペン買えばよかったとは後悔したけどさw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

天皇杯、熊谷へのアクセスについて簡単に(臨時バス情報追加)

12月25日、天皇杯準々決勝のアビスパ福岡 VS FC東京の試合会場は埼玉県の熊谷。

私個人的には2007年の地域決勝(岡山、北九州、MIOがJFL昇格を決めた。ブログはこれとかこれとか)以来なんですが、多くのアビサポにはなじみの無い会場。

そこれ、ちょこっと調べてきました。(あくまでも私がさっと調べた簡単な方法です。他にルートあるかもしれません)

①羽田空港からの移動

羽田空港から熊谷は、上野からJR高崎線とか、東京から上越新幹線(止まらない列車がるので注意)とか、まあいくつか。空港高速バスもあるけど、熊谷行きは夕方以降、羽田行きは早朝と、熊谷地区在住の人向けのダイヤなので遠征には不向き(熊谷に泊まって翌朝羽田へ、という場合は使えるかも)

新幹線使えば1時間ちょっと、全部快速だと2時間見とけばいいのではなかろうか。

普通運賃だけでも片道で京急1680円、東京モノレールだと1580円

ですが、12月25日は土曜日、ということで「ホリデーパス」が使えます。しかも熊谷駅がエリアの北限。東京モノレールも使えて2300円で1日乗り放題。特急・新幹線も特急料金払えば乗れます。試合後、その日のうちに都内まで戻る場合はこれがお徳。

当日、「東京モノレールの券売機で」買いましょう。

②熊谷駅からの移動

本日時点でアウェイ(FC東京)側自由席は完売している模様なので、当日臨時バスが出る、とは思うのですが、路線バスの場合。

こちらに記載の通り、いくつかルートあります。

「くまがやドーム」行きは土曜日お昼だと11:55.12:45.13:35.14:10と14:40、約18分200円、終点下車すぐ。ホーム側だとこれが近そう。

帰りは17:00.17:30.18:00.18:30.19:05最終

「犬塚」行きで「陸上競技場入口」下車。熊谷駅11:50.12:50.13:29.14:19.15:00、約13分200円。アウェイ側はこれが近いか

まあ、タクシーでも1700円というのは覚えておいていいかも(地域決勝時は私もこれで帰った)

※12/9追記 「熊谷駅~くまがやドーム」路線が当日、臨時増便される、とFC東京のホームページで発表ありました。

 

遠征計画立てているサポ多いと思いますが、アビサポは今大会の勝ち上がりからわかってるだろうけど、天皇杯はPK戦があるということを念頭に、余裕持ったスケジュールを。

では、熊谷で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

AYOBA! SOUTH AFRICA~南アフリカ遠征その3「ヨハネスブルク到着・ショッピングモール」

というわけで、6月18日の現地時間朝7:43、ヨハネスブルクのORタンボ空港に到着。

P1030064 飛行機を降りてボーディングブリッジ通って、真っ先に目に入ったのがこれ。サッカーシティスタジアムを背後に5ヶ国語で「ようこそ南アフリカへ」。左右にはW杯トロフィーを手にするネルソン・マンデラとザクミ

P1030067 これが、南ア最初のザク美もといザクミ。一応男の子設定です

P1030069 こちらはズマ大統領バージョン。

で、到着通路に入ったところ、ちょうど隣のゲートからも多くの人が降りてきた。「あ、同時についたんだ。どこからかな・・・・・・言うまでもない、な」。なんせ降りてくる人の半分がカナリア色のシャツ着てるし、いきなり鳴り物出す人も・・・・・はい、サンパウロ発の便でした。

P1030073_2 P1030084 空港内はこんな感じ。右上にかかっている黄色のタペストリーは地元携帯電話会社の「アフリカユナイテッド」というキャンペーン。ブラックアフリカから登場の5ヶ国選手を起用

P1030087 国際線到着ゲートの真上にFIFAチケットセンター。外務省からの案内でも空港で引き換えろ、と会ったので到着後真っ先に向かいました。申し込み時に使ったクレジットカードを差し込めば、チケットが印刷されて出てくる、というものだったんですが、5台並んでるのにこのとき使えたのは1台だけwおかげで時間かかるかかるという代物wで、先が思いやられました。

P1030100 迎えのバスに乗って車窓を見ると貨物機関車がみえたりして、ホテルへお昼前に到着。ホテルからチェックイン直後に最寄のショッピングモールに送迎車が出る、との事だったので、荷解きもそこそこに、南部虎弾氏らと一緒に出発。

P1030131 P1030117 ショッピングモールはこんな感じ。駐車場入り口に遮断機と守衛つきゲートがあるけど、入れば日本の郊外型ショッピングセンターとなんら変わらず。

P1030125 この日はエリスパークでアメリカ戦があったので、アメリカ人家族が無料サービスでフェイスペインティングなども受けてる、ごく平和な光景も

P1030116 P1030118 でもって、いきなり個人的に海外旅行で必ず行っているマクドナルドへ。FAN'sFUELというセットがあったけど正午から?ということで注文できずにメガマックのセット+マックフルーリー?で日本円で750円ぐらいだった。結構高い?店内にテレビがあってお昼からW杯特番を見ながら食事できたのは良かった。

P1030137 P1030143 このモールには生鮮食料品がなかったので、ドラッグストアでチョコクッキーとかお菓子(これが貴重なカロリー源に)と500mlの飲料を買って、雑貨店などでW杯グッズも購入。

一番右はアイロンで密着させるパッチ。これは日本で売ってなかったので、もうちょっと買ってくればよかった(´Д⊂グスン。その横はネルソンマンデラ人形。売り上げの一部はエイズや教育基金に寄付とか書いてあるけど、よーく見たらブブゼラもついてる!

この時点で既に世界的に今大会=ブブゼラということで、実際現地ではどうなの?と思ったのですが、このモール内でも雑貨や文房具とか複数のお店で売ってました。で、上のコカコーラ広告にもあるけど・・・

P1030130 ショップのウィンドウにもブブゼラ。画像とってないけど宝石店のディスプレイも指輪とネックレスとブブゼラ、そして

P1030120 2010年の夏に世界中で大ヒットした映画トイストーリー3なんですが、南アではキャラクター全員がブブゼラ持ってましたw

私、これ見たときに南アにおけるブブゼラの位置づけを痛感しました、ええ、これ以降もっと感じることになったんですが。

電話で頼んだ送迎車がこないもんで、たまたま別の客を送りに来たホテルの車に箱乗りして戻ったのでした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

JFL後期第3節・横河武蔵野FCvsV・ファーレン長崎

栃木遠征が弾丸だったので、ゆっくりできるのは本当に久々の上京。

P1040828 P1040830 この日が開業の成田スカイアクセス、ということでちょっくら上野駅に。

P1040831 P1040832 P1040840 久々に日本サッカーミュージアムに行くと、南アフリカワールドカップの展示が。左のヘルメット、ソウェトで300ランドで売ってたような。

P1040838 館内にあるサインの書かれた壁、なんですが

P1040836 2004年3月8日に書かれた、ジャンルカ富樫氏のサインが・・・・(ノ_-。)

P1040834 過去の日本代表ユニフォームの間に挟まれて、何故か「とび丸」が・・・・・(ノ_-。)

P1040845 すぐ近くにある「東京都水道歴史館」を見学してから、地下鉄で西が丘サッカー場へ。前回来たときは12年ほど前だったか、本蓮沼駅には「国立競技場」という掲示があり、試合はLリーグの優勝争いダブルヘッダーで、日興証券ドリームレディースとかOKIとか見たな、と思ったけど、その後の歴史の中でここも改装工事あり

P1040855 こんな感じでカラービジョンになってました。

P1040849 P1040878 場内の飲食売店も、国立霞ヶ丘競技場と同じ業者が入って「西が丘ドッグ」とか「西が丘サンデー」とかやってました。普通のものでも、名前をつけるだけでちょっとスペシャルなものに感じてしまうもの。正直、長崎より遥かに立派・・・・・

P1040866 P1040877 P1040892 0-0、前半はほぼ一方的にボール持って攻めまくったけど決定的シュートはほとんどなく、後半は武蔵野も攻めたけど、基本的にはほとんど長崎のターン、でも宮尾が1対1を何度か外し、有光のファウルを誘うプレーに主審恩氏が拒絶反応を示し、長崎に不利な判定を出されまくった試合。

パスつなぐのはいいけど、それが目的と感じるプレーが何度か見られた。前節のソニー仙台戦よりは攻撃の意図は強く感じたけどさ。縦へのスピードがないのが非常に見てていらいらした。

終了間際の5分間は武蔵野に攻められまくっただけに、その前に点が取れなかった以上、勝ち点1に納得しないといけないのかも。でも、この試合を勝てないのは、上に行くためには非常に厳しい、と思った試合でした。

で試合後、由紀彦目当てのサポが多いのは予想通りだけど、福嶋目当ての人が多かったのはちょっと意外だったな。観衆550人でしたが、長崎側のサポが多かったんじゃない?という梅雨明けしたばかりの夏の夜の蒸し暑い試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧